FC2ブログ
御嶽山噴火
- 2014/09/27(Sat) -
御嶽山が、今日の昼前に噴火しました。複数の登山者が重傷を負ったようです。
今月に入って火山性地震が増加し、注意喚起はなされていたものの、今日の噴火は予想できませんでした。

地震とは異なり、限られた場所で起きる火山噴火ぐらい、予知ができるようになってほしいものです。

思い出すのは3年8カ月前。新燃岳が噴火したことを、ブログに取り上げたことがあります。
噴火はしばらく続き、少し落ち着いたかなと思った頃に、東日本大震災が起きました。
あとで考えたら、地震の前兆として噴火が起きたのではないかと、そのようにも思えるタイミングでした。

それならば、首都直下型地震の前兆は、おそらく富士山噴火であろうと、そのような話も飛び出しました。
このたびの御嶽山の噴火が、何かの予兆なのか、そうでないのか。それは後になってから、わかることです。

身近な山で言うなら、世界ジオパークに認定されたばかりの、阿蘇があります。これも巨大な火山です。
私のサイクリングコースなので、もしも噴火の兆候があるときは、早めに教えて欲しいものです。

ところで、阿蘇(ASO)の語源は、アイヌ語の “a-so(燃える岩、火を噴く山)” だという説があります。
あるいは南洋の、 “aso(煙)” から来ているという説もあります。
同じく火山の浅間山(ASAMA)とも、最初の2文字 “AS” が共通しており、同語源ともいわれます。
この “AS” がまた、英語の “ASH(灰)” と同根、という説もあって、ますます興味深いですね。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<4次元宇宙 | メイン | iOSの不具合>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |