FC2ブログ
大河ドラマの裏番組
- 2014/12/21(Sun) -
大河ドラマ「軍師官兵衛」は、今夜が最終回。
徳川家康の「東軍」と、石田三成の「西軍」がぶつかった、関ヶ原の戦いで始まりました。
その結末がどうなるのかなど、完全にネタバレですが、それでも楽しめるのが歴史ドラマです。

東軍が西軍を、わずか1日(実質6時間)で破った事実は、どのように描いても、変えようがありません。
しかしそれにしても、関ヶ原の戦いを、最終回の1回だけで通り過ぎるのは、もったいなかった。

ちなみにこれまでの放送の視聴率は、関東で15%前後、関西で17〜20%程度と、西高東低だったそうです。
関ヶ原では東軍が勝ちましたが、官兵衛ひいきは西日本に多いようです。

民放に目を向けると、大河ドラマの裏番組はバラエティー番組ばかり。まるで自民党と野党みたいな感じ。
今の世の中、テレビ番組は簡単に録画が出来るので、大河ドラマと裏番組の、両方を見ることもできます。
あるいは今夜の私のように、仕事から帰宅後に8時半頃から、官兵衛を追っかけ再生して見たりもできます。
こういった場合の視聴率って、どう考えるんでしょうね。

子どもの頃、大河ドラマの時間帯に「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」という民放番組がありました。
私が覚えているのは野球拳のコーナーだけですが、その低俗さが問題となって番組は打ち切られました。
しかし、視聴率は大河ドラマを凌いだ日があったそうで、視聴者は大河よりも野球拳を見たがったわけです。
それを低俗番組だなどと攻撃したPTAは、ある意味、多数意見に反する行動をとったことにもなります。

その時代、テレビは一家に1台のみ。まさか録画装置などあるはずもありません。
大河ドラマか、野球拳か、各家庭はどちらを見るかを選択しなければなりませんでした(わが家は野球拳)。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<量の多い方が割安 | メイン | 当番医は重症者優先です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |