FC2ブログ
写真や動画の撮影には、あとで見る時間など考えてない
- 2021/02/18(Thu) -
孫や愛犬の可愛い姿は、つい写メしたくなりますね(ていうか、孫と犬を一緒にするのもアレですが)。

すばらしい風景、珍しい光景、面白い出来事、決定的な瞬間に出くわすと現代人は、すぐに撮影を開始します。

肉眼で見て、網膜に焼き付け、感動に浸り、記憶に留めて済ませる、ということが今の人にはできません。
大切なシーンをわざわざディスプレイ越しに見て、記憶することよりもまず、記録することに徹します。

しかし、山や海の絶景でプロの写真にかなうはずもなく、いくら上手く撮ったって絵はがきに負けます。
なのに自分の手で撮影をするのは、その時その場所でその光景を自分が見た証を残したいからかもしれません。
そしてその証を、SNS等を通してなるべく早く、できればリアルタイムでアピールしたくなるわけです。

本来は記録のための写真や動画の撮影だったのが、いまや、発信や共有に比重が移っています。

かく言う私も、記録媒体の容量がどんどん増えていることも手伝って、後先を考えず撮影をし続けています。
毎晩のブロッコリーの盛り付けや、愛犬・花ちゃんの寝相など、どうでもいいような写真も含まれます。
その結果、所有する画像や動画量が膨大になりすぎて、あとでまた全部を鑑賞する時間など、もうありません。

たまにiPhoneが、写真やビデオをピックアップして、勝手にアルバムを作って動画にしてくれたりしますよね。
余計なおせっかいだと以前は思ってましたが、最近はむしろ、その面白い「まとめ」動画がありがたいのです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
シャープのマスク、また当選したけれど
- 2021/02/14(Sun) -
シャープ製マスクの第41回抽選に当選したと、先週「シャープマスク抽選販売事務局」からメールが来ました。
一度応募すると抽選を受ける権利が自動的に続くので、前回の第22回に次いで、今回は2度目の当選です。
マスクは2箱まで購入できるようになっていました。

1箱だけ買う場合は以前と同じ価格で、税・送料込みで3,938円(1枚当たり約79円)と異常に高額です。
ところが、2箱買えば送料無料で税込5,500円(1枚当たり55円)。まだ高いにしても、大幅値引きです。

さらに「マスク定期便サービス」というのが始まっていました。毎月届いて送料無料。
1箱30枚で1,650円(1枚55円)なので、抽選で当たって2箱買うときと同じ価格で買えることになります。

つまり、誰でも買える定期便では1枚55円で売っておきながら、当選者には79円で売りつけているわけです。
もはや当選したメリットは全くないばかりか、逆に高い買い物をさせられることになります。
公平のためにいまさら価格改定ができないのであれば、もう、抽選販売はやめたらどうですか。

そもそも1枚55円だって、いまどき高すぎです。初期設定価格に引きずられて、身動き取れないのでしょうか。
上質なサージカルマスクを作ったのは良いですが、情勢変化への適応がどうも、シャープじゃないんですよね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
チック・コリア死去
- 2021/02/12(Fri) -
チック・コリアさんが亡くなりました。79歳。
大好きなジャズピアニストでした。私が所有するジャズ系のレコードは、ほとんどがチックのものでした。

高校時代までは彼のことはまったく知りませんでしたが、大学時代に友人の影響を受けてファンになりました。
とくに、彼が弾くキーボード「Fender Rhodes」の音色に、どういうわけか私はハマってしまいました。

最初にチックのライブに行ったのは、1980年の夏の「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」です。
これは当時、世界のジャズマンが日本に集まって毎年開催されていたジャズフェスです。
東京・田園コロシアムなどのほかに、ときどき福岡公演もあったので、80年のそれを見に行きました。

福岡公演と言っても、熊本です。会場は三井グリーンランド(当時)でしたから。
良い席を取るために前日の夕方からゲート前に陣取って、友人らと宴会などしながら徹夜で開場を待ちました。

当時、チック・コリアがあまりにも好き過ぎていた頃なので、チック以外の参加者はほとんど覚えていません。
渡辺貞夫や日野皓正、ソニー・ロリンズやスタンリー・クラークとかも、来てたんじゃなかろうか。

会場で知り合ったチック・ファンの若者がいて、休憩中にステージに上がるという暴挙に付き合わされました。
でもおかげで私は、Tシャツの背中に、チックのサインをゲットしたのでした。
その記念のTシャツを、ずっと10年以上は愛用していたはずですが、気がつくと家人が処分していました。
たしかにくたびれていたし、背中のサインも「C〜」にしか見えませんでしたが、私には貴重品だったのに。

彼の音楽には、ジャズもフュージョンもクラシックやロック調もありますが、すべてにラテンが顔を出します。
そのギョロッとしたイタズラっぽい目を最後に見たのは、7年前にゲイリー・バートンと来日した公演でした。
場所はアクロス福岡。木曜日。なので白状しますが、その日臨時休診した理由は、そういうコトだったのです。
地域のみなさま、チックに免じてご勘弁を。そして、チック・コリア氏の、ご冥福をお祈りいたします。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
なんとなく収束が見えてきた今が我慢のしどころ
- 2021/02/04(Thu) -
みんな知ってる「PCR検査」。もっと増やせとか、そんなの無意味だとか、巷でワイワイ言い合ってます。

PCR検査とは、「ピシャッとコロナがわかる(Pishatto Coronaga wakaRu)検査」の略称ですウソ。
独特の温度操作の下で酵素を作用させ、微量のDNAやRNAを倍々に増加させて検出する手法ですホント。

一般的な検査方法の名称なので、他のウイルスでも何でも、この方法で計測するなら全部、PCR検査です。
ですがいま「PCR検査」と言えば、「新型コロナウイルスを調べる検査」とほぼ同義になっていますね。

さいわい感染者数は全国的に減少しつつあり、とくに熊本では連日ひとけたに収まっています。
発熱外来では毎日PCR検査を行い、また時々PCRセンターに出動している私から見ても、変化は明らかです。
私の肌感覚では、1月中〜下旬をピークに、発熱外来受診者自体が減ってきたように感じます。

患者の重症化のピークはそれよりも遅れるので、重症者が減るのは今月上旬からでしょうか。
まだ病床はひっ迫しているので油断なりませんが、たしかにコロナは収束に向かっているような気がします。

発熱外来が暇になればようやく、私も安心してワクチンの接種に時間を割くことができるというもの。
ワクチンの接種開始まではもうしばらくかかりそうですから、いまが大事。我慢のしどころです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
緊急事態宣言下にクラブをハシゴせず
- 2021/01/27(Wed) -
菅首相の疲弊ぶりが痛々しくて見てられませんが、そんな中、与党の評判をさらに落とす人もいます。
緊急事態宣言再発令中に、あろうことか銀座のクラブをハシゴしていた、自民党の松本国対委員長代理です。
有権者の陳情を聞くためで、飲酒は午後7時まで、1人だけで行ったから大丈夫。そんな言い訳をしています。

あのね、たとえ1人で行っても、飲酒・飲食しなくても、マスクして相手と2メートル離れていても、ダメ。
残念ながら、事実がどうだったかは、いま問題ではないのです。
わざわざ、この大事な時期に、夜、飲食店をハシゴした、あなたのその軽率な行為そのものが問題なのです。

人に疑われるようなことをやった後で、疑われるようなことはしておりません、と抗弁しても手遅れです。
「李下に冠を正さず」って言葉を知らないのですか。
いま批判されているのは、あなたの行動の中身ではなく、あなたのその思慮の無さなのですよ。

この故事成語を逆手に使って、疑われた悪事を誤解にしてしまおうという詭弁に用いる人もいます。

安倍前首相がモリカケ問題で批判を浴びた際、自分や妻の友人が関わっているので疑惑は当然だと述べました。
さらに「李下に冠を正さずとの言葉をしっかり胸に刻んで、慎重に政権運営に当たっていきたい」とも。
これは誤解を招いてしまった「不徳」を詫びることに終始するという、安倍氏得意の戦術なのでした。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
緊急事態宣言の対象が、ジワジワ広がっています
- 2021/01/12(Tue) -
大阪・兵庫・京都だけでなく、愛知・岐阜、さらに栃木・福岡にも、緊急事態宣言の発令が決まりました。
コレを「勝負の3週間」の時にやっときゃ良かったと、言ってもしょうがないことを言いたくもなります。
熊本だってどうなることやら。

第1波よりも厳しい状況なのに、政府の打ち出す対策は、良く言っても慎重に過ぎませんか(悪く言えば...)。
ガツンと抑え込んで、サクッと終わらせる、そんな政策はできないのですか。と言うのは簡単ですけどね。

時短営業の要請に応じた飲食店には、1店舗1日当たり6万円の協力金が支給されます。
時間が無くてそんな補償しかできないのでしょうけど、じゃあ補償について考え始めるのが遅すぎじゃない?

事業規模や売上実績等を考慮しない一律の給付額には、どうしたって対象者の間に不公平感は出ます。
しかし、助成金とか給付金なんてものは、誰もが納得できる対象や金額なんてものはないのでしょう。
だから、そんな金額じゃ全く足りないと不満をぶちまける人もいれば、これは助かると受け止める方もいる。

医療機関や医療従事者に対しても、慰労金だの支援金だの補助金だのと、色んな形のお金が支給されています。
飲食店の時短営業に対する協力金とは真逆で、危険で過酷な長時間労働に対する支給です。
それらの経済的恩恵も否定はしませんが、診療業務で感染した場合の休業補償がないのが、私には不満です。
たぶんそこには、規定通りの感染防御下では診療中には感染しないはずだ、という理屈があるのでしょうね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
記念写真+スナップ写真&ビデオの、最近の私の撮り方
- 2021/01/02(Sat) -
「帰省は規制するのが既成事実」などと先日書きましたが、熊本市内在住の孫たちだけ、今日来てくれました。

成人4人+孫(0歳児)で会食したので、5人と言えば5人ですが、まあそこは、お目こぼしください。
で、こんな日の楽しいひとときは、記憶に残るだけでなく、記録(画像・映像)にも残したいもの。すなわち、
(1)記念写真:食卓を囲んだ記念撮影などの集合写真など
(2)スナップ写真:孫の可愛い瞬間(どの瞬間でも可愛いけれど)など
(3)ビデオ:孫の可愛い挙動(どの挙動でも可愛いけれど)など

こういう時に以前は、ニコンのデジタル一眼を三脚に取り付けて、集合写真を撮っていました。
画質は良いのですが、ズームレンズの広角側が24mmのため、室内では画角がとれずに苦労していました。
が、これをiPhone11Proが解決してくれました。13mmの超広角。何人並んでも全員撮れちゃう。これ最高。

スナップ&ビデオについては、知ってる人は知ってる裏技(ていうか裏でもないです)がありますね。
ビデオ撮影中に、スチルも同時撮影できます。撮影中に右下に現れる白いボタンを押すだけです。

今日は超広角は不要な人数だったので、撮影方式としては、
(1)三脚にiPhone Xを固定して、ときどき集合写真を撮ったり、それ以外の時間はタイムラプスで流し撮り
(2)手元にiPhone11Proを置き、孫の可愛い瞬間に(いつでも可愛いけど)ビデオやスチルを撮る

すでに電話としては使っていない(使えない)旧機種のiPhoneも、カメラとしてはまったく現役です。
一方で、デジイチやコンデジはもう、私はまったく使わなくなってしまいました。そんな時代でしょうか。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
コロナ禍克服の年へ
- 2021/01/01(Fri) -
新年を迎えました。たぶん最近では、私の人生でもっとも「めでたい気分になれない」正月です。

新型コロナウイルス感染症という未曾有の厄災は、昨年を被災期とするなら、今年は克服期であってほしい。
そんな思いで、今日は朝から着物を着て、家人と二人(+花ちゃん)で、静かな元旦を迎えました。
帯の結び方には自信がありませんでしたが、どうせ人に見せるもんじゃないので、自己流でまとめました。

元日はどうしても、朝からアルコールが(少量)入ります。よって基本的には車は運転せず、外出も短めです。
家人の運転で例年通り、近所の蘇古鶴神社に初詣。帯に自信が無かったので、洋服に着替えて行きました。
それからクリニックに出向いて、郵便受けなどをチェックし、観葉植物に水をやるのも、例年通りのこと。

あとは年賀状の整理をしたり、新聞読んだり、今年はとくにのんびり過ごしたのですが、問題はテレビです。
少しぐらい報道番組を見たいのに、どのチャンネルをひねってもお笑い番組ばかり。

いえ、私は決して、お笑いは嫌いじゃありません。むしろ好きです。なんなら大好きかもしれない。
しかし正月のお笑い番組は、質が低すぎます。段取りも何もない。ほとんど面白くない(たまに面白い)。

とくにこの時期ですから、せめてどこか1つのチャンネルだけでも、報道番組をやってくれればいいのに。
そこで私は提案したい。NHKと民放キー局で連携して、つねにどこかの局がニュースをやってくれませんか。
朝8時から深夜0時までの16時間、5局が3回(NHKは4回)ずつ、報道番組をやる、ってのはどうですか。
ネットの世の中ですが、やはりテレビニュースはそれなりに必要です。ただしコメンテーターは不要。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
希望の光が見える明るい年になりますように
- 2020/12/31(Thu) -
大晦日です。
どこのご家庭でも同じでしょうか、誰も帰省して来ないので、ひっそりと静かな年末を迎えています。

孫たちを出迎えに熊本空港に行ったのは、昨年の大晦日のことでした。
その1年前の大晦日には、韓国仁川(インチョン)空港からブログを投稿したことを思い出します。
そのまた1年前の大晦日といえば、息子の結婚式を無事終えて、東京から熊本に戻ってきた日です。

3年連続で大晦日に空港に行ってた事実にも驚きますが、それにしても、飛べなくなりましたね、大空を。
今後しばらくは海外旅行どころか国内旅行の予定すら無く、リビングの飛行機カレンダーを毎日眺めています。

ところで、「大晦日」を「おおつごもり」と読んだりしますね。「晦日」なら「つごもり」です。
月末→月隠もり→ツキコモリ→ツゴモリ、だと聞いても、「晦」という漢字自体の意味がわかりません。

漢和辞典によると、「目をくらます」の「くらます」は、「眩ます」のほかに「晦ます」とも書くようですね。
「眩」は、「眩しくて見えない」意味で、「めまい(目眩,眩暈)」という言葉でもよく使います。
「晦」は、「光が無くて暗い」「見つけられない」という意味なので、眩と晦は明るさで言えば真逆です。

光明の見えない暗い日々、希望の見つけられない日々は、今日の大晦日で終わりにしてもらいたいものです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
雪も降るし、極寒の年末年始は巣ごもりですか
- 2020/12/30(Wed) -
「も〜い〜くつ寝ると〜、お正月〜」って訊くのなら、あと2つです。昼寝は含みません。徹夜も不可。
クリスマスは気分じゃありませんでしたが、昨日から休診してるので、いまは年末らしくのんびり気分です。

冒頭の歌は『お正月』。滝廉太郎作曲ですか。作詞は東くめ氏。よく知らんけど1969年死去の方。
没後70年経ってないので著作権が切れていません。うかつに掲載できない歌詞でした。

それにしても寒いですね、気温もフトコロも(ギャグも)。
愛犬・花ちゃんが、じっと外を見て固まってるので何事かと思ったら、雪がちらついていました。
空から降ってくる無数の白い物体は外敵なのか、吠えるべきかどうか、花ちゃんは迷っているようでした。

「雪やこんこ あられやこんこ」
小学校で「雪やこんこん」じゃないと聞いて衝撃を受けましたが、「こんこ」の意味説明は受けていません。
この歌は『雪』という文部省唱歌ですが、『雪やこんこん』という滝・東コンビの唱歌もあるそうですね。

夜になって庭を見ると、驚いたことにいつの間にか、芝生にうっすら雪が積もっていました。
さっそく花ちゃんを連れ出したものの、見慣れぬ白い絨毯に警戒して、なかなか雪の上を歩こうとしません。
明日の夜からは本格的に雪が降り積もりそうです。元旦は花ちゃんと一緒に庭駈けまわることにしましょう。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
例年よりも地味な年賀状を書きました
- 2020/12/25(Fri) -
年賀状をどうするか。前にも書いたこの宿題の答を先延ばししているうちに、もうクリスマスです。

(1)思い切って、年賀状は書かない
(2)いつも通りの、おめでたい年賀状を書く
(3)例年よりも祝賀ムードを抑え気味に書く
(4)なんならコロナ禍を全面に押し出す

目上の方からの年賀状が届く可能性があるので、私の方から一方的に年賀状を中止するわけにはいきません。
文面は、当初はコロナ禍の見通しや医療者としての心構えなどを長文で書くことも考えましたが、やめました。
元旦からわざわざ「コロナ」の文字を相手に読ませたくないし、私も書きたくないからです。

最終的には、「新春 新しい年の幸せと健康をお祈りいたします」という、控えめな文面にとどめました。

例年は必ず付け加えていた、手書きの「ひと言コメント」も、今回はやめました。
何か書けば、どうしてもコロナ禍に関係した内容になるからです。

そんなわけで、印刷だけの無愛想な年賀状になりますが、今回はそれでご容赦ください。
「年賀状を書いた」という表現は、厳密に言えば誤りですが、そこは慣用句とご理解ください。

なお、当院の職員どうしの年賀状は、この機会にやめにしました。
松の内にまた顔を合わせることが確実な相手に年賀状を出す意味はないと、前から思っていたので。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
「マスクを外したら喋らない」オキテが、守れない
- 2020/12/24(Thu) -
900人程度を予想していた東京都の新規感染者数は、888人という、なんとも象徴的な数値でした。
後手後手の感染対策を「ハッハッハ」とあざ笑う、コロナの野郎の声が聞こえます。

装着していたマスクをわざわざ外し、話したり歌ったりして飛沫を飛ばす。それが感染拡大の要因でしょう。
国民はみな、そんなことは分かっているのです。でも、守れない。あるいは、軽んじる。

たとえば、トラベル自体には問題はなくても、旅先で浮かれた気分でも感染対策が続けられるかは、疑問です。
あるいは、イートそれ自体は悪くなくても、どうしてもマスクを外すことになる食事の瞬間が、鬼門です。
お通夜のように黙〜って食べることができるなら、大人数で会食したって、コンパニオン呼んだっていい。

「マスクを外したら喋らない」という単純なことが、楽しい時ほど守れないのです。いわんや、飲み会をや。

考えてみると私はこの数年、つまりコロナ以前から、旅行時を除いて外食することがほとんどなくなりました。
今年は、1月と2月の日帰り出張時に空港で昼食を摂った時と、9月の天草旅行のときの旅館での食事だけ。
ほぼ家飲みばかりで、濃いアルコールの摂取も面倒になり、ビールの銘柄を変えるのが小さな楽しみです。

しかし勤務医時代は、まったく違いました。週に2,3回以上の外飲みは当たり前。街に出たら当然、はしご酒。
最後にはいつも、地下の狭い閉鎖的なバーでアイラモルトを楽しむという、いまではあり得ない飲み方でした。

飲み会の好きな同僚、飲み会に誘いやすい後輩や誘ってくれる先輩の存在など、職場環境って大きいですね。
職場の仲間と「ちょっと飲む」ことは、日常的な「飲みニケーション」(古い?)だったのです。
もちろん「ちょっと飲む」なんてのはシラフのときの決意であって、そんなの酩酊すれば消え失せます。

そんな酩酊状態で、たとえばマスク宴会みたいなことが可能だとは思えません。だから外飲みしないことです。
旅行や外食を制限するような政策も、現状ではもはや、しょうがないのです。皆さん、家飲みしましょ。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
着替えるのを忘れて、パジャマで出勤するのが最悪
- 2020/12/23(Wed) -
毎朝の出勤時に、忘れては困るモノ。(1)カバン、(2)財布、(3)iPhone、(4)クリニックのカギ

このうちカバンは、私の場合、財布やiPhoneやカギを運ぶ容器としての意味しかありません。
仕事帰りにどこかの店等に寄る予定が無ければ、財布も(現金もクレカも)不要です。
iPhoneが無いと不便ですが、メールもスケジュールも、Macがあればなんとかなります。
しかしカギだけは、クリニックに入るために絶対に必要なのです。ですが今朝は忘れて出勤したのでした。

私はこのような事態をもっとも恐れているので、カギは使ったらすぐにカバンに入れる習慣があります。
ところが昨日、何かイレギュラーなことがあって、カギを収納し忘れたのかもしれません。
以前は、リール式のキーホルダーをカバンに固定していたんですけどね。最近少し、油断してました。

やむを得ず家人に電話して、合鍵をクリニックまで届けてもらいました。カギと一緒に、苦情も届きました。
読者の皆様にはご想像の通り、カギはあとになって、カバンの中のひょんな所から発見されることになります。
これは、自宅にカギを忘れた場合よりもタチが悪い、最悪の顛末と言えるでしょう。

その事実を隠蔽し、持ち帰ったカギを書斎かどこかに隠し、自宅で発見して見せる芝居も考えました。
しかし結局、家人には正直に白状したのでした。自分の過ちを叱られるのが、嫌いじゃないからです。
叱られて、なじられて、呆れられた方が、自分のしでかしたコトをスッキリ許してもらえる気がするのです。
と言うのはウソでした。ブログのネタにできるからです。ネタにできるなら、失敗談でも大歓迎的な。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
奇声を上げて気勢を上げる藤井棋聖
- 2020/12/19(Sat) -
蒲島知事は、11都道府県からの帰省を自粛するよう要請しました。わが家でも前からそのつもりです。
神奈川の孫たちは、まだ赤ちゃんもいるし、どっちみち移動はできません。
福岡の孫たちにも、今回はやめとけと、厳しく沙汰しています。帰省は規制するのが既成事実なのです。

新型コロナの特徴でもあり、日頃の診療でも実感するのは、若い人は症状が軽いということですね。
一時的な発熱や、ちょっとした頭痛、軽い倦怠感など、わずかな体調変化しかない方が多いです。

「若者を診たらコロナと思え」と言いたくなります。

体調不良者が発熱外来を受診してくれれば良いですが、症状が軽ければ一般外来を受診する方もいるはず。
いやむしろ、医療機関など受診せずに様子をみて過ごす若者の方が、もっと多いことでしょう。

新型コロナがどれほど怖い病気なのか、案外そうでもないのか、実のところはまだわかっていません。
長い目で見たら、新種の風邪で終わるのかもしれないし、深刻な合併症の多い感染症になるのかもしれません。

「正しく恐れろ」と言われますけど、どの程度の恐れ方が正しいのか、実は誰にもわからないのです。
なのでとりあえず、強めに恐れているわけで、それはある意味、妥当なリスクマネジメントだと思います。
何年か後に、あの頃は恐れすぎたね、と笑い話にするのなら良いですが、それを責めてはならないのです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
年末年始こそ、ステイホーム
- 2020/12/14(Mon) -
「Go To トラベル」は、年末年始をまるっと含む12/28から1/11まで、全国一斉に一時中断となりました。
どうせ混乱するんだから、もっと早く中断してもよいと思いますが、27日までの「猶予期間」は何のため?

熊本県でも感染者が多く、ついに本日、リスクレベルが最上位の「レベル5 警戒警報」に引き上げられました。

「つきましては、感染防止のため、次の対応を行います」として、「最も重要なお願い」は次の3つ。
(1)症状がなくとも、マスクを着用してください。
(2)こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。
(3)発熱時は仕事を休み、すぐにかかりつけ医等に電話相談を!

「熊本市民の皆様への3つのお願い」は、
(1)特に高齢者及び糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方とそのご家族の方は、感染予防を徹底しましょう
(2)職場内の感染防止対策を徹底しましょう
(3)会食は少人数・短時間で、会話をするときはマスクを着用しましょう

どのお願いも、半年前から耳タコな内容ばかりで新鮮味に欠けますが、たぶん徹底できていないのでしょう。

発熱外来に関連して、昨夜8時頃に保健所に電話をしたら、まだ皆さん残業中でした。日曜の夜ですよ。
聞けば10時頃までは仕事が終わらないとのこと。保健所の方々の仕事は、いつまでたっても減らないようです。
まさか年末年始も全員無休ってことはないでしょうけど、感染者は毎日出てますからね。

HER-SYS」のような登録システムがあっても、結局は保健所職員が手作業で修正をしているそうです。
感染者の入院調整や濃厚接触者の追跡調査にしても、膨大なエネルギーを要する作業です。
熊本県では毎日30人前後の新規感染確認者が出ていますが、これが50人100人になったらどうなることやら。
医療崩壊よりも前に、行政が破綻しないか、心配になります。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
来年は、新春初売りが1月4日でも我慢します
- 2020/12/12(Sat) -
「勝負の3週間」の終盤にもかかわらず、新型コロナ感染者数が過去最多を更新する勢いが止まりません。
コメンテーターや街の人々は口々に、政府の警告が「響かない」「刺さらない」からだと不満をぶちまけます。

「響かない」「刺さらない」と思っている方へ。それは、アナタ自身の緊迫感が足りないことの裏返しでは?
政府の言うコトが刺さろうが刺さるまいが、アナタの行動には何の関係も無いことでしょう。
他人のせいにせず、自分や家族や友人や職場の同僚の中にスキはないか、あらためてチェックしてみましょう。

とは言え、首相や大臣たちは、いまだにボンヤリしたコトを言ってますから、国民にも響きようがありません。
都知事もいつも冷静な発言に徹してますが、その他人事のような冷静さが逆効果だってことに気付かないのか。
もっと殺気立って、声を荒らげて、尋常ならざる激しい剣幕で、国民にアピールできる人はいないんですかね。

日本人お得意の精神論だけではダメです。強制力のある規制が必要だし、同時に、しかるべき補償も必要です。

忘年会、クリスマス、帰省、初詣、初売り、新年会、どれをとっても感染を拡大する要因にしかなりません。
じゃあ、どのような具体的な解決策があるのか。行政も国民も、それぞれ知恵を絞らなければなりません。
昭和の時代のように、小売店の初売りは1月4日にするとか、それぐらいの大胆な発想もありじゃない?

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
「完全従量プラン 0.1GB 20円」希望
- 2020/12/04(Fri) -
新型コロナは、重症者も死者数も増えています。流行地の医療機関は大変な状況です。
今日は国内でもついに、10代のコロナ感染者が死亡したと報じられてショックでしたが、誤報でした。
集計委託業者の誤入力が原因だといいます。いちばん神経を尖らせて扱うべき重大データで間違える?

そんなこんなでコロナの話題もイヤなので、昨日のアハモの「20GBで月額2,980円」の件を引っ張ります。

20GBと言われても私にはよくわかりませんが、YouTubeのデフォルト画質で30~60時間分だそうですね。
つまり、毎日1〜2時間ほど動画を見るような感じですか。私のライフスタイルでは考えにくい状況です。

じゃあ、自分の現状はどうなのか。「my softbank」というサイトでデータ使用料を調べてみました。
すると驚くべきことに、過去24日でわずかに0.16GBでした。月0.2GBペース。20GBの100分の1じゃん。
契約プランは小容量の「データ定額ミニ 2GB(月3,500円)」にしてるんですけど、それでも大余りです。
もう一段階下の「データ定額ミニ 1GB(月2,900円)」に変えるべきかもしれません。

ほぼ一日中Wi-Fi下で生息している私は、ほとんど通信容量を消費しないiPhoneの使い方をしています。
たまにWi-Fiがないところで、しかもどうしてもMacを使いたいとき、iPhoneのテザリングが必要になります。
あとは屋外で地図を見たりはしますけど、少なくとも、iPhoneで動画を見る習慣はありません。

完全従量プランが欲しいですね。0.1GBで20円。20GBなら4,000円。私の使用量だと40円。これが良い。
iPhoneやMacの記憶装置には最大容量を求める私ですが、データ通信量だけは不思議とケチるのです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ドコモの新料金に、他社がどのように対応するのか楽しみです
- 2020/12/03(Thu) -
NTTドコモが、「20ギガバイトで月額2,980円」という新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

5G対応の通信容量20GBと、5分までの通話かけ放題。キャリアメールは使えない。シンプルでいいですね。
サブブランドではなく、あくまでドコモ本体のプランという位置づけは、総務省の意にも沿うものでしょう。

今後他社がどのように追随するのか、ソフトバンクユーザーとしても興味深いところです。

これまで通信各社は、一見オトクだけど違いがよくわからないプランを、数多く繰り出してきました。
さらにオトクになりましたと、別プランへの移行を勧められても、ホントに得なんだかどうだか疑問でした。
料金プランが複雑でわかりにくいので、どこかに落とし穴があるんじゃないのと、不信感さえありました。
現にこれまで私は、ソフトバンクの余計なオプションやら何やらで、だいぶ損をさせられてきましたから。

各社におかれては、スパッとわかりやすい、誰も間違えないような料金プランを提示していただきたい。
たとえば私が求めるのは、通話も通信も何もかもが「完全従量制」。使わなきゃ0円。オプションは一切なし。
そんな「ストレートプラン」を、各社が作ってみてくれませんか。とても比較しやすくて助かるんですけど。

「アハモ」には、「アハモーメント」「Aha(相づち)」「感嘆詞としてのアハ」の意味を込めているとか。
こじつけにしてもよく分かりません。発音もしにくいし。誰が考えたの。私なら「カシコモ」にしますかね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
「3密」はいいとして、「ぴえん」って何?
- 2020/12/01(Tue) -
「3密」ですか、今年の「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞は。
新型コロナウイルス関連から選ばれたのは、まあ当然でしょう。今年コロナを外すわけにはいきません。

トップ10は他に、
「Go To キャンペーン」「ソロキャンプ」「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン〇〇」のコロナ関連と、
「愛の不時着」「あつ森」「鬼滅の刃」「フワちゃん」という、非コロナ関連の4つ。

私に言わせれば、「新型コロナウイルス」とか「コロナ禍」が断然、今年の最重要語だと思いますけどね。
でもその両方とも、ノミネートすらされませんでした。「PCR検査」はノミネートされていたのに、です。
同様に、「クラスター」や「濃厚接触者」は候補になりましたが、「ロックダウン」や「医療崩壊」はダメ。

つまり、暗い悲観的な言葉は候補にしないのです。これは以前から、その傾向はあるようです。
いやもしかして、本当の「コロナ禍」は来年だと見込んで今年は選ばなかったのでしょうか。まさかね。

何にしても、12月の初めに「今年の○○」を決めてしまうのは、ちと早すぎませんか。
投票や集計や選考に要する時間って、今どきあっという間ですよ。来年からは年末にしましょうよ。

ところで昨日は、三省堂の「今年の新語2020」が発表され、大賞が「ぴえん」でしたが、何それ。知らん。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ネット利用専用のクレジットカードがあってもいい
- 2020/11/27(Fri) -
ネット利用専用のクレジットカードを作ろうと思い、久しぶりに1枚、新しいカードを作りました。
店舗や企業などの提携カードではなく、カード会社本体が発行する、いわゆる「プロパーカード」です。

発行手続きはネットから。本人確認のための免許証画像等の添付は不要。2,3分で審査が通りました。
数日後、カードが郵便局に届いたことを知らせる「本人限定受取郵便到着のお知らせ(特伝)」が届きました。
このお知らせを持って北郵便局に行き、免許証を提示すると、カード会社の封筒を受け取ることができました。

カード会社が行うべき「本人確認」作業は、郵便局員に委託した(丸投げした)形です。うまい仕組みですね。
さすがに郵便配達員には任せず、局内で職員が行うところで、安全性を高めているのでしょう。

届いたカードは、ネット上の取引にのみ使うつもりなので、財布等に入れて持ち歩くことはありません。
パソコンに登録して、カード番号等が自動的に出てくる様に設定したら、もうカード本体に用事はありません。
本来は必要なカード裏への記名などしません。暗証番号の初期登録も不要。カードは自宅に保管しておきます。

このように、カード本体を一切使わないつもりなら、最初っから実カードの発行自体が不必要で無駄ですね。
カード番号・有効期限・名義とセキュリティーコードという、たかだか数十文字の情報だけあれば十分です。
なのでカード会社は、カード申し込みの際には、実カードが必要かどうかを選択させてもいいと思います。

Apple Cardもそのカードレスの発想なので、未来的だと思います。実店舗で使うならApple Payで使える。
ただ、Apple Cardの場合、実カードも発行できてしかもそれがカッコイイので、ついつい作りたくなりそう。
ていうか、Apple Cardは、日本にはいつ上陸するんでしょうね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
スプーンって、消耗品なんでしょうね
- 2020/11/25(Wed) -
毎朝ヨーグルトを食べています。おかげで快便です。
もともと一日一食(夕食のみ)だったのですが、最近、朝はヨーグルトだけは食べるようになりました。
なので朝のメニューは、ヨーグルト、野菜ジュース(一日分の野菜)、コーヒーの3品を、その順に摂ります。

少し正確に記述しますと、こうです。
まずカラトリー用の引き出しからスプーン(大)、次に食器棚から小鉢とコップを取り、キッチンに並べます。
冷蔵庫からヨーグルト(複数あればいちばん軽いパック)を取り出し、大さじ3杯分すくって小鉢に入れます。
次いで野菜ジュースをコップに多めに注ぎ入れ、小鉢とコップをダイニングテーブルまで運びます。
それらを食している間に、家人がコーヒーをいれてくれるというのが、ほぼ例外の無い、毎朝の流れです。

最も重要なのは段取りです。キッチンとダイニングを、いつも決まった順路で無駄なく歩くことが肝要です。
その一連の流れにおいて私がいちばん初めにする事は、引き出しから「スプーンを取り出す」という行為です。

ところが、です。毎朝引き出しを開けた時の印象ですが、最近どうもスプーンの数が減っているようなのです。
スプーンなんて、なくなる訳ないのに、現に、なくなってます。日に日に数が減って、今は1,2本という有様。

あまりに不思議なので、試しに「スプーン なくなる」でググったら、同じ現象を報告するブログ多数あり。
ただ、それらの多くは小さなティースプーンが無くなってる話ですが、私の場合は「大さじ」ですからね。
まったく原因不明の、一種のオカルト現象ですね。大さじ消失のメカニズムをご存じのかたは、ぜひご一報を。
「どうせ、お前が投げ(捨て)たんだろ、医者だけに!」っていうブラックジョークはナシでお願いします。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
「ドッグラン」に出かけて散歩して帰って来たの巻
- 2020/11/24(Tue) -
愛犬「花ちゃん」の、今日は5歳の誕生日でした。中型犬で5歳と言えば、人間では38歳に相当するとか。
幼いときにペットショップのケージの中で熊本地震を経験した後、2016年の5月にわが家にやって来ました。

花ちゃんは忠実な番犬です。庭や近隣を常に監視しており、宅配便の車などが来ると猛然と吠え始めます。
庭に出ている時に外来者が来たら、芝生の上を走り回りながら吠え続けて威嚇します。優秀かつ勇猛です。

誕生祝いに今日は、郊外の「ドッグラン」に連れて行きました。
穏やかな日差しの下で芝生を疾走したり、別の犬とじゃれ合ったり、そんな姿を想像して出かけたのでした。
ところが現地には、他の犬が誰も来てませんでした。広く寒々しい空き地を、ただ1人で散歩しただけでした。

それ以前に、出かけるときから車の中で、花ちゃんはずっとブルブル震え、ハアハア息をしていました。
多分これから、動物病院に連れて行かれると思ったのでしょう。ビビり上がって、おびえていました。
自宅に居るときは勇猛果敢な番犬ですが、ひとたび野外に出ると、実は温厚で優しくてビビりなのです。

現地に到着してリードを外しても、走り出すわけでもなく、まるでリードが着いている時と同じ歩き方です。
日頃の散歩の時のようにクンクン匂いを嗅ぐ仕草もなく、ただ、ブラブラと行ったり来たりの小一時間。
犬も飼い主も飽きたので、帰宅と相成りました。結局今日は、「ドッグラン」ならぬ「ドッグ走ラン」でした。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ついに食事中にもマスクをする段階に入りましたか
- 2020/11/19(Thu) -
東京都が500人台、大阪府は300人台、愛知県は200人台と、各地で感染確認数が過去最多を記録しました。
日々の数値で一喜一憂するなといいますが、「一喜」など一度もしてませんよ。毎日「一憂」の積み重ねです。

小池知事は今日、会食時の感染防止策として「5つの小(こ)」を提唱しました。

「小人数」ここは敢えて「少人数」とは言わないのです。
「小一時間」これには吹きました。「よく考えましたで賞」を差し上げたい。けど小一時間は短くね?
「小声」大声出すなということでしょうけど、酒が入ったらどうなることやら。
「小皿」別に皿が小さい必要は無いですけどね。大皿はダメだってことね。
「小まめ」にマスクを脱着せよと。あのギャグみたいな「マスク会食」ですか。

では私も、いくつか追加させていただきます。

「小洒落た」店で飲めば、周囲の目も気になるので羽目を外さず飲めるはず。
「小料理屋」静かに大人しく飲むならやっぱりココ。
「小上がり」換気を考えると、奥の座敷はダメです。
「小鉢」小皿よりもさらに上品に、少しずつ頂きます。
「小言幸兵衛」にならぬよう、説教じみた会話をせず、楽しく静かに飲みましょう。
「小馬鹿」にした態度で会話すると、飲み屋でケンカになるのでやめましょう。「小生意気」も同様。
「小内刈り」どうしてもケンカになったら、さっさと倒して逃げましょう。「小外刈り」でも可。

ワイワイ談笑しながらゆっくり食べることのできない「会食」って、どう考えても楽しくはなさそう。
それにしても「マスク会食」って、去年以前にやったら確実にコントですよ。世の中、変わるものです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
まっしろなカレンダーでさみしい
- 2020/11/15(Sun) -
コロナだ、自粛だ、第2波だ、台風だ、Go Toだ、第3波だ、などと言ってるうちに、年末が近付いてきました。

来年のカレンダーをいくつか購入しました。さらにまた、いくつか買い足そうと計画中です。
しかしそれらをいくら眺めても、来たるべき年を思って浮かれる気分にはちっともなれません。

自宅にあるカレンダーの絵柄は、犬か飛行機のどちらかです。昨年のも、だいたいそんなものでした。
先日、通販サイトで航空機の特大カレンダーを発注した後、ふと注文履歴を見たら同じカレンダーを発見。
まったく同じカレンダーを先月注文したことをすっかり忘れていて、しかもまた同じモノを買ったのです。

純粋に日付を見るためなら、私が一番重宝しているのは、1年間全部が一覧できる一枚物のカレンダーです。
4週間後とか60日後や90日後、あるいは4週間前など、診療における重要な日付が一目で分かるからです。
高橋書店の製品か、そのジェネリックを、診察室と院長室と自宅書斎の壁に貼り付けています。

このIT化の時代、日々の予定表はiPhoneやMacで管理しています。何より、全端末で同期するところがいい。
しかしまた、カレンダーの余白に書き込むようなスケジュール管理も、特定の仕事に限定すれば有用です。

自宅の飛行機のカレンダーは、去年は搭乗スケジュールを書き込むための専用カレンダーでした。
搭乗便を変更することが私はわりと多いので、「フリクションボールペン」で記入することにしていました。

ところが今年は飛行機に乗る予定自体が無い。カレンダーは単なる、飛行機のポスターに成り下がってます。
そもそも来年に、明るい行事を計画する気がしません。余白が真っ白なカレンダーは、その象徴です。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
パジャマの着心地を考えてネルに限る
- 2020/11/07(Sat) -
パジャマを買いました。何十年ぶりでしょうか。ゆめタウンで買った、1,500円のお値打ち品です。
これまでは、寝る前に着ていた「部屋着」で、そのまま寝てました。皆さんだいたい、そんなもんでしょう?
夏場であれば、その部屋着を脱いでから、下着のままで寝たりしました。だいたい、そんな感じでしょう?

しかし、風呂上がりにすぐパジャマを着るのは邪道なのです。宅配便への対応にも困ります。
「寝るのだ」というタイミングでパジャマに着替える「儀式」は、気分を転換し快眠にもつながるとか。

旅先で、ホテルや旅館にはたいてい、浴衣やバスローブが置いてありますが、あれは寝るにはイマイチですね。
寝てる間にはだけてしまい、朝起きたらほとんで脱げた状態で、帯だけがきっちり巻かれていたりします。

今回買ったパジャマの素材は、綿を起毛させて柔らかい肌触りにした織り方の「ネル」(綿ネル)です。
ネルは「寝る」に通じるので、まさにパジャマのためにあるようなものでしょう。
正式名称は「フランネル」。これも「普段寝る」に通じます。

昨夜はネルのパジャマで、久しぶりに寝汗をかかずに眠れました。これって私にとっては、重要ポイントです。

そういえば昔、コーヒーに凝っていた頃、「ネルドリップ」に手を出したことがあります。
でもあれは、ネルの管理が難しいですね。乾燥させないように、いつも水に浸けて冷蔵庫で保管していました。
そのように気を付けて管理しても、だんだんとカビっぽい色が付きはじめ、なんとなく臭ってきます。

あるときそれをキッチンハイターで漂白したら、新品のように真っ白になり、大喜びしたものです。
しかし、そのあといくらすすいでも塩素臭くて、二度と使えないシロモノになってしまいました。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
悩ましい売電とランプの現状
- 2020/11/05(Thu) -
電力自由化の件で、久しぶりに電話がかかってきました。しかも診察の真っ最中に。
「もう何年も前に別会社と契約してますから」と、仕事中だったので少々不機嫌な対応をしてしまいました。

電気と言えば、自宅の太陽光発電は、10年間の優遇期間を終えて今年からは、九電の買取価格が激下がりです。
昨年まで48円/kWhという破格値だったのが、いまでは7円/kWhで買いたたかれています。ひどい話です。

もっと割の良い買取業者もありますが、今年1年は様子を見て、来年決めようと思っています。
蓄電システムも今後普及して、蓄電池も安くなるだろうと思ってるのですが、どうなりますかね。

クリニックの照明器具は、もともと蛍光灯だった部分はすべて、数年前にLED照明に置き換えています。
これも業者の売り込み攻勢が激しかったのですが、しばらく考えた末に、比較的お得なものを選びました。
LEDというだけで満足していますが、その実、電気代にどのように反映されているかは検証していません。

診察に使うペンライトと耳鏡はウェルチ・アレンの製品を使っていますが、ランプはLEDにしています。
これがまことに、長持ちしますね。ON/OFFの切替の激しい用途ですが、まったく問題ありません。
おまけにこのLEDランプの優れた点は、明るすぎず白すぎず、良い感じに光が調節してあることです。

室内に設置する照明器具でも、白熱灯のような色合いを出すLEDが選べるようになりました。
いま自宅を建てるなら、キッチンの明るい照明も、趣のある寝室のランプも、すべてLEDでもいいぐらいです。
11年前に家を建てたときに、LED照明を選ぶ気などまったく無かったのは、私の先見の明の無さです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
急がないけど必要な事は、世の中にたくさんあります
- 2020/11/03(Tue) -
「不要不急」の対義語は何でしょう。知恵袋等でも定番の質問の答は、「必要緊急」あるいは「必要至急」か。
しかし、「必要緊急」でなければ「不要不急」ということにはなりません。

実際に多いのは、「必要不急」のような、急がないけどコロナの終息までは待てないような、重要な用件です。
人生を豊かにする文化や芸術や人との交流を、不急だからと不要扱いしてよいはずがありません。

「Go Toキャンペーン」のような、少々完成度の低い政策でも、何かの足しにはなるかもしれません。
東京五輪の来年開催も、少し前までは私は懐疑的でしたが、やり方次第なのかもしれないと思い始めています。

入学祝いや還暦祝いだって、最小限の人数の身内が、数人程度は集まりたい。祝いたい。祝ってもらいたい。
生まれた孫に会いに行くのも、そりゃしばらくは待ちますが、無期限延期というわけにもいきません。
結婚披露宴を延期した方も多いでしょうけど、よく考えて適切な形で、ぜひ開催を考えていただきたい。

いま、多くの病院が行っている「面会禁止」措置は、できるだけ回避してほしいものです。
入院理由や期間はケースバイケースですが、「不要」な面会などないはず。しばしば「不急」ですらない。
私自身も、最近経験した身内の入院に際し、面会どころか差し入れも手渡せない状況だと知り、驚きました。

心細い患者と心配な家族。ガラス越しでもリモートでも、可能な限り面会できるよう工夫すべきでしょう。
ウィズコロナの時代は長くなりそうです。感染対策を施した面会手段の構築には、国は大いに助成してほしい。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
いま国民は、気晴らし(憂さ晴らし)をしたいのです
- 2020/10/30(Fri) -
Go To トラベルは、準備がバタバタで完成度は低いし、不正も入り込みやすい制度ではあります。
ですが実際には、わりと好評ですね。旅行需要を喚起して、国民生活を変えることには成功しているようです。
かねて危惧していたように感染症対策には逆行しますが、「総合的・俯瞰的」には旅行も重要なのです。

いつ見ても顔色の悪い赤羽国交相が、Go Toトラベルの期間延長を検討すると言っています。いいんじゃない?

国の補助額の2倍のお金が、旅行・観光業界に流れるという、一種の倍力装置なのでコスパもいい制度です。
業界に直接補助するよりも、有効な使い方でしょうね。なにより、国民の旅行欲も満たすわけだし。

じつは今日は、「ANAに感謝・応援 FLYING HONU スペシャルフライト」の予約受付日でした。
ANAが企画した「フライングホヌ」の遊覧飛行はこれまでに2度行われ、来月3度目が開催される予定です。
しかし毎回100倍以上の競争率のため、熱狂的ANAファンからは、不満(&あきらめ)も出ていました。

そこで今回、私も所属する某Facebookグループが、ホヌをチャーターして飛ぼうということになったのです。
残念ながら飛行日は12月20日の日曜日。診療日なので私は無理。まさか臨時休診にするわけにもいきません。

予約は抽選ではなく先着順。受付開始は正午。こりゃ予約サイトは混み合うでしょう。私には関係ないけど。
関係は無いけど気にはなる。誘惑に負けて予約サイトに入ってみたら、パンクしてましたね、サーバー。
Facebook見てると、「画面が動かない」等の悲鳴が続いたかと持ったら、「売り切れだ!」に変わりました。

急な企画だったので、「先着順」の予約にしたのはしょうがないとしても、応募の熱気は想定以上でした。
とにかく飛行機に乗りたい、なかでもホヌに乗りたい、と思っている人が、たぶん何千人もいるわけです。

このような遊覧飛行は、移動目的でもないのに燃料を消費するのがエコじゃ無い、という批判もあります。
しかしそれを言うなら旅行だって、移動先で何か生産的なことをするのが目的ではありません。
非日常に浸り、楽しみ、憂さを晴らしてリフレッシュすることこそ、いま私たちが欲してることなのです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ANAの事業構造改革に期待するだけじゃなく、微力ながら協力したい
- 2020/10/27(Tue) -
ANAホールディングスが今日、「創業以来、最大の危機」だとして、今後の事業構造改革を発表しました。

役員報酬や一般社員の給料カットに加え、希望退職者を募り、保有航空機も減らすことは、すでに公表済み。
しかし、東南アジア・オーストラリア路線に展開する、中長距離LCCを立ち上げるという発表には驚きました。
つまり、長距離=ANA、中長距離=新会社、短距離=ピーチ、という棲み分けをするわけですか。

長期休暇のとれない私は海外旅行をしてもせいぜい2泊3日。なので東南アジア限定。となるとLCCですかね。
幸か不幸かLCCに乗ったことありません。腰に不安があるものですから、シートにはこだわりたいのです。
とは言え、日頃は一日中イスに座って仕事してますから、搭乗中ぐらいシートが直立でも我慢できるはず。
たとえフルフラットシートだとしても、搭乗中は興奮するので、私は座席を倒して寝る気分にはなれません。
ていうか、興奮するような海外旅行をしたいものですが、来年もまだ無理でしょうね。再来年だってわからん。

ANAはずっと、大幅な運休・減便を行っていますが、国内線は9月ごろから回復基調にあるようです。
たとえばANA運航の熊本–羽田便は、5往復のうち来月1往復分が復活するので、欠航は1往復だけになります。

ANAの旅行事業会社は、マイレージ運営会社「ANA X」と統合して、事業を強化・多角化するとのこと。
そういえばANAからは、ショッピングのほかに、ふるさと納税や保険や貯蓄の広告メールがよく届きます。
もっと本業に集中すれば良いのにと、以前は思ってましたが、いまは逆。多角経営も大事です。

マイレージ会員って3,600万人もいるそうですね。これほどの顧客は利用するっきゃないでしょうね。
私もまんまと、今年はANAのサイトからふるさと納税しようかという気になっています。
ていうか、この時期になるまでふるさと納税してませんでした。そんな気分じゃなかったってことですよね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
路地から出るのがヘタな車を、決してせかさないこと
- 2020/10/20(Tue) -
見通しの悪い交差点で、路地から出てきてバイクに衝突した車の運転者への判決は、無罪でした。
いくら注意して運転しても、現場の状況では事故は回避できなかったというわけです。

規定された停止線で止まっても、何も確認できない交差点はたくさんあります。
そんな交差点に路地から進入する場合、私に限らず多くの方が、次の3カ所で一旦停止していると思います。

(1)停止線
(2)交差点内に自動車の先端部が接する位置(車が交差道路の車道にはみ出す位置)
(3)運転席から車道の(右側の)様子が見える位置

見通しが利かない場所であっても必ず一旦(1)で止まるのは、法令遵守というか、取締り対策です。
停止線できちんと停止(=速度ゼロ)することで、(2)まで進むときの速度を抑える効果もあります。

優先道路側の運転者からは、(1)では無理でも(2)の時点で、路地からの進入車が見え始めるはずです。
そして、その車がほぼ停止もしくは最徐行している状況を見て、安心してその前を通過できるわけです。

一方で進入車の運転者は、(2)からは何も見えないので、おそるおそる(3)まで前進します。
冒頭の事例のバイクが(3)で停止中の車と衝突したとすれば、これを車の責任にするのは無理な話です。

路地から大通りに出るときは、車道のほかに歩道にも気をつける必要があり、一旦停止箇所はもっと増えます。
問題なのは、最大限の注意を払っても、物理的に衝突の危険が回避できない場所が、あちこちにあることです。

危機管理全般に言えることですが、「よく気を付けましょう」という標語のような精神論じゃダメです。
行政には、路地の出口で右側の見通しが悪い場所を探して、ひとつひとつ可能な改善をしていただきたい。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ドラマは今のところ「パラレルワールド」ということで
- 2020/10/19(Mon) -
大河ドラマ『麒麟がくる』に、マスクを装着した人物が現れないのは当たり前。
ところが現代モノのドラマであっても、誰もマスクをしてなくて、コロナ禍を無視した設定になってますよね。

『半沢直樹』ですら、あの飛沫量の多い状況で誰もマスクを着けておらず、見ててヒヤヒヤしたものです。
これは「パラレルワールド」なのだと、ある人が書いていました。上手いこと言いますね。
テレビドラマではいまのところ、コロナが存在しない前提で、世の中の出来事を描こうという考え方なのです。

少し前まで、マスクだ3密回避だなんてのは、今だけの一時的な社会現象なのだという思いがありました。
いつかコロナ後に再放送を観たとき、登場人物がみなマスクしてたんじゃオカシイだろ、というわけです。

ところが今や、しばらくはマスク無縁にはならないウィズコロナ時代の到来を、みな覚悟し始めています。
でもそれなのにドラマではコロナを無視するのは、まだコロナの無かったあの時代への憧憬なのでしょうか。

今朝、用事で上京した夢を見ました。東京はとても賑わっていて、駅も街も混雑していました。
電車から降りて、人混みの中を歩いて、とある場所のエレベーターに乗るときに、ハッと気付きました。
東京の人たちが誰もマスクをしてないのです。そう言う私もマスクしてないし、携帯用アルコールも忘れてる。

どうやらコロナは、まだ私の夢の中にはあまり浸透していなかったようです。でも、面白いのはその続き。

ハッと気づいて振り返ったら、マスクしてる人が何人もいる。あっちから来た人もみな、マスクしてる。
私の上着のポケットをふと見たら、折りたたんだマスクが入ってるじゃないですか。
コロナを思い出した瞬間に、いきなりウィズコロナの設定に変わったんですね。夢ってホント、ご都合主義。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
カードの不正利用を疑われ、決済を拒まれた話
- 2020/10/16(Fri) -
何月何日までに購入すると値引きします、みたいなキャンペーンが、通販サイトでもよくありますよね。
たとえば某大手サイトでは時々、期間限定でApple製品が5%ポイント還元になるので、私はよく利用します。

ちょうどそのセールが昨日まで行われていたので、昨夜遅くに2台のMacを発注しました。
電子カルテ用に院内で使っている9台のMacのうち、10年近く使っている2台を買い換えることにしたのです。
この2台はいずれも、熊本地震で破損・故障したものの、修理してこれまで不自由なく使ってきたMacです。

このたび、コロナ禍で注目されている遠隔診療のために、電子カルテをバージョンアップすることにしました。
すると、新バージョンを稼働させるためには、ある程度新しいバージョンのMac OSが必要だとわかりました。
そして、そのバージョンのOSにアップグレードするためには、ある程度新しいMacが必要になったわけです。

そのセール期限ギリギリの昨夜遅く、まず1台のMacを購入。しばらくしてもう1台のMacを購入しました。
なぜ2台同時に購入しなかったかというと、どの機種にしようかと最後まで迷いがあったからです。
その1台目を23時50分に、2台目は23時57分に購入操作を終え、やれやれ間に合ったと一息ついたのでした。

普通ならそこで寝るのですが、たまたま翌日が休診日だったので、Jazaなど聴いて夜更かししていました。
そしたら夜中の1時過ぎ、2件目の発注が決済できなかったというメールが、Apple Storeから届いたのです。
まさしく「寝耳に水」というか、まだ寝てませんでしたが、Jazzどころではなくなりました。

メールに書いてあったAppleの連絡先に電話すると、営業時間外だと。じゃあ、その番号書かないでくれる?
しょうがないのでカード会社に電話。決済の異常に関する窓口なので、24時間営業でした。助かります。
調べてもらったら、私の取引内容が異常だったので、不正利用とみなして決済を停止したようです。

あー、なるほど。夜中にパソコンを2台立て続けに発注するという、確かにオカシな買い物をしましたけどね。
でもカード会社のおかげで、2台目の購入がセールの期限に間に合わなかったじゃん、と苦情を入れました。

その後、2件目の決済も完了し、ポイント還元も有効であることが今日になって確認できました。よかった。
期限ギリギリになって、バタバタと買い物するなってことですよね。そりゃ、わかってます。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
旅行はその目的地だけじゃなく「プロセス」も楽しみましょう
- 2020/10/13(Tue) -
「Go Toトラベル」における「割引上限引き下げ問題」は、意外なほど迅速に解決しそうですね。

世論が盛り上がり、国交相が追加予算配分を表明したことで、大手予約サイトはすでに復旧に向かっています。
ただし、大手が困っている間に稼げると期待した小規模旅行業者などは、残念ながらぬか喜びに終わりました。

今回の騒動は、大手旅行サイトに予約が集中したことが原因であり、それを読めなかった観光庁の不手際です。
余裕をかましているのはJTBなどの旅行会社ですが、それはGo Toの利用が多くなかったことの裏返しです。

報道番組によく登場するサイトは、「じゃらん」「ヤフートラベル」「一休.com」「楽天トラベル」の4つ。
テレビを見てたら、ニュースキャスターらが口にする「じゃらん」のアクセントには、2パターンありました。

(1)頭高型:「コロナ」「登山」「彼氏(昔の言い方)」「知らん(とぼけて言うとき)」と同じ
(2)平板型:「ススキ」「下山」「彼氏(今の言い方)」「知らん(不機嫌に言うとき)」と同じ

私は(1)だと信じているのですが、意外と(2)で発音する人が多いので、聞いていてイラつきます。

そういえば、じゃらんの語源って何だっけ。なんて疑問は、Google先生に聞けばすぐわかる世の中。
インドネシア語で “jalan” は、「道」とか「プロセス」のことだとか。
「Google翻訳」で発音を聞いたら、見事に(1)でした。ほらね。

世の中の名詞って、しばしば頭高型→平板型と変化するので、じゃらんも平板化の過渡期なのでしょう。

そんなことよりも、そもそもなぜ “jalan” にしたのか。「リクルート」のサイトを見てもわかりません。
ていうか、会社の沿革に創業者の名前がまったく出てこないのが寂しいですね。以下、私の推測(妄想)。

1988年に発覚した「リクルート事件」以降、リクルート(陸ルート)よりも空路だろ、という動きになった。
で、空路なら、JAL + ANA (JALANA)っすけどね。あ、 “jalan” がいいんじゃね?となった。たぶんそう。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
温泉に行けなくてもバスクリンがある
- 2020/10/12(Mon) -
「Go Toトラベル」では、一部の旅行予約サイトなどで突然、規定が「改悪」される騒ぎとなっています。

東京発着の旅行が対象に加わったことで予約が急増して、予算オーバーになったのが理由だとはオソマツな話。
ひとことで言うなら、観光庁の予算配分プランがまずかったということでしょう。

観光需要の喚起策としては意外とウケていたというのに、残念なタイミングで水を差されてしまいました。
元々は旅行・観光業者を救うための政策だとしても、国民が楽しめてこそのキャンペーンであるはず。
期待が大きければ大きいほど、それをひっくり返される仕打ちには失望し、怒りを覚えるものです。

Go To トラベル制度を簡単に言うなら、回数制限も連泊制限もない、半額キャンペーンということでした。
1人1泊当たり、35%の割引(上限14,000円)と15%の地域共通クーポン(上限6,000円)という太っ腹。

つまりこのキャンペーンでは、1泊4万円の宿泊をすることで、最大の恩恵を得られるということになります。
往復の交通費込みのパックで、1泊2日で4万円の旅なんですね、と思ったら間違いです。
連泊すればするほど、うまみが出てきます。旅費を含まない1人1泊4万円のホテル宿泊は、なかなか贅沢です。

こんなオトクなキャンペーンが使えるのなら、ホテルのランクアップでもしようかと言う気になりますよね。
あるいは、連泊しようか、何度も旅行しようかと、まさしく観光需要が高まるはずでした。

その割引上限を3,500円に引き下げるというのは、1泊2日で1万円の旅行までしか面倒見ませんよ、ってこと。
ホント、中途半端な制度設計で出鼻をくじいてくれますよね、観光庁も。いや官公庁と言ってもいい。

そんな怒りを鎮めるべく、今宵も禁断の「バスクリン倍量投入」で入浴。コレ最近の私のプチ贅沢なのです。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
開通したばかりの阿蘇の「北側復旧ルート」を快走
- 2020/10/09(Fri) -
台風14号の影響は、全国的にはこれからだと思いますが、熊本はとても穏やかな晴天でした。
そこで今日は、先週開通したばかりの国道57号線の現道と北側復旧ルートを、ドライブして来ました。

自宅を出て、交通量の多い57号バイパスを迂回(バイパス)し、北側の裏道を通ってミルクロードに到達。
ここでミルクロードには乗らずに北側に左折すると、真新しい「北側復旧ルート」に入ります。
標識に「北側復旧ルート」と明記されてますので、間違いません。

ていうか、その名称どうなんですか。まるで「仮称」じゃないですか。
立派な自動車専用道路なんだから、何か愛称を付けましょうよ。ちょっと考えてみます。

「ミルクロードバイパス」 大元のミルクロード全体からすると、まったくバイパスできてないのでダメ。
「大津赤水道路」 略して「大赤路(おおあかじ)」 縁起でもない。
「二重峠道路(ふたえのとうげどうろ)」 私はコレが良いと思うのですが、言いにくいのが難。
「豊後自動車道」 ミルクロードから二重峠までは豊後街道にほぼ沿ってます。これでキマリ?

いや、「豊後」に向かうから「豊後街道」なわけで、大分に向かわない豊後自動車道って、どうなんでしょ。

舗装が黒々として美しく、カーブもあまりきつくないし、なにしろ信号機がないので快適ですね。
背の高い中央分離帯には威圧感がありますが、すぐ慣れます。むしろ正面衝突を回避できる安心感がある。
申し訳ないけど、景色はイマイチ。トンネルを抜けたら目の前に阿蘇山が広がりますが、見慣れた風景ですし。
目玉の「二重峠トンネル」は、とても広くて明るくて、安心して走れました。

赤水から、復旧した57号を走って立野に至る間、左手に完成も近い新しい阿蘇大橋が見えました。
直線的で美しいですね。この新しい橋が、まさに阿蘇復旧の象徴になりそうです。さて、色はどうなるのか?

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
阿蘇への復旧ルートが超快適(らしい)
- 2020/10/04(Sun) -
熊本地震以来、約4年半にわたって通行できなかった国道57号線(現道)が、昨日ようやく復旧しました。
それと同時に、北側を走る新しい復旧ルートも開通し、熊本から阿蘇へ向かう道が全面的に整いました。
ミルクロードと、南側の俵山トンネルルートと、もっと南のグリーンロードまで加えると、全部で5ルート。

なかでも北側の新ルートには驚きます。大津から赤水まで所要時間が10分とは、まるでワープじゃないですか。
信号機の無い自動車専用道路だということと、「二重峠トンネル」の存在が大きいですね。

健磐龍命(タケイワタツノミコト)ですら蹴破れなかった二重峠に、人間がトンネルを貫通させたわけです。
江戸時代にこのトンネルがあったら、参勤交代がどれほど楽だったことか。
私も二重峠の坂道の参勤交代道の石畳を、自転車を押しながら半泣き状態で下ったことを思い出します。

新ルートができたおかげで、私のサイクリングコースでもあったミルクロードは渋滞がなくなりそうです。
ていうか、体力・根気・腰力ともに衰えているので、もう阿蘇サイクリングは無理筋ですけどね。

早朝だと、自宅からミルクロードで阿蘇大観峰まで車で50分なので、新ルートを使えば20分で着くはずです。
いつか阿蘇に移住し(または別荘を建て)たとしても、そこから熊本市内まで通勤可能と言うことですね。

てな話を、実際に新ルートを走ってから書きたかったのですが、何時になるかわからないので今日書きました。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
シャープのマスクはさすがに高品質ですが、一箱買えば十分
- 2020/09/28(Mon) -
シャープ製の不織布マスクが届きました。いま、試着(試しに装着)してみたところです。

家電メーカーのシャープが、その技術を投入して製造した高品質マスクの販売を開始したのは4月のこと。
こういうレア品に目が無い私なので、さっそく注文サイトにアクセスしたのですが、混み合っててダメでした。
なので注文は諦めたとばかり思っていたのですが、どうやら無意識のうちに、応募を遂げていたようです。

いったん登録したらずっと毎週の抽選対象になるので、私は22回目の抽選で今回めでたく選ばれたようです。
応募したことをすっかり忘れていたものだから、先週突然「ご当選のお知らせ」メールが届いて、驚きました。
50枚入りが送料込みで3,938円とバカ高い。購入期限は5日以内。さあ、どうする。さあ、さあ、さあ、さあ!
半沢風に迫られて少々冷静さを失い、いや、レア品でもあるしと自分を納得させて、購入手続をしたのでした。

届いた箱には「200922」で始まる13桁のシリアルNoあり。9月22日製造ならば、できたてのホヤホヤです。
開けてみたらマスクは個包装ではなく、25枚入りの袋が2つ入っていました。
一枚取り出すと、これがゴワゴワするほど厚く、とても重い。かなり高品質の不織布なのか、光沢があります。
「SHARP」のロゴが、外側から見て右下にあります。サイズは十分に大きい。プリーツは標準的な3段。
不織布の表面加工が優れているからか肌触りが良く、ノーズフィッターのワイヤーも十分な長さで固さも適度。
耳ヒモは平べったくて柔らかく、マスクの内側に縫着してありました。

シャープのマスク当選者のネット記事を読んでみると、マスクの仕様はだんだんと進化しているようですね。
ヒモが細くて痛かったり、ノーズフィッターがマスクの端に偏ってしまうバージョンもあったようです。

そんな高品質マスクですが、いかんせん、今となっては値段が高すぎます。
それなのにレアだからと買ってしまう客がいることを見透かしているのか、まさに目の付け所はさすが。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
コロナ禍の年賀状って、どうします?
- 2020/09/23(Wed) -
年賀状印刷ソフトの、バージョンアップを知らせるメールが届きました。もうその季節ですか。
このコロナ禍という状況の中でしかし、年賀状をどうすべきかは考えどころですね。

「早くコロナが終息するといいですね」などと正月から互いに暗い気持ちにさせ合うのも、どうかと思います。
もちろんコロナに一切触れずに、前向きでおめでたい、従来通りの文面で出すという手もあります。
でも、茶の間でミカンを食べながら多数のハガキを触るのも、今年は少し気になります。

テレワークとかリモートが当たり前になってきた今、年賀状がデジタル化へシフトする可能性もあります。
SNSとかメールによる年賀メッセージのやり取りは、これまで以上に大幅に拡大するかもしれません。

そこで郵便局はどう出るべきか、というところを、老婆心(老爺心?)ながら、考えてあげました。
ズバリ、デジタル年賀状サイトの立ち上げでしょう!(丸尾君風に)。もちろん、完全無料です。

利用者はまず、サイトに住所録を登録。どのようなデータファイルでも、容易に変換できる仕様です。
次に、裏面デザインを選びます。相手ごとに変えられます。スマホ等から写真も簡単に取り込めます。
郵便局が儲けたいのであれば、気の利いた図柄とか写真を有料で提供することでしょうね。

もちろん、コメントも自由自在。長文もOK。相手ごとに別のコメントも可能。フォントも文字色も選び放題。
住所録一覧表から、出したい相手ごとに、デザインや文章を選択することもできます。
それらの作業が終わったら、送信ボタン。これで、元旦(元日の指定時刻)に届きます。

受け取った側は、スマホやパソコンで年賀状を閲覧できます。不審な相手からの年賀状は見ないで削除。
サイト上で閲覧するだけじゃなく、自分で所有したいと思えばダウンロード。さらに必要なら印刷。
印刷すれば、見かけ上は従来の年賀状と同じなので、郵送されてきた年賀状と一緒に整理・保存できます。
毎年受け取った年賀状をすべてスキャンして保存している私のような人間にとっては、むしろ手間が省けます。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
赤いちゃんちゃんこ
- 2020/09/22(Tue) -
還暦のお祝いをしました。
こんなご時世ですから、ホテルとか料亭とかそんな場所ではなく、自宅に身内が集まりました。
主人公たる私が還暦の装いに身を包み、記念撮影をして食事をして歓談する、そんな会でした。

赤いちゃんちゃんこは、その象徴的な衣装ですが、先日試着してみたら、困ったことがわかりました。
ちゃんちゃんこの下に何を着るの、って話です。普段着じゃアレだし、スーツも合わない。
やはり着物だってことになり、近所の和装店に走りました(家人が)。
それが今朝仕上がったので、店で着せてもらい、今日は夕方までずっと和服でした。

なんていうか、この季節だからかもしれませんが、着物はいいですね。
女性の場合はあちこち締め付けて窮屈かもしれませんが、男性はこの程度の締め付けがむしろ心地よいです。
その紺色の着物の上に着た真っ赤なちゃんちゃんこがまた、映えます。ただし花ちゃんは猛然と吠えました。
今日は特別に写真を掲載しようかと思いましたが、やっぱりやめ。当ブログは今後も、文章だけでいきます。
写真を載せない理由は前にも書いたように、毎晩写真選びで悩むのは避けたいからです。

子どもたちが花束などのほかに、感謝状と特製ケーキとアルバムと、記念ビデオを作ってくれました。
こういう、皆がこっそり準備して、時間をかけた手の込んだモノって、いちばん嬉しいですね。
さすがにみんな、私を喜ばせるツボを心得ているようです。さあて、次は古希ですか。頑張りましょう。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
国勢調査は、オンラインでサクッと回答したけれど
- 2020/09/20(Sun) -
「国勢調査」への回答は、皆様お済みでしょうか。
全国一斉に5年ごとに行われている、「人口・世帯の実態を明らかにする国のもっとも重要な統計調査」です。

前回(2015年)から、オンライン回答が導入されていますが、私にはなぜか前回の記憶がありません。
なので、オンラインって言ったって、どうせWindows環境前提のExcelベースじゃないの?、と思ってました。
お役所の申請サイトで何度も同じ目に遭ってきたので、そんな先入観を持ってしまったのですが、違いました。

厚労省とは違って総務省には、Mac使いの方もいらっしゃるのでしょうか、Macでの回答も可能な仕様でした。
フォームも洗練されていますね。全16問。これは簡単。サクッと終わりました。所要時間10分。

「どんな仕事をしている、何歳の、誰と誰が、どの様な関係で、どのような住居に、何年間住んでいるか」
ほぼほぼそれが質問の全て。国勢調査を突き詰めて言えば、そのようなご家庭の情報を集めたいようです。
こう言っちゃナンですが、余り興味が湧きませんね、その情報。回答率や回答内容の信憑性も気にかかります。

だいたい国勢調査の内容って、もうどこかの役所が持ってる情報じゃない? それを国民に再提出させるわけ?

自治体と年金事務所と税務署と法務局が持ってる情報を統合すれば、人口・世帯の実態なんですぐ出るでしょ。
せっかくマイナンバー作ったんなら、もう、四の五の言わずに、全部紐付けてくれたっていいと私は思います。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
還暦
- 2020/09/17(Thu) -
還暦です。私は今日、ついに、待ちに待った(?)、満60歳の誕生日を迎えました。ありがとうございます。
正月には、両親と子や孫たちが全員集まって祝ってくれたし、来週にはまた身内の祝賀会があります。

一方で、私の還暦記念事業計画は、別にもありました。還暦記念旅行です。
去年のうちから東南アジア旅行を計画していたことは前にも書きましたが、コロナ禍のため中止です。
じゃあ、何か記念になることはないかと考えていて、これだ!と膝を打ったのが、親孝行旅行だったのです。

60年前に、私の誕生をいちばん喜んでくれた2人への恩返しの意味で、両親と天草旅行をすることにしました。
なかなか気の利いたことを思いついたでしょ?
この時期ですから、コロナのリスクを最小限にすべく車で旅行をしたことは、一昨日書いた通りです。
そして旅行計画は大成功。親子3人水入らずで、ホントに楽しいひとときを過ごすことができました。

「六十而耳順」(六十にして耳したがう)と言います。
60になれば人の言うことに素直に耳を傾けられる、ということであるならば、最近その境地が少しわかります。
人の話を聞いていて、自分が過去に経験したり見聞きした記憶と照合して考えることが多くなりました。
たいていの事柄は、あの時のあのパターンのヤツか、と余裕を持つことができます。例外も多々ありますが。

『はやく六十歳になりなさい』(西田文郎著)という本に、次のような事が書いてあり、ハッとしました。
・人生のピークは60代にあり、20代~50代は、そのための準備期間
・60代は、人生で最も豊かで可能性に満ちた年代であり、競争から解放され、心が純粋になる

自分にどんな可能性があるのか、これまで何を準備できているのか、純粋な気持ちで考えてみたいものです。
「残りの人生」という下向きな言い方はしたくありません。あくまで上向き。「セカンドステージ」です。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
Go To 天草 ウィズ両親
- 2020/09/15(Tue) -
天草に来ています。
高齢の両親と3人で、昼ごろ車で熊本を出て高速をゆっくりゆっくり走り、2時間弱で松島温泉に到着しました。
阿蘇なら時々ドライブしていましたが(おもに地震前)、天草に来たのは実にほぼ20年ぶりのことです。

車と言っても代車です。愛車が昨日、突然冷却水漏れを起こし、現在修理中なのです。なんと間の悪いことか。
でも旅行中に故障してたらオーバーヒートするところでした。不幸中の幸いと思うしかありません。

数日前にはパンクを修理したばかりだというのに、今度はラジエーターかその周辺の損傷のようです。
さらに言うなら5月には、前輪がパンクして、両前輪のタイヤを交換した記憶も新しいところ。
もっと言うなら少し前にはオイル漏れがあり、大事を取ってエンジンを丸ごと新品に取り替えたばかりでした。
まあすべては、大事に至る前に気付けて良かったと、そう思っておきます。さて、そんなことはさておき、

天草の海。小さな島々。橋。船。とんび。潮風。遠くに普賢岳。そのどれもが、素晴らしい。天気も良い。
海の見える風呂、目にも鮮やかな海の幸、美味しすぎるけど量も多すぎ。でも食べる。食べ過ぎたっていい。

移動手段は車だけだし、ホテルのコロナ対策も(たぶん)万全な印象。その点でも安心できる旅でした。
初めて利用する「Go To トラベル」」のおかげで、ホテルの部屋をワンランクアップする勇気も持てました。

コロナ対策のため、スタッフの移動を必要とするサービスがかなり省略されていましたが、しょうがない。
マスクや消毒など客側にも面倒な点は多々ありますが、それでもGo Toはオトクです。もっと使いたいですね。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
いまの子どもたちに「プレコロナ」は関係ないかも
- 2020/09/14(Mon) -
「ウィズコロナ」という、あまり好きじゃない言葉を、しかし私も最近よく使うようになってしまいました。

つねに緊張感をもって慎重な挙動を強いられ、不自由で弾けられない日々を送るのが、もはや普通の日常です。
仕事や家庭生活やレジャーの不便を悲観的に捉えず、新しい適応状態に向かうしかないと考えるべきでしょう。

「ポストコロナ(アフターコロナ)」とはさて、人々の生活が完全に落ち着いた時のことを言うのでしょうか。
コロナが地球上から根絶でもしない限り、「ウィズ」と「ポスト」に明確な境界はないのかもしれません。

「プレコロナ(ビフォアコロナ)」時代の自分の脳天気さや緊張感のなさをいま思い出し、少し悔やみます。
去年はもっと弾けておけば良かった、アレもやっとけばココに行っとけば良かったと、その意味での後悔です。

何年後になるのか、やがて集団免疫ができて、パンデミックとしての恐怖が去る日は来るでしょう。
新型コロナ感染症は普通のコロナ感染症(風邪)となり、人々はその存在を意識しなくなるかもしれません。

しかし、暗いウィズコロナ時代をくぐり抜けた人々の生活は、もはやプレコロナと同じには戻らないでしょう。
そう思うと子どもたちが不憫ですが、案外本人たちは、大人が思うほど悲惨に感じてないのかもしれません。

現状に適応しきれずにもがく大人たちだけが、「パラダイムシフト」だと自分を言い聞かせているのでは。
すぐにプレコロナと比較してしまう大人の価値観は、未来を生きる子どもたちには無意味かもしれません。

熊本県内での新規感染者数が、今日は久しぶりにゼロでした。コロナ収束の象徴的な日になればよいのですが。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ランフラットタイヤは、パンクチャーしてもフラットにはなりません
- 2020/09/12(Sat) -
タイヤの空気圧が低下したので空気を入れて様子を見ることにした、と書いたのは、3週間ぐらい前のこと。
「様子を見る」というのは、ほぼイコール「何もしない」ことであり、やがて「忘れる」ことになります。

ところが珍しいことに昨日ふと思い出したので、精密検査と暇つぶしも兼ねてディーラーに行きました。
「空気圧が低下したと出たんで空気入れたら、その後はどうもないんですけどね」と私。
詳しく点検してもらったら、「パンクですね。小さな釘が刺さったようです」と、予想外の展開となりました。

さいわい今回は小穴だったので、修理可能とのこと。前回の両前輪買い換えに比べたら、軽微な出費でした。
小穴があいたまま乗り回していたわけですが、その間に空気圧が保たれていたのは、よほど小穴だったのか。

「ランフラットタイヤ」は、サイドウォールが強化されているので 、パンクしても潰れない構造です。
なので「空気圧ゼロでも、時速80kmで80km走行可能」ということになっています。
しかし「パンクしたら修理ができないので、買い換えるしかない」とも聞きます。でもそれは違います。
空気圧ゼロで走行したら補強部分が傷むので再利用はできませんが、少し空気が抜けたぐらいなら大丈夫。

「パンク」を英語で “flat tire” と言いますが、 “run-flat” で「パンクでも走れる」という形容詞のようです。
“run” + “flat tire” ではなく、 “run-flat” + “tire” という修飾関係なのでしょうか。よくわかりません。
というよりも、パンクしても変形しないタイヤなのだから、 “non-flat tire” の方がわかり易いのですけどね。

「刺して穴をあける」という意味の “puncture” にもパンクの意味があって、こっちの方がシックリきます。
医療現場では、体のある部分を「穿刺(せんし)」することを「パンクチャー( puncture)」といいます。
しかも医者はしばしば、ドイツ語で「プンクチオン(Punktion)」と言ったり「プンク」と略したりします。
鼻の頭の「おでき」に、火であぶったマチ針を刺して膿を出す行為も、立派なプンクです。最近やりませんが。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
ドコモ口座のシステムは、銀行にしてはセキュリティが甘すぎ
- 2020/09/10(Thu) -
「ドコモ口座 不正引き出し問題」が最初に報じられたとき、自分には関係ない話だと思っていました。
ソフトバンクでよかった〜と安堵して、このニュースにはいったん興味を失っていましたが、話が変わります。

ドコモ口座やドコモの利用者でなくても被害に遭うからです。ドコモ口座の利用が必須なのは、犯人だけです。

問題の根幹は、銀行口座とドコモ口座の紐付けとチャージにおいて、本人確認が不十分だったことに尽きます。
銀行とドコモがともにセキュリティの不備を呈したのは、ダブルチェックを過信して油断していたからです。

だから前から言ってるでしょう。ダブルチェックなんていうのは、チェックミスの温床ですよ。
互いに相手のチェックに期待してしまうと、両方のチェックが甘くなり、責任の所在も曖昧になるのです。
その結果、鉄壁のセキュリティを自負しているはずの銀行が、あっけなく犯罪者をスルーしてしまうのです。

ネットバンキングで振込をする際にはいつも、ワンタイムパスワードを使った面倒くさい操作を求められます。
ところが、チャージという過程においては、とんでもなくセキュリティが甘くなることには驚きました。
その盲点を突いた犯人よりも、こんな脆弱なシステムを構築した銀行やドコモの方こそ、責められるべきです。

ドコモ口座への不正チャージ問題は、昨年から起きていますが、抜本的な対策がとられていませんでした。
これは油断を通り越して大失態ですね。今後被害が次々に判明して、被害額が膨らんでいく可能性があります。
念のため、私の銀行口座全ての取引履歴から「ドコモコウザ」で検索しましたが、ヒットはゼロ。良かった。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
風が強くてガビョ〜ンな出来事(台風被害とは言えません)
- 2020/09/07(Mon) -
早朝、台風10号の風音で目覚めました。予想通りの強烈な吹き返しです。自宅付近では風台風の様相でした。
雨がほとんど降っていない頃合いに、愛犬・花ちゃんを強風の吹く庭に出してみました。台風初体験です。
芝生の上で花ちゃんは、仁王立ちして風を浴び、鼻を突き上げ目を細め、風をクンクン嗅いでいました。

当院は本日、台風の影響を考慮して臨時休診としました。近隣の小児科医院も、大半は休診だったようです。
午後には台風も遠ざかる可能性があり、午前中のみの休診にするかどうか悩みましたが、全日休診にしました。
天候は午後になってすっかり改善しましたが、それは結果論。その逆パターンよりは良かったと思っています。
ただし、地域の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。急病の方には申し訳ありませんでした。

ところで今日は、台風初体験の花ちゃんに、とんだ災難が降りかかってしまいました。
雨がほとんど降ってなかったので、リビングの窓を少し開けて、風が部屋を吹き抜けるようにしていたのです。
そしたら、風に煽られて壁のカレンダーが外れ、画鋲が床に転がり、それを花ちゃんが食べてしまいました。

花ちゃんは好奇心旺盛かつ食いしん坊なので、目新しい固めの小物は、とりあえず口に入れてしまうのです。
最初は画鋲を口の中で転がしていたようですが、吐き出させようと促したら逆に、ゴックンしてしまいました。
その後は涼しい顔をしているので、ノドに刺さっているのではなさそう。たぶん食道も通過したと思いたい。

すぐに動物病院に連れて行くと、レントゲンで胃袋に画鋲の針が写っていました。
とても心配しましたが、麻酔下に内視鏡で摘出していただきました。うまくいって良かったです。感謝&反省。

人間の話につなげるのも恐縮ですが、子どもの誤飲・誤食事故は保護者の責任。くれぐれもご注意願います。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
自宅も職場も台風対策は万全だというのにギックリ腰
- 2020/09/06(Sun) -
台風10号の襲来を前に、今朝は薄暗いうちから庭の片付けをしてたら、久々にギックリ腰になりました。
普段の台風なら庭の片隅に寄せるだけのBBQコンロやテーブルなどを、今回は全部、屋内に運び込んだのです。
その程度の作業でギックリとはビックリだしガックリです。なので今日は、コロナ・台風・ギックリの三重苦。

なんとか今日の診療を終え、からくも明日の臨時休診に逃げ込みます。腰痛がなくても休診の予定でしたから。
熊本地震でも休診しなかった当院ですが、台風被害の予測ができないので、明日は特別に休診としました。

過去数年間、熊本に接近した台風の多くは、身構えた割にたいしたことない「なんちゃって台風」でした。
しかしそんな経験で「オオカミ少年」になってはいけません。今度こそは大変だと、つねに思うべきでしょう。
さいわい今のところ(22時現在)、庭木の揺れ具合を見る限りでは、風の勢いはまだ強くはありません。

台風9号も似たようなコースを通りましたが、あの時は通過後の倍返し、じゃなくて吹き返しが強烈でした。
それよりも大型の10号は、今後夜中過ぎに熊本に最接近しそうです。はたしてどんな暴風雨になるのやら。

麒麟を中止して台風情報を流し続けているNHKを見ていましたが、少し飽きたので、半沢の恩返しを見ました。
腰も痛むので、窓に飛来物が衝突して来ないことを祈りつつ、今夜はいったん寝てしまいましょう。

自宅が土砂崩れや洪水に襲われる可能性はなさそうです。万一そうなったら、この腰では逃げ遅れますけどね。
そう考えると、病院や高齢者施設などは、山沿いや川の近くに建てちゃダメということでしょう。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
「積ん読」は知的欲求の鏡、なんて言う人もいます
- 2020/09/04(Fri) -
Amazonの定期便は活用していますか。当院でも消耗品を購入するのに使っています。便利です。
同様に定期便のあるAskulは、最近は医療材料の発注に限定しているので、通常の商品はAmazonです。

定期便には、デメリットもあります。Amazonの勝手で、平気で配送計画が中断したりするからです。
トイレットペーパーの品切れ騒ぎのときは、いつものペーパーが何か月も入荷しませんでした。
確かあれは、メーカー在庫は十分なのに、店頭や流通経路で供給が追いつかなくなっただけの話ですよね。
それなのに天下のAmazonが、どうして何か月も供給を中断し、挙げ句の果てには値上げしてきますかね。

定期便のインターバル設定は、こまめに調整しないとすぐ在庫がだぶついたり、足りなくなったりします。
なのでとくに値が張るもの(特殊なラベル用紙など)は、在庫を見てその都度発注することにしています。

都度発注をすると、「購入回数: ○回。 最後にこの商品を購入したのは○年○月○日です」と表示されます。
これはなかなか役に立ちます。前回の注文日がわかるので、発注のインターバルがわかります。
安定したインターバルで購入する日々が続くのであれば、「定期化」も可能だということです。

先日、『邦人奪還(伊藤祐靖著)』という、とても「そそる」内容の本の存在を知り、思わず発注しました。
すると、「最後にこの商品を購入したのは○年○月○日です」と出ました。ありゃ、前に買いましたっけ?

買ったことも忘れてまた同じ本を買ってしまう失敗を、Amazonは(儲け度外視で)未然に防いでくれました。
これが、「前にも購入した本ですが、同じ本をまた買うのですか?」とまでは言わないところが控えめです。
さらに、「へぇ、また同じ本を買って読み比べですか?」という皮肉も言わない。

というわけで、わが家(または職場)のどこかに積ん読になってる本を探してみます。(読むかどうかは別)。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
久々に眠りを妨げられた「秋の睡眠の日」
- 2020/09/03(Thu) -
9月3日は「秋の睡眠の日」だというので、なんでんねんと調べたら、「ぐっ(9)すり(3)」の語呂合わせ。
「睡眠健康推進機構」あたりの誰かが考案したオヤジギャグらしいですが、それにしてもね。
「 “ぐっすり” の語源は “Good Sleep” らしいよ」という冗談の方が、まだ洒落てます。

そういえば昨夜は、爆睡が特技の私ですら、その風音で目を覚ますほどの暴風が吹き荒れていましたね。
夜中の2時半ごろ、気になって庭を見に降りたら、暗い庭には何か白いモノが散らかっていました。
風が強すぎて屋外に出る気になれず、そのまま寝床に戻りました。

その強風(あるいは暴風)が吹き荒れていた頃、台風の中心はすでに九州から離れつつあったようです。
西側を北上する台風の、いわゆる「吹き返し」が、今回の9号では思いのほか強かったのでしょう。

で、次の10号がまた、やたら強く、もっと九州に近い所を、しかも西側を通過しそうです。日曜の晩です。
麒麟や半沢を見ている途中で停電にならないか、とりあえずそれが心配。

新型コロナ診療でフル回転している、当院の隔離診察室の壁紙には、うす緑地に無数の羊が描かれています。
ときどき子どもが暇つぶしに、その羊を数えています。壁全体では何百匹もいるというのに。

「それ数えたら、眠くなるよ」と子どもに冗談をとばしたら、「なん?」と返されます。
もともと根拠など無いので、ヘタに説明をしようものなら泥沼にハマって、面倒なことになりそうです。
そもそも「sheep」が「sleep」に近い発音だから意味があるのであって、日本語の「羊」は無理筋なのです。

(追記)半沢は収録遅れのため、ドラマ放送は中止になってたんですね。知りませんでした。なお麒麟も中止。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
生まれて初めての上京で、何がいちばん楽しかったか
- 2020/08/31(Mon) -
「としまえん」が今日、閉園しました。と書きましたが、一度も行ったことないので特段の感慨はありません。

ただ、思い出すのが「多摩川園」。としまえんよりずっと小ぶりの、かつて田園調布にあった遊園地です。
としまえんよりも少し前に開園し、もうだいぶ前に閉園しましたが、実は行ったことがあります。

それは小学5年生の時(昭和46年ごろ)。家族で東京の親戚の家に行き、東京見物をした時のことでした。
都内の観光地はもちろん、日光にも足を伸ばしましたが、たまたま多摩川園にも行ったのです。
せっかく訪れた東京でわざわざ、全国各地にありそうな、何の変哲もない小さな遊園地に行ったのです。

でも、私の思い出の中では、東京でいちばん楽しかったのが多摩川園でした。
なかでもジェットコースターが気に入って、その樽のような車体のコースターには何度も乗りました。

大人の感覚なら、せっかく東京に来て遊園地かよ、となるところです。
ですが私たち家族は結局、東京滞在中に2度も、多摩川園を訪れたのでした。
子どもにとって、そこが日本の首都であり、滅多に行けない遠い場所、なんてことはどうでもいいわけです。

佐賀市には90年代に3年間住んでいましたが、自宅近くの「神野公園こども遊園地」にはよく行ったものです。
子ども向けの小さなジェットコースターがありましたが、メンテは大丈夫か心配になるほど、よく揺れました。
多くの遊具を、ご高齢の方が操作していました。恐怖を煽るには、なかなか効果的な人材配置だと思います。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ