FC2ブログ
OSの最新版導入
- 2014/09/30(Tue) -
iPhone 6と共にリリースされたiOS8の不具合は修正され、最新版「iOS8.0.2」は安定しているようです。
私も今回ばかりは1日だけ模様眺めをしていましたが、安全を確認してインストールしました。
そして、やっと騒動が落ち着いたかと思ったら、Appleは旧iOS「iOS7」のサポートを打ち切りました。

新しいOSの方が良いに決まってるのだから、ユーザーはみな最新のOSを使いなさいと、そういうことです。

こういう風に、常に最新のOS利用をユーザーに迫るやり方は、良くも悪くも、Apple流です。
Mac用のOS(OS X)でも、Appleは比較的あっさりと、旧バージョンのサポートを打ち切ってきました。
自社のOSを使う端末が自社製品だけなので、そのような、言ってみれば少々勝手なことが可能なのです。

おかげでアプリも旧バージョンは淘汰されていき、Apple製品の使い勝手に統一性がとれやすくなります。

新バージョンのOSには今回のようにバグを伴うリスクがあるので、すぐ導入するかどうかは、人それぞれ。
これはちょうど、新製品についての「ロジャーズのモデル」を当てはめることができそうです。すなわち、

(1)イノベーター   :「あっ、新バージョン出た!それ行けっ!」
(2)アーリーアダプター:「新バージョン出たね。インストールしとこう」
(3)アーリーマジョリティー:「なんか良いらしいね。バージョンアップしようかな」
(4)レイトマジョリティー :「えっ、もうみんな使ってるの?マジ?使いやすい?」
(5)ラガード     :「旧バージョンで、何か問題でも?」

私は(1)です。別名「人柱」。今回、i0S8.0.1をインストールし損ねたのは、不幸中の幸いでした。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<開院7周年 | メイン | マッサン始まる>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |