FC2ブログ
MacでWindows
- 2015/02/10(Tue) -
Macユーザーの私にとって、Windowsは必要悪以外の何ものでもありません。つまり、必要なのです。
心電図用のアプリとか、経理用のソフトなど、Macに対応していないものが、世の中にはたくさんあります。

これだけAppleがメジャーになったというのに、いまだにWindows専用のソフトが多い。ホント困ります。

以前から私は、「VMware Fusion」というソフトを使って、Macの中にWindowsの環境を構築しています。
MacのHDDやSSDの中に、仮想マシンを作成し、その中にWindowsをインストールする方式です。
MacとWindowsを両方同時に立ち上げることができ、お互いのOS間でファイルのやりとりも可能です。

ただ、Windowsのアプリはほとんど活用することができるのですが、ハードウェアの接続が難点です。
Macに接続できる周辺機器を、すべてWindows環境で利用できるとは限らないからです。
その逆に、通常のWindowsで利用できる周辺機器が、仮想マシンのWindowsでは使えないこともあります。

今日も朝から晩まで、CD/DVDドライブの読み込みトラブルに悩まされました。
あれこれ工夫して、なんとか解決したいものです。明日もまた、試行錯誤してみます。

考えてみると、Macの中でWindowsを動かすことはできても、その逆は不可能です。
なぜならMacのOS(OS X)は通常、Apple製のパソコン(Mac)にしかインストール出来ないからです。

と思ってましたが、Windows内に仮想マシンを作って、MacのOSをインストールする連中がいるそうです。
Appleが認めていないグレーな方法です。このようなニセMacを「Hackintosh」と呼ぶそうです。
でも、Windows PCで動くMacなんて、オシャレじゃないですね。Macが好きなら、Mac買えばいいのに。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<建国記念の日 | メイン | 名簿と学習教材>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |