FC2ブログ
庭の池
- 2014/08/24(Sun) -
豪邸の庭には池があって、大きなコイが泳いでいるものです。

子どもの頃に住んでいた家(豪邸ではない)にも、小さな長方形の池があり、コイが何匹か泳いでいました。
しかし、いつの日か池は花壇になりました。埋められた理由はわかりません。子どもだったので。

父の実家(豪邸ではない)の池は、大きくて楕円形で、真ん中に細長い島があり、島には洞窟もありました。
私がコイだったら、さぞかし楽しいだろうなと、子ども心にも思えるような池でした。
ときどき池の水を完全に抜いて、大掃除をすることがあり、運が良ければ(悪ければ)手伝わされました。
コイを全部捕獲して、いくつかのタライに移す作業は、けっこう楽しかったものです。

そんなことを思い出したのも、首相官邸の玄関前の池が埋められて、緑地化されたと報じられたからです。
もともとその池は、緊急時には水を抜いて、ヘリポートとなるように準備されていたとのこと。
とすると、コイは棲んでいなかったのでしょう。でないと、水を抜くたびにいちいち捕獲するのが大変です。

9年前に作られた、1000平方メートルの広さの池が、今回7500万円かけて緑地化されたわけです。
これで水を抜かなくても、ヘリポートになります。なら最初から人工池なんか作るなよ、という気もします。

屋上ではなく、報道カメラが並ぶ前庭の芝生にヘリが発着した方が、国民に緊迫感が伝わりサマになります。
ホワイトハウスの前で「マリーン・ワン」に乗り込む米大統領の姿は、たしかにカッコイイ。
ああいうのが、安倍首相の目標なのかもしれません。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<氷水かぶり拒否 | メイン | ダジャレ院長>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |