fc2ブログ
TSMC工場ついに開所
- 2024/02/26(Mon) -
TSMC進出で沸き立つ、わが町「菊陽町」。巨大な第1工場が一昨日、開所式を迎えました。
大きな経済効果が、日本と熊本県と菊陽町にもたらされるだろうと期待しています。
一方で懸念されるのは、地下水の量や質への影響や、交通渋滞。近隣の渋滞はすでに激しくなっています。

菊陽町の読み方は「きくようまち」です。全国ニュースでも、おおむね正しく言っています(たまに間違う)。
隣接する「益城町(ましきまち)」も、地震の時には正しく連呼されていました。

では、熊本の「町」は全部「まち」と読むのかというと、そうでもない。
県内に町は全部で23ありますが、そのうち3町(山都町、氷川町、あさぎり町)だけは「ちょう」です。
なぜそのような例外的な読み方なのか、ちょっと調べた限りではよくわかりません。

それも含めて、全国の自治体の「町」の読み方には、地域性がありながらも例外が多いようですね。

石川県の「能登町(のとちょう)」の西隣の自治体は「穴水町(あなみずまち)」です。
「能都町(のとまち)」などが合併してできたのが能登町。混同を防ぐために読み方を変えた経緯があるとか。

TSMCの話が出る前から、菊陽町の人口は全国トップクラスの増加率で増え続けており、現在約4万4千人。
すぐ5万人を超えそうです。近い将来の市への昇格は確実ですね。その名称はもちろん「TSM市」でキマリ。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
日曜日には「アリナミンVドリンク」
- 2024/02/25(Sun) -
診療日に私は昼食は摂りませんが、日曜に限っては、気合い入れのためにドリンク剤を飲んだりします。
過去にはリポビタンやユンケルなども試しましたが、いまのお気に入りは「アリナミンVドリンク」ですね。
飲んだ後、口腔・鼻腔からマスク内に広がるニンニク臭が、なんともたまりません。

ところで、最近TV-CMを見ていて気になるのは、「アリナミン」のアクセントです。

以前はたしか、「ウクライナ」とか「エベレスト」と同じく、「中高型」だったと思います。
ところが今は、「ドラえもん」と同じアクセント。いつのまにか「平板化」しているんです。

アリナミンの製造販売元は、かつての「武田薬品工業」から、いまは「アリナミン製薬」に変わっています。
武田の子会社が3年前に米投資ファンドに売却され、アリナミン関係はすべて、武田の手から離れました。

その「移管」に伴って、アクセントまで移動したのか。いやしかし、固有名詞のアクセントまで変えますか。

そういえば最近、「救心」のCMもよく目にします。動悸・息切れに効くという、昔からある薬ですね。
高血圧などで通院中の方から、動悸があったので救心をを飲みました、という報告を受けることがあります。
なんだかなぁ、て感じですが、それなりに効いたりします。プラセボ効果だけではなさそうです。

救心の重要な成分は「蟾酥(せんそ)」という生薬で、「ジギタリス」に似た「強心配糖体」です。
これは、ある種のヒキガエルのイボイボから分泌される毒素。いわゆる「がまの油」なんですね。
毒も適量飲めば薬ってことに気付いたとしても、そのイボイボ分泌液を最初に飲もうと思った人がすごい。

この記事のURL | 医学 | CM(0) | ▲ top
何が適切かもほどほどに
- 2024/02/24(Sat) -
「アウディーイウカ」という地名を、テレビのニュースでたびたび耳にします。
ロシア軍が掌握したとされる、ウクライナ東部ドネツク州の都市ですね。
その語尾の「イウカ」を聞くたびに私はしかし、「ファーストサマーウイカ」を思い出してしまうのです。

大河ドラマで「清・少納言」を演じている「俳優」さん。なかなか良い感じです。
不思議な名前だと思っていましたが、本名の「初夏(ういか)」をダブルで使ってるわけですか。

「初夏」が「生まれて初めての夏」の意味なら、「初産(ういざん)」と同様に「ういか」と読むのも道理。
覚えにくいようで、すぐ覚えてしまう芸名ですね。

ところで最近のメディアは急に、「女優」という言葉を使わないようにしてますね。山本陽子もそうだったし。
ではアカデミー賞のように「女優・男優」を両者対等に扱う場合は例外的に、そのままでも良いのでしょうか。
いや、もはや性別を特定すること自体を止めて、「俳優」にまとまるのが最終形なのかもしれません。

私には少々息苦しい時代になりました。なのでいま、『不適切』なドラマがとても面白くて新鮮味を感じます。
昭和のオヤジに言わせたセリフを批判的に描く体(てい)にしているところが、なかなか上手いですね。

この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
「AirJapan」の波乱の船出
- 2024/02/23(Fri) -
ANAホールディングス傘下の新ブランド「AirJapan」の船(?)出は、なかなか波乱に満ちてますね。
Air Japanは、フルサービスのANAとLCCのピーチ・アビエーションの、中間のサービスを狙います。

現時点でAir Japanが運航している機材は、少し前までANAが使っていたB 787-8の1機(JA803A)のみ。
全席エコノミークラスで324席。シートピッチはANAの国内線と国際線の中間で、LCCよりは広い設定です。

その1路線目の「成田–バンコク」の「初便」が、2月9日に飛び立ちました。
例によって航空マニア(とくに「初便マニア」)らが、初便に乗ろうと一斉に搭乗したと聞きます。
Wi-Fiが使えないなどのトラブルがあったようで、しかもそれはいまだに改善していないとか。

さて2路線目は「成田–ソウル(仁川)」です。それが昨日、初便就航のはずでした。
ところがこれが、機体の「主脚」の不具合によって欠航となり、いま大騒動です(初便搭乗予約者の間で)。

まさかの「初便欠航」は、航空会社のプロジェクトとしては決定的な失敗であり、信頼を裏切る一大事です。

機体はバンコクで修理を終えて今朝成田に戻り、夕方には予定通りバンコクに向かいました。
明日の朝また成田に戻ってきたら、その後に今度こそ、ソウル行きの初便として飛び立つ予定です。

初便マニアたちも、急に2日延期されたのでやりくりも大変でしょうけど、それでも乗る人は乗るのでしょう。

4月まではこの1機だけを運用して、バンコクへ週6便、ソウルへ週5便運航するようです。
代替機がないので、重大な不具合があるたびにAir Japanは全便欠航となります。これはしばらく大変だ。
そういう事態まで見越して予約する必要がありそうですね(ていうか、私は利用する予定はありませんが)。

この記事のURL | 乗り物 | CM(0) | ▲ top
電話がつながらない
- 2024/02/22(Thu) -
発熱外来の予約の電話で当院の回線が毎朝パンクしていることは、これまでに何度も書いてきた通りです。
固定電話の2回線を空けるためには、かかってきた電話で長話をしないように気をつけなければなりません。

朝の予約電話を受けたら、患者さんの携帯番号を聞いて、あとでこちらから折り返すようにしています。
折り返し用の院内携帯電話は2台ありますが、駐車場で待機中の患者さんへの連絡にも使います。

コロナやインフルエンザの院内検査の結果は、必ず私がこの携帯電話でお伝えしています。
ところがこれが、3人に1人はつながりません。携帯からかけるとダメなのに、固定電話からだとすぐつながる。
そんな設定にしてあるのでしょうね。いまどきしょうがないことですが、面倒な話です。

私の愛車は、エアコンの修理後ごろからか、ハンズフリーでの電話発信がつながらないことが増えました。
1回目はすぐ切れてしまい、かけ直すとつながるのです。何らかの通信エラーか、車のシステムのバグか。
iPhone2台持ちが電波の干渉を招くのかと思い、車に持ち込むのは1台にしましたが、それでも改善しません。

最近はとうとう、職場から電話しても1回目は必ず切れるようになりました。じゃ原因はiPhoneじゃん。

と、1カ月以上悩んできましたが、昨日原因が判明しました。
家人の電話が、なぜか「おやすみモード」になってたんですね。これは2回かけないとつながらない設定です。
つまり、このところずっと、私が電話をかけた相手は家人だけだったというね。

この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
「5種混合ワクチン接種」実施登録
- 2024/02/21(Wed) -
「5種混合ワクチン」が4月から、子どもの定期接種に導入されます。
「5種」とは、「4種(百日せき・ジフテリア・破傷風・不活化ポリオ)」+「ヒブ」、のことですね。

市から委託を受けて接種のとりまとめをしている医師会から、接種するなら登録せよ、という書類が来ました。
なので早速、接種するのでヨロシク、とFAXしました。

4月からの接種においては、おそらく、「5種」か「4種+ヒブ」かを選択できることになると推測します。
医師がその選択肢を被接種者(の保護者)に示すわけですが、どちらを選ぶかは説明の仕方次第でしょうね。

5種を選べば注射の本数が減ります。赤ちゃんが泣く回数は減るし、保護者が書く予診票の枚数も減ります。

「新しいワクチンだけど大丈夫?」という心配は無用です。
なぜなら5種混合は、従来の4種混合にヒブを混ぜただけのワクチンですから、新しい成分は何もありません。

さらに言うならKMB/Meijiの製品は、4種混合のシリンジとヒブのバイアルが同梱された、セパレート型。
医療機関において毎回、これらの2つを混ぜてから接種する必要があります。

その意味では、製品としては「4種混合+ヒブ」パックであって、「5種混合」の名に偽りありって感じです。

一方で微研/田辺の製品は、最初から「5種」が混合されています。どうしてこれがKMBにできなかったのか。
KMB製品が「県産品」でなければ、迷うことなく微研を選ぶんですけどね。あとは卸値がどうなるか。

この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
「健康に配慮した飲酒の仕方」
- 2024/02/20(Tue) -
厚労省が「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を作成し、昨日公表しました。

その目的は、「飲酒に伴うリスクに関する知識の普及の推進を図るため」だそうです。なんか、回りくどい。
内容はおおまかに、「飲酒による身体等への影響」と「健康に配慮した飲酒の仕方等」の2つからなります。

今日はその中の「健康に配慮した飲酒の仕方」というお節介な項目について、我が身を振り返ってみました。

(1)自らの飲酒状況等を把握する
勤務医時代と比べると、開業してから外飲みが激減しました。飲み友達がいなくなったのです。
コロナ禍で完全に、家飲みになってしまいました(旅行時等を除く)。なので飲酒量はずいぶん少ない方です。

(2)あらかじめ量を決めて飲酒をする
毎晩、ビール(350ml缶)1本+ノンアルビールだけ、だった時期もありましたが、最近はビール2,3本ですね。
晩酌って、習慣でいつも同じ量を飲みがちです。うまく減らせれば、意外とそれで続くんですけどね。

(3)飲酒前又は飲酒中に食事をとる
だいたいいつも食事と同時ですが、旅行時などは例外とさせていただきます(空港のラウンジとか)。
これがビールだけじゃなく、とくにウイスキー(しかもシングルモルト)となると、食後に飲んでしまいます。

(4)飲酒の合間に水(又は炭酸水)を飲むなど、アルコールをゆっくり分解・吸収できるようにする
この項目は、濃いお酒の場合でしょうね。私もウイスキー(ストレート)なら合間にチェイサーを飲みます。
ですが、ビールの合間に水なんて飲みませんね。そもそもビールは、口渇時ほど美味いので。

(5)一週間のうち、飲酒をしない日を設ける
「休肝日」について私は懐疑的ですが、1日休めば週の飲酒量を7分の6にする効果はあります。
私が1日1食生活をしているのも、「総食事量」を減らすのが目的ですから、考え方としては同じですね。

この記事のURL | 健康 | CM(0) | ▲ top
ドラマ『舟を編む』始まる
- 2024/02/19(Mon) -
NHKの連続ドラマ『舟を編む』(原作・三浦しをん)が、始まりました。
「辞書作り」にかける情熱を描いたものですが、言い換えるなら「日本語」を題材にしたドラマでしょうか。

幼少期から私は辞書好きだったので、このドラマには期待していますが、全10話ですか。長丁場ですね。
なにしろNHKですから、ちょっとお高くとまった、うんちく臭の強いドラマにならないことを願っています。

世の(あるいは私の)辞書ブームの火付け役と言えば、赤瀬川原平の『新解さんの謎』ですね。
「新解さん」というのはもちろん、三省堂の「新明解国語辞典」のことです。

私の手元の辞書がまさに新解さん(第三版)でしたが、そのユニークさにはまったく気付いていませんでした。
しかし「謎」を読んで早速、「名版」とも言える「第四版」を購入。辞書を読み込む日々が始まりました。

とは言え、だんだんと興味は別の方に向いていたのですが、10年ぐらい前からまた、辞書がマイブームです。
勢いで新解さんの「第五版」「第六版」「第七版」を大人買いし、最新の「第八版」も出てすぐ買いました。

ドラマの第1話で、「右」という言葉をどのように説明するか、という質問が出ました。私の手元の辞書では、

【広辞苑(第二版)】「北を向いたとき、東にあたる方」
【デジタル大辞泉】「東に向いたとき南にあたる方。大部分の人が、食事のとき箸を持つ側」
【日本国語大辞典】「正面を南に向けたときの西側にあたる側。人体で通常、心臓のある方と反対の側」
【新解さん(三)】「多くの人が はしや金づちやペンなどを持つ方(の手)。からだの、心臓が有る方の反対側」
【新解さん(四)】「アナログ式時計の文字盤に向かったときに、一時から五時までの表示のある側。
         「明」という漢字の「月」が書かれている側と一致」

新解さんは第四版から現在の第八版に至るまで、語釈を変えていません。現状で満足しているのでしょうか。

で、いちおう私の語釈。「ピアノの鍵盤の高い音の側」「パソコンのキーボードのリターンキーのある側」。

この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
あてにならないコロナ感染者数
- 2024/02/18(Sun) -
日曜の診療の後半はいつも、発熱外来一色となります。今日はそれが38人。
コロナ陽性者は23人検査中6人(26%)、インフルエンザ陽性者は30人検査中の10人(すべてB型)でした。
ひと頃と比べて、コロナもインフルも、検査数や陽性率がそれぞれ減って来ています。

新型コロナは今年に入って定点あたり報告数が増え続けていましたが、2/5〜11の週では減少に転じています。
これは熊本市でも、熊本県でも、全国的にも、ほぼ同じ傾向です。
一方でインフルエンザは、年末に比べて1月は少し減ったもののまた増加に転じ、2月はさらに増えています。

感染者数の推移はそうかもしれませんが、定点あたり報告数の集計は、どこまで正しいのでしょう。

まず、コロナは検査費用が高いため、発熱者の検査希望は明らかに「インフル>コロナ」となっています。
このバイアスがあるので、インフルとコロナの感染者数を比較することは、ほとんどナンセンスです。

また小児は医療費の公費負担があるので、コロナの検査希望数は「小児>成人」となりがちです。
そのため、コロナ感染者の年齢分布を正確に分析することも、現状ではほとんど不可能です。

そのようなこともあって、当院発熱外来のデータ分析も、最近はあまり精密にはやらなくなりました。
4月から検査の診療報酬が「激減」します。これもまた、見かけ上の感染者数の減少につながりそうですね。

この記事のURL | 医療 | CM(0) | ▲ top
「H3」ロケット打ち上げ成功
- 2024/02/17(Sat) -
JAXAの次世代基幹ロケット「H3」2号機が、ついに、打ち上げに成功しました。良かった良かった。
歓喜に沸く関係者。どれだけプレッシャーがかかっていたことか。私は少し泣きました。
前回の失敗時に、悔し泣きの会見をしたJAXAの開発責任者の岡田氏(61歳)は今日、笑いながら泣いたとか。

H3の全長はH2Aよりも10m長い63m。飛行機で言えば、国際線主流機のBoeing 787-9とほぼ同じ長さです。
ところがその重さは、B 787-9の247トンに対してH3は575トンと倍以上。さすがに中身詰まってますねぇ。

ちなみに「世界最大級のICBM」などと言われる某国の「火星17」は、長さ23m。全然ちっちぇえじゃん。
やはり先進国の本格的なロケットは巨大です。あんなに大きくて重い物を、よく真っ直ぐ打ち上げるものです。

日本はようやく、宇宙開発や宇宙ビジネスで、世界の第一線に肩を並べたというところでしょうか。
でも米国に比べれば、周回遅れかもしれません。政府の理解(=予算)が今度どうなるのか、そこが問題です。

観測衛星「だいち」は、今回は搭載していませんでした。JAXAもちょっと弱気だったんでしょうかね。
まあそうやって、だんだん自信を取り戻してくれればよいのです。今日は岡田氏の言葉にも打たれました。
「H3を宇宙の軌道と言うよりも、事業の軌道に乗せていくというのが重要だと思っています」(泣ける)

この記事のURL | 科学 | CM(0) | ▲ top
「成田–メキシコシティー線」に乗るなら今でしょう
- 2024/02/16(Fri) -
「成田–メキシコシティー線」がANAの「最長路線」だと昨日書いた通り、東海岸よりも遠いのです。
成田–ニューヨーク(JFK)間は6,739マイルですが、メキシコシティー(MEX)までは7,003マイル。
メキシコがニューヨークよりも遠いことは、地球儀を見ればすぐ分かりますが、つまり地球は丸いんです。

この路線。後述するようなこともあって満席運航が難しくて、JALが2010年に撤退した経緯があります。

昨日の「メキシコタッチ」の方々の乗った復路便は、いま太平洋上を西に向かって飛行中です。
もちろんこの便(NH179便)は、昨日メキシコシティーに到着したNH180便の、同じ機材の折り返しです。
往路はメキシコシティーに午後2時に到着、復路は午前1時出発と、折り返しにしては現地滞在が長いのが特徴。

このように現地滞在時間が長い理由が、ちょっとしたトリビアなのでご紹介。

(1)メキシコシティ国際空港の標高が高い
空気が薄くて揚力が足りず離陸しにくいため、できるだけ揚力をかせぐために気温の低い夜中に離陸します。
機体が重すぎると飛べないので満席にしにくく、コスパが悪くなります。JALが撤退した理由の1つでしょう。

(2)成田空港は着陸できるのが午前6時以降
成田空港は午前0時から午前6時までの離着陸が制限されているため、メキシコを出発する時間も限られます。
6時前に着きそうなら、銚子沖を蛇行したり旋回して時間稼ぎをします。成田はなにかと不便な空港なのです。

ANAには頑張ってほしいですが、念のため早めに(撤退する前に)乗っておきたい路線ですね。

この記事のURL | 乗り物 | CM(0) | ▲ top
ANA「成田–メキシコシティー線」就航7周年
- 2024/02/15(Thu) -
ANAの「最長路線」である「成田–メキシコシティー線」が、本日就航7周年を迎えました。
その「NH180便」(Boeing 787-8)は17時過ぎに成田を出発し、いま太平洋上を東に向かっています。

熱狂的なANAファンの中でも「初便ファン」や「記念便ファン」の方々が、今日は大挙して搭乗したようです。
その人たちの多くは、到着の約11時間後にメキシコシティーを出発する復路便で、成田に戻ってくるとか。

これが「メキシコタッチ」です。「タッチ」とは、行ってすぐ戻る旅程のこと。パラダイス山元氏の造語です。
その便に乗ることだけのために乗る。山元氏が、ANAの機内誌「翼の王国」のコラムに書いている通りです。
「快適な空だけの旅」というタイトルのその連載は、私が機内誌で最初に読むページです。

皆様もご存じの通り、最近の機内誌は、あらかじめシートの前ポケットに入れてあるわけではありません。
搭乗時にギャレーに置いてある機内誌を取るか、巡回中のCAさんに機内誌をくれと伝える必要があります。

私は毎月最初にANAに搭乗した時に、1冊か2冊、CAさんから機内誌をもらいます。言った冊数だけくれます。
2回目に搭乗したときにもまた、1冊もらうこともあります。なので各月2,3冊を所蔵しています。
昨年の11月号には、「くま博2023」に来ていたパラダイス山元氏に、サインをしていただきました。

さて、タッチです。国際線でこれをやろうとすれば、かなりの出費になります。
一方で、マイルを使った「特典航空券」で取ろうとすれば、こんどは競争率が激しくて入手はなかなか困難。
ですがそこは頑張って、どこか遠方に行ける特典航空券を入手して、いつかタッチをしてみたいですね。
これって実は、航空旅行ファンのおじさんの趣味として、いま一部でけっこう盛り上がっているんです。

この記事のURL | 乗り物 | CM(0) | ▲ top
開業医の働き方改革
- 2024/02/14(Wed) -
「働き方改革」(労働基準法の改正)によって5年前から、残業時間の上限が罰則付きで定められました。
医師にはその適用が5年間猶予されていましたが、今年4月から、残業は原則「年960時間」が上限となります。

これで本当に医師が働きやすくなるのか、病院は十分な医療を提供できるのか、懸念はたくさんあります。
とても大事なことなのでいつか日を改めて書くとして、今日は「開業医の働き方改革」について考えました。

いま世間で言われている「医師の働き方改革」の対象となるのは「勤務医」です。
その勤務医を、規則に違反して「残業させた」場合には、「使用者(雇用主)」が罰せられます。

同じ医師である「開業医」はしかし、誰かに指図を受けて残業するわけではないので、この罰則の対象外です。
開業医も残業することはありますが、これは地域医療に貢献するために自分の判断で決めたことだからです。

とは言え、開業医が時間外に行っている医療行為は、社会の要請に応じたものです。
もとより医師には、医療の提供を求められたら応じなければならないという「応招義務」があります。
しかし、医師が健康を害するほど長時間労働をすることは、あまり持続性のある働き方とは思えません。

また、たとえ医師本人は体力の許す限り診療したいとしても、医療行為には医療スタッフが必要です。
医師以外のスタッフの働き方改革の観点からも、開業医であろうとも、残業はできるだけ減らすべき時代です。

そういうわけで、勤務医のみならず開業医の働き方改革にも、世の中の理解が得られることを願っています。

この記事のURL | 医療 | CM(0) | ▲ top
「特定接種」の登録更新
- 2024/02/13(Tue) -
「特定接種」登録の有効期間が満了するため更新手続きをするようにと、厚労省からメールが何度も届きます。
あまりしつこいので、今日、更新手続きを済ませました。

特定接種とは、2012年に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく予防接種です。
2009年の新型インフルエンザの経験を踏まえての、強毒性の新型インフルエンザ等の感染症への対策です。

医療従事者や、インフラ業務の従業員や、感染対策に携わる公務員などに限定して、臨時に接種を行います。
接種を受けるからには、感染症の対応から逃げることは許されないという、バーターな制度でもあります。

この特例接種はしかし、新型コロナワクチンの接種の優先順位には適用されませんでした。
新型コロナは、国民のほとんどが短期間に感染して死亡者が多発するとは想定されない、というのがその理由。
ワクチンの供給に不安があり、高齢者の致死率が高いこともあって、高齢者等優先の接種が始まりました。

さて、厚労省の「特定接種管理システム」にログインしました。パスワードは忘れていたので再発行しました。
「事業所検索」ボタンを押すと当院が表示されるので、
「更新確認」ボタンを押すと確認画面に変わり、
「更新の意思あり」にチェックを入れ、
「更新確認」ボタンを押すと、
「このデータを更新します。よろしいですか?」と表示されるので、
「更新する」ボタンを押すと、
「更新の意思確認情報データの更新処理は正常に行われました。」と表示されました。

どんだけ「更新」の意思を再確認させるんですか。そこまで覚悟が必要なものですか、特定接種って。
どっちみち本番(パンデミック)では、その時点の状況で接種の優先順位が決まることになるんでしょうに。

この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
近隣の小中学校は学級閉鎖だらけ
- 2024/02/12(Mon) -
この日曜・祝日の2日間、発熱外来の受診希望者(からの電話等)はかなり多く、当院のキャパ一杯でした。

診療や検査の順番は、基本的には予約受付順ですが、病状等によって診療順を調整しています。
(1)病状のとくに重い方は、早めの診療順とする(その分、軽症者は遅くなる)
(2)インフルエンザの検査希望の方は、発症(発熱)時刻から一定時間を経た後に来院していただく

重症で手に負えない可能性のある方は、予約電話の時点で、救急病院の受診をお勧めすることになります。
発熱者の点滴は、隔離室のやりくりが困難になるため、申し訳ありませんが最近は原則として行っていません。

緊急性がまったくないけど、休日しか受診できないという方からの予約は、なかなか悩ましいものです。
血圧の薬が切れるから出してくれ、という他院通院中の方には、医学的にどうしても必要なので処方をします。
しかし不眠症等の場合、発熱外来の枠を減らしてでも受け入れるかどうかは、ケースバイケースです。

救急病院の「コンビニ受診」を減らすために、当院は開院当初から土日祝日の「コンビニ」を続けてきました。
しかし今や発熱外来の受診者が多過ぎて、非発熱の軽症患者さんの受け入れはなかなか難しい状況です。

以前は、外傷の縫合処置などもやっていましたが、もう何年もまったくやっていません。
たぶん、私の外科手技も下手くそになっていると思います。なので今後はもう縫合はできないかもしれません。

コロナ禍でバタバタしているうちに、やってる医療の幅が狭まってしまいました。これじゃイカンですね。
と思いながらも、発熱外来の受診者は一向に減る雰囲気がありません。近隣の小中学校は学級閉鎖だらけです。
この先いったい、どうなるんでしょう。いまだに先が見えません。

この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
「清・少納言」登場
- 2024/02/11(Sun) -
大河ドラマ『光る君へ』の放送は、本編に続く次回予告編の後、90秒間の『光る君へ紀行』があります。

今日放送の「紀行」が取り上げていたのは、私が小学校から高校時代までを過ごした「山口県防府市」でした。
なんと清少納言が、「多感な少女時代を過ごしたとされる地」だとか。マジですか。今日初めて知りました。
いやいや、この私も「多感な少年時代を過ごした地」ですけどね、防府は。

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の「紀行」では、最終回で防府市が取り上げられました。
私の母校「華浦小学校」は、主人公・杉文の夫が教鞭を執った「越氏塾(えっしじゅく)」が源流なのです。

私が6年生の時、学校創立100周年記念事業で、在校生が作文や習字などをタイムカプセルに埋めました。
開封されるのは「50年後」という、気の遠くなるような未来でしたが、昨年、その時が来たのでした。
私の母と妹が、その「出土品」をもらって帰り、私が受け取ったはずなのですが、いま行方不明です。
書斎のどこかに置いたことは間違いなく、そのうちひょんな場所から出土されるだろうと薄く期待しています。

今日放送の『光る君へ』(第6回)は、貴族同士の争いに加えて、紫式部には清少納言というライバルが登場。
このドラマの中に『源氏物語』がどのように織り込まれていくのか、「劇中劇」の面白さがありそうですね。
時代の流れは史実に従い、細部はフィクションで遊び、源氏物語はおそらく原典通り描かれるのでしょう。
ようよう面白くなってきました。

この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
挨拶でも学会発表でも、原稿は書くべき
- 2024/02/10(Sat) -
結婚式・披露宴に参列してきました。感慨深くて良いものですね。
若い参列者の多くは新郎新婦に共感して感激し、また別の世代の方は親の気持ちになってウルッとくるのです。
私はもちろん後者。わが子らの結婚式の時を思い出したりして、しみじみとした感動がありました。

結婚式の時点で既に盛り上がっていたので、披露宴での主賓挨拶は、だいぶアドリブが入ることになりました。
そうなることは予想はしていましたが、それでも、話す内容はあらかじめ原稿にしていました。
話しの本筋が仕上がっているからこそのアドリブです。そうでなければ、収拾が付かないことになります。

もちろん原稿を見ながら喋るわけではありませんが、話したいことを明確にするためにも、原稿は必須です。

一方で、学会発表のような学術的な口演では、私は自分にアドリブ禁止を課していました。
ついついアドリブが入ってしまうと、どうしても長くなってしまいがちだし、噛み易くなるからです。

それにそもそも、学会発表でアドリブが入る余地があるのは、元の原稿の完成度が低いからだと思います。
アドリブの入る隙が無い、言いそうなアドリブがすでに全部含まれた、そんな原稿こそ完成版でしょう。
それを何度も黙読・音読・暗唱し、何度も修正し、一字一句たがわずに諳んじられるようにするのがゴール。
ひとたび完全に自分のモノにしたら、逆説的ですが、もう原稿など忘れても構わないのです。

この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
明日は「主賓」です
- 2024/02/09(Fri) -
明日は、当院スタッフの結婚式・披露宴に参列します。
この数年、新郎または新婦の父としての参列が続きましたが、今回は久しぶりに「主賓」という立場です。
前回主賓として招かれたのは、もう14年近く前のことでした。さて、衣装をどうしようかという話。

父親としての服装は、いつも「正礼装」であるモーニングでした。もちろん、すべてホテルの貸衣装です。
一方で今回は「自前」の衣装です。その分、間違いがあってはならず、かえって緊張します。

主賓は「準礼装」がマナーとされますが、「ディレクターズスーツ」ではなく「ダークスーツ」にしました。
ディレクターズスーツほどやり過ぎず、その代わりダークスーツには「小物」で工夫しようという考えです。

メインの「ダークスーツ」は、さいわい手持ちのものがピッタリサイズでした。良かった。
シャツは、タキシードにも使う「ウイングカラー」の「ダブルカフス」にしました。これも手持ちがあります。
しかし気の利いたネクタイがないので、この際「バロックタイ」を購入しました。幅広の短いヤツです。
となると、「ベスト」が無ければちんちくりんになってしまうので、新規購入。
ついでに、ポケットチーフとハンカチと靴下と靴まで新調しました。

夕方には髪をカットし、髭(くちひげ)・鬚(あごひげ)・髯(ほおひげ)と眉毛の手入れもしました。
ついでに言うなら、耳毛と鼻毛もカットしました。
さて、準備万端です。あ、そうそう。スピーチ考えなくっちゃ。

この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
マイナ保険証利用率は、公務員でも低迷
- 2024/02/08(Thu) -
国家公務員のマイナ保険証利用率が、国民全体の利用率とほぼ同じ4%台とは、なかなか衝撃的ですね。
つまり公務員も本心では一般国民と同様に、マイナ保険証に乗り気じゃ無いということですよ。

にしても、厚労省職員ですら4.88%という低値だといいます。こんなことで国民に示しが付くんですかね。
じゃあこうしませんか。
従来の保険証の廃止は、厚労省職員のマイナ保険証利用率が100%になってから、というのでどうですか。

いくらなんでも100%は無理だというなら、なぜ無理だと思うのか、厚労省はそれを自問すべきでしょう。

政府がゴールを決めてしまったものだから、国民のみならず公務員も追いついていないのが現状です。
歴代の首相らはいつも、勢いで期限を切りがちです。そして、素直に前言を翻す度量がありません。
あるいは東京五輪延期とか消費増税延期みたいに、ギリギリになって方針を変更して混乱を招くのです。

もともと保険証廃止は、政府にとってはマイナンバーカードの発行を促すための「方便」にすぎませんでした。
ならばもう保険証廃止は延期してもいいでしょう。国の目論見通り、マイナカード自体は普及したのですから。
長期的にはマイナ保険証に向かうべきことに異論はありません。ただ、その移行が拙速すぎるのです。

この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
メール冒頭の挨拶文が嫌い
- 2024/02/07(Wed) -
「このたび貴院のお取組みを拝見し、大変興味をもったため、ご連絡させていただきました」
そのように記載されたメールが、先日ある出版社から届きました。

提案の趣旨はともかく、私はメールの文言が気に入らない。その冒頭は、次の記述で始まっていました。
「平素より大変お世話になっております。○○社の○○と申します」

私はその出版社には何もお世話した覚えはありません。なのに「平素より大変お世話になっております」だと。
単なる挨拶言葉なのでしょうけど、事実に反する内容の文章を平気で書いてくるとは、どういう神経なのか。
そのような挨拶文を目にすると、かえって不愉快な気分になるのは私だけでしょうか。

ところが、NHK放送文化研究所が昨年行った「日本語のゆれに関する調査」では、
それほどお世話になっていない人に対して,メールの冒頭で「お世話になっております」と書くことに対し、
「おかしなことだと思う」26.9%、「おかしなことだと思わない」69.2%

つまり、形骸化した挨拶言葉を容認する人が大多数なんですね。単なる枕詞程度の位置づけなのでしょう。
私のように、いきなり本文からメールを書くような人間は、失礼なヤツと思われるのでしょうか。

でもビジネスメールは、グダグダ挨拶を書き連ねるより、用件をスパッと書いた方が良いと私は思っています。
なので最近は、最小限の文言だけを伝えたいメールの場合、件名にその文言を書いて済ませたりしています。
間違ってますかね。

この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
昨夜降り積もった雪は跡形もなし
- 2024/02/06(Tue) -
東京は雪景色、ではありませんでした。少なくとも羽田空港に積もったはずの雪の痕跡はなく、雨模様でした。

今日は朝から上京する「用事」があったので、東日本の降雪情報はずっと気になっていました。
ANAからは2日前に、羽田・成田発着便の振替・払い戻しの連絡メールが届いていました。
欠航や遅延がなくても、一定の日時の発着便はすべて、手数料無料で振替や解約が可能だということです。
ですが私の場合、いつものようにガチガチに予定を詰めていたので、振替は不可能でした。

今朝の搭乗便は、よく利用する8時20分出発のANA642便。昨年は3回、今年もすでに2回目の搭乗です。
この便は最近、B787-8(国際線仕様、通称78M)で運航しています。国内線では私が一番好きな機材です。
前の晩に羽田から到着したANA649便の78Mが、そのまま熊本空港に泊まり、翌朝の642便となります。

なので昨夜の649便が、羽田を除雪後に59分遅れで出発できた時点で、今朝の642便も保証されたわけです。
ただし最悪なのは、夜中からひどく積雪して羽田が使えなくなるリスクですが、幸いそれはありませんでした。

航空会社は積雪を予想して何便か欠航しましたが、結局それほどでもなかったという、よくある顛末です。
今回のような荒天の場合、JALは諦めが早くすぐ欠航する一方、ANAはギリギリまで粘る傾向があります。
なのでJALはしばしば、「早々と欠航を決めたけど、実際には飛べたじゃん」という批判を浴びます。
逆にANAは、期待させておきながら土壇場で欠航して利用者を困らせることがあり、これはこれで問題です。
危機管理としては、JALの方が正解なんでしょうね。でもANAのチャレンジ精神も、私は嫌いじゃない。

この記事のURL | 乗り物 | CM(0) | ▲ top
褒めながら苦言を呈す
- 2024/02/05(Mon) -
「子どもは叱らず、褒めて伸ばそう」なんて言ったりします。
これを受け手の側から言えば、「叱られても気にせず、褒められて伸びよう」という姿勢でよいのでしょうね。

ネットのクチコミを(たまに)見ると、当院への厳しいクレームもあれば、優しい褒め言葉もあります。
私はいつも、「苦情は気にせず、嬉しい投稿だけを真に受ける」スタンスです。勝手な解釈ですみません。

苦情というのはたいてい、何かのキッカケでイヤな目に遭った方が、その怒りの勢いで書いています。
舌鋒鋭いというよりも険悪で、書き間違いや「てにをは」も気にしないぐらいに書き殴っていたりします。
もちろん、当院の「何か」問題点を浮き彫りにする材料にはなり得るので、無視せずありがたく拝聴します。

ただし私は、一方的で感情的な匿名のクレームには、原則として表立っては反応しない方針です。

反対に、褒め言葉をわざわざ投稿してくれる方には、当院への愛情を感じます。なのでとても嬉しいものです。
ですがそういう方が、「でもこの1点はちょっと・・・」と書き加えていたら、それはとても大事な意見です。
基本的に褒めているスタンスの方が最後に添えたひと言は、単なる苦情ではない親身の苦言だと感じます。
これはクチコミに限らず、誰かに何かを口頭で意見する場合でも同じですね。

この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
とりあえず「大河」なので観る
- 2024/02/04(Sun) -
『光る君へ』の視聴率が低迷しているそうですが、そんなことは構いません。私が面白ければそれでいいので。

NHK大河ドラマとしては、高視聴率を狙いにくい時代や題材を敢えて選んだわけで、これは一種の挑戦です。
定番の戦国時代や幕末を描いた大河とは、興味をもって観てくれる対象が異なることなど想定内でしょう。

私を含めた大河ファンは、とりあえず大河なので観る、というのが基本姿勢です。自分で観てから評価します。
観ているうちに、これは案外むしろ逆に面白いかも、と感じ始めたりもするわけです(例外もある)。
なんならこの時代を少し勉強してみようかと、何か本でも買ってみたりもするわけです(例外もある)。

攻める脚本と登場キャラの力で話題になっていることは間違いなく、今後人気が沸騰するかもしれません。
この時代の正確な「史実」が少ない分、ストーリー展開はほぼ自由自在。いくらでも面白くできるはずです。

日本でも中国でもどこでも、古い時代に庶民の人権など無く、残虐な出来事が日常的に起きていました。
一方で、為政者や貴族などは雅な生活を送りつつ、その裏で権力争いに明け暮れるわけです。

大河ドラマはいつも、人口比率で言えばごく一部の支配階級の目線で描かれますが、それはしょうがない。
だからこそ時代の大きな流れを描くこともできるわけで、それが「大河」たる所以です。
この1年間は、「平安時代」の大河にどっぶり浸かりましょう。

この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
「バッハ」の肖像画
- 2024/02/03(Sat) -
「バッハ」の肖像画のポスターを買いました。「ヨハン・セバスチャン・バッハ」です。「大バッハ」です。
「BACH」は「小川」の意味のドイツ語と同綴りなので、バッハは日本で言うと小川さんと言えなくもない。
なので大バッハは「大小川さん」ということになりますか。「大川さん」ではない。

ポスターはA3サイズなので、その意味では「大バッハの小ポスター」です。バッハは中肉中背です。
書斎の正面の壁に設置してみると、俄然、音楽室っぽくなりますね。そしてバッハと、目が合うんです。

ぐるっと書斎を眺めると、バッハのオルゴールが目に付きます(それ以外の雑多な物品に目を留めなければ)。
DVDやCDやLD(レーザーディスク)を無数に所蔵していますが、たぶん2割以上がバッハの曲です。
バッハのCD全集も2セットあります。これはもう何年も手に取ることすらなく、書棚の肥やしですね。

かつて「バッハデータベース」を作り、各曲のCDリストや演奏会での視聴歴などをデータ化していました。
そのCDをすべてパソコンのハードディスクに取り込むプロジェクトも、始めたことがあります(すぐ中止)。
すべての曲の「イントロ」だけ切り出して、データベースに貼り付ける計画もありました(計画倒れ)。

そんなオタクな作業をやめたのは、音楽を聴きたけりゃ配信ですぐ聴けるようになったからです。
ていうかそもそも、音楽をゆっくり聴くこと自体が減りましたね。

そう言えば話は変わりますが、「マイバッハ」という高級車を、最近クリニックの近所でたまに見かけます。
貫禄があって、良いですね。所有者は、小川麻衣さんかもしれません(たぶん違う)。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
子どもにキレたら負け
- 2024/02/02(Fri) -
園児に平手打ちをしたとして暴行の罪に問われていた幼稚園の元教頭に、有罪判決が言い渡されました。

被告(元教頭)のしたことは、弁護側によると次の様だと報じられています。
・女児2人をひっかいた男児に近づき、「お友達にごめんなさいと言いなさい」と言った
・男児が暴言を続け唾をはきかけようと頰を膨らませたため、男児の両頰を両手で挟んだ(挟もうとした)
・股関節の手術をしており上手く地面に膝をつけず前のめりになり、左右の手に時間差ができた

真相はわかりません。元教頭には同情の余地があるかもしれませんが、暴行は言語道断です。
たとえ元教頭の言い分が正しくても、その行為が暴行に見えた可能性があり、疑われた時点でアウトです。

防犯ビデオの映像があるのなら客観的な評価もできるでしょうけど、そうでなければ目撃証言がすべてです。
男児が頬を膨らませた時点で、元教頭はとりあえず逃げるべきでした。それが危機管理上の最善策でしょう。

言うことをきかない子どもなど、いくらでもいます。いかに冷静に対処できるかが、プロの腕の見せ所です。
難しいケースには複数のスタッフで対応した方が良さそうですね、後で不本意な証言をされないためにも。
微妙な問題に備えるなら園内監視カメラの設置が有効ですが、それはそれで保護者から苦情が出そうです。

この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
490円で懲戒免職
- 2024/02/01(Thu) -
コンビニのコーヒー代を合計490円ちょろまかしたばっかりに、退職金2千万円超をフイにした中学校長の件。
レギュラーサイズ(110円)のカップでラージサイズ(180円)のコーヒーを注いだという「非行」が問題だと。

犯罪だと分かっていて7回繰り返したことや、「教育公務員」ということもあり、思い罰になりました。
「10倍返し」としても4,900円ぐらいの罰金でいいじゃん、と言いたくもなりますが、甘いですかね。

教職員の懲戒免職といえば、給食代横領とかトイレ盗撮とか、そんなレベルの犯罪が対象かと思っていました。
今回の校長は起訴猶予になっている訳だし、もうちょっと温情ある沙汰はなかったんですかね。

規定以上の量のコーヒーを入れる操作が容易すぎるしバレにくいことが、魔が差す誘因になってませんか。
それに、コーヒーのコストのほとんどが人件費や輸送費等であって、量による差はほとんど無いとも聞きます。
『スタバではグランデを買え!』(吉本佳生著)にそう書いてあったので、コンビニも同様でしょう。
それを知ってる校長が、自分の行為は店への実害なしと、勝手な解釈をしたのかもしれません(知らんけど)。

まあ、ルールはルールですが、今回の案件が民間の会社員だったら、懲戒解雇にまで至ったでしょうか。
教職員であることを理由に、教育的観点から重く罰せられたとしたら、不公平な気もします。
それならば、立法府に身を置く者が法律に違反した場合も、厳罰に処されるべきでしょう。
この際、490円以上の不正経理や脱税、裏金作りがあったら、議員辞職でどうですか。

この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
| メイン |