FC2ブログ
電池の劣化に注意
- 2015/01/24(Sat) -
Macと周辺機器のホットなトラブル話を2つ。

MacProの内臓メモリのうち1つが、認識できていないことが発覚。昨日の話です。考えられる原因は2つ。
(1)メモリの不具合
(2)Macのトラブル
メモリを配置換えしても、認識できないのは同じスロット。となると原因はMac側ですな。要修理です。
でも修理に出す前に、セキュリティー上、内部ストレージ(SSD)の初期化を行わなければなりません。
なにしろ、電子カルテのデータやら私自身の個人情報やら何やらが、ギッシリ詰まってますから。

初期化って、ひどく面倒な作業ですが、嫌いじゃない。ていうか好き。私は「初期化マニア」なのです。

さて今日は、診察室のMac miniのトラックパッドの不調です。突然、ペアリングができなくなりました。
以前も書いたように、Bluetooth機器のトラブルでは、次のような原因が考えられます。
(1)設定ミス
(2)電池切れ
(3)電波干渉
(4)ペアリングの重複(前回はコレでした)
ずっと使っていたトラックパッドなので、どれも考えにくい。それに電池は今朝交換したばかりだし・・・
いや待てよ、と交換したばかりのエネループをはずし、普通のアルカリ乾電池を入れてみると、見事に復活。

充電したばかりのエネループでしたが、7年も使っていたので、劣化していたのです。すぐ捨てましょう。
電気製品のトラブルは、まず、電源を疑え。これ基本でしたね。うっかりしてました。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<得点調整は公平か | メイン | 出席停止期間が長い>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |