FC2ブログ
パソコンで電話
- 2015/02/06(Fri) -
遅ればせながら、Mac最新のOSである「OS X Yosemite」を使い始めました。
リリース後、すぐにインストールしたかったのですが、セキュリティーソフトの対応を待っていたのです。

Yosemiteにはさまざまな「進化」を感じますが、いま、はまっているのは電話機能です。
他社製アプリとは異なり、OS標準の電話なので、初期設定不要で使い勝手がとてもいいですね。
Wi-Fiを介してiPhoneを利用した通話です。iPhoneが机の上かカバンの中か、たぶん同じ建物にあればOK。

アドレスブック(OS標準の住所録)に登録した電話番号ならもちろん、簡単な操作で電話をかけられます。
ネットで検索した店などであれば、ブラウザの電話番号部分をクリックするだけで、発信できます。
マイクなどの準備は不要。Macかディスプレイの内臓マイクとスピーカーで、支障なく通話できます。

iPhoneに電話を着信した場合にも、Mac画面上にメッセージが出るので、それをクリックすれば通話OK。
Macの画面に向かって、電話しながら別の作業ができるというのは、実に画期的で未来的です。

逆に欠点を挙げるなら、うかつに着信すると、通話内容が周囲に丸聞こえになること。
発信者の名前を確認した上で、Macで通話するかiPhoneで通話するかを判断しなければなりません。

パソコンで電話を着信するのが日常的になると、いつか恥ずかしいことをやらかしそうです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<ワクチン行政への苦情 | メイン | タクってお茶する>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |