FC2ブログ
号泣会見
- 2014/07/03(Thu) -
今年の「泣き虫大賞」は、兵庫県議会議員の野々村竜太郎氏に決定です。
あの号泣映像は今後、YouTubeで何百万回も再生されること必至ですね。

この野々村氏に比べたら、ときどき目にする芸能人の号泣シーンなど、まったく演技力不足でしょう。

人前での「ベソかき」で忘れられない名シーンと言えば、民主党の海江田万里氏の国会答弁ですね。
菅首相にハシゴを外されて、泣きたい気持ちだったことには同情しますが、ホントに泣いちゃだめでしょう。
おまけに首相夫人には「泣くような人に大臣は任せられない」と、たたみかけられる始末。

その海江田氏、よく党代表まで昇り詰めたものです。それほどまでに人材がいないのか、民主党。

東京都議会の、セクハラ野次事件では、塩村文夏都議もよく耐えましたが最後は涙声でした。
塩村氏の過去がどうであれ、あの場は野次(鈴木章浩都議)の方が悪いに決まっています。

こう考えると、男が泣くと泣いた方が悪い、女が泣くと泣かせた方が悪い、という不公平な図式になります。
男って損ですね。ただし小保方氏の「STAP細胞はあります」会見での涙声は、評価が微妙なところ。

それにしても、海江田氏や塩村氏は悔し泣きだと思いますが、野々村氏は何なんでしょうね。情動失禁?

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<低血糖で交通事故 | メイン | 暑熱順化>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |