FC2ブログ
患者アンケート
- 2014/12/25(Thu) -
インフルエンザのネット予約に伴い、毎年この時期に、患者さんにメールでアンケート調査を行っています。
その結果を見ると、いつものことながら、嬉しいことと、反省することがたくさんありました。

なかでも、いちばん改善すべきと思われたのが「接種前の待ち時間が長すぎる」というご意見でした。

時間指定で予約しているのに、大幅に遅れるとはどういうことか。・・・ごもっともです。
その理由は何かと問われれば、おそらく以下の事柄です。

(1)接種過誤を防ぐため、とても時間をかけて、これ以上ないほど厳格な確認手順を遵守している
(2)予防接種歴を確認し、もしも接種漏れのワクチンがあれば詳しく説明し、接種計画を提案する
(3)その結果、インフルエンザ以外のワクチンの同時接種も行うことになり、接種時間が長くなる

当院では、すべてのお子さんの予防接種歴を、自作のデータベースで管理しています。
過去の接種歴も全部、データベースに手入力するので、もしも接種不足ワクチンがあれば、すぐ気づきます。
当然、それらの未接種ワクチンをインフルエンザと同時に接種しませんかと、提案することになります。

予防接種は単純作業のようで奥が深く、なかなか時間通りには進まず、お待たせすることになるわけです。
接種手順を見直し、データベースを改良して、待ち時間の短縮を目指しますので、しばらくお待ちください。

関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<ネット配信で先手 | メイン | 診療明細書は無意味>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |