FC2ブログ
透明な氷を作る
- 2014/07/07(Mon) -
たまには自宅で、スコッチのロックグラスを傾けてみたい。最近急にそんな気分になり、行動開始です。
準備すべきものは「好きなお酒」「素敵なグラス」「透明な氷」「旨い料理」「良い雰囲気」でしょうか。

このうち「透明で大きなロックアイスの作り方」について、今日は私の試行錯誤を披露しましょう。
あちこちのサイトを見て回ると、そのポイントは、おおむね次の2つに集約されるようです。
(1)不純物の少ない水を使う
(2)ゆっくり凍らせる

まず(1)。浄水器を通した水を煮沸させ、冷ましてから凍らせてみましたが、あと一歩、うまくいかない。
ならば、市販の「純水」を使えば良いのでは? さっそくAmazonで購入。PETボトル500mlで約100円。

問題は(2)です。家庭用冷凍庫のー20℃は温度が低すぎて、急激に凍ってしまうのが良くないそうです。
水の中に残っている不純物や空気が、氷結の過程で氷の中に残り、濁りの原因となるらしいですね。
製氷業者が大きくて透明な氷を作るときは、ー10℃ぐらいでゆっくり凍らせるとのこと。

では、透明で大きな氷を家庭で作ることはできないのかと言うと、方法はあるようです。
ネットで調べた限り、唯一と思われるそのやり方とは、水が全部凍ってしまう前に取り出す方法です。

凍り始めの部分には不純物や空気が含まれておらず、部分的に透明な氷ができる性質を利用するものです。
さっそく試しました。なるほどたしかに部分的には透明な氷ができます。しかし、何かスマートじゃない。

容器内の水をすべて、完全に透明な氷にしてしまいたい。そんな思いでこの数日、実験してきました。
そしてついに、ひらめいたのです。凝固点降下を応用すれば、容器をー10℃で冷却できるんじゃないか!

具体的にはこうです。
凝固点がー10℃になるように計算して塩水を作り、大きな容器に入れ、冷凍庫で凍り始めるまで冷やします。
これがまさに、ー10℃のプールとなります。その中に、氷にしたい純水のPETボトルを入れて冷やすのです。
どうです。アイデアでしょう。え、その結果はどうなったかって?

実はまさに今、実験中なのです。つい先ほど始めたばかり。結果が出るのは明日。また報告します。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<台風8号接近中 | メイン | 大病院受診の割増金>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |