FC2ブログ
自家製ヨーグルト
- 2015/02/21(Sat) -
自家製ヨーグルトが、マイブームです。
少し前には、自家焙煎コーヒー、その前がスムージーでしたが、いまはヨーグルトなのです。

ヨーグルトは、もともと好きな食べ物ではありません。快便なので必要性を感じないし、乳脂肪も気になる。
牛乳ですら、成長期の子どもでもなければ、摂りすぎない方がいい。カルシウムは別の方法で摂れば良い。

そんな意識だったのですが、明治の「R-1ヨーグルト」が、ガンを予防すると聞いて、気が変わりました。

そういえば、今も毎晩食べているブロッコリーだって、もともと好きな野菜ではありませんでした。
ていうか、いまも好きではありません。
ブロッコリーの栄養価とガン予防効果を信じて続けているうちに、習慣(クセ)になってしまったのです。

それと同様に、R-1ヨーグルトも習慣化してみようと、今月始めました。「継続は力なり」
問題があるとすれば、いささか値が張ること。スーパーで1本125円。通販でも安くはありません。
それに乳酸菌は鮮度が重要なので、製造後の早い時期に食べるためには、まとめ買いができないのです。

そこで、今日のテーマ(いまごろテーマかい)、「R-1ヨーグルトを自分で作ってしまおう」

ネットで調べてみると、同じことを考えている人の多いこと多いこと。どれどれ、お知恵を拝借。
1週間ほど勉強を重ね、各社のヨーグルトメーカーを比較検討した結果、東芝の「NATURIA」を選びました。
温度管理が簡単で、容量が大きいのがいい。好きなTVメーカーであることも、この際ポイントです。

熱湯消毒した容器に、牛乳1LとR-1を1本丸ごと入れて、かき混ぜて、温度とタイマーをセットするだけ。
翌朝見ると、尋常ではない量のプレーンヨーグルトが出来上がっていました。これはクセになりそう。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<からすまがり | メイン | 虫除け効果なし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |