FC2ブログ
プロバイオティクス
- 2015/02/26(Thu) -
毎朝毎晩、欠かさずヨーグルトを食べる生活です。自家製ヨーグルトに、はまっています。
なにしろ材料は、種菌と牛乳だけ。作り方も簡単なのに、出来上がったヨーグルトが、やたらに旨いのです。

乳酸菌の種菌。これは市販のヨーグルトを、そのまま使うだけです。なんの工夫もありません。
いま使っているのは、明治のR-1ヨーグルト。ガンを予防するという「1073R-1菌」を含有しています。

こういう、人体に有益な微生物食品が「プロバイオティクス」。もう一般的になってきた言葉ですね。
ピロリ菌に効くLG-21、鼻炎に効くL-92、高脂血症に効くガセリSP株、虫歯に効くロイテリ菌等々・・・
こうなったら、R-1とLG-21とL-92とガセリとロイテリを混ぜて、最強のヨーグルトを作ってみたくもなる。

ヨーグルトを作るときの牛乳は、生乳100%の、正真正銘の牛乳でなければなりません。
世の中には、牛乳のような顔をした、牛乳ではない飲み物(加工乳や乳飲料)があるので、注意が必要です。

私のこれまでの数少ない経験で言えば、ジャージー牛乳で作ったヨーグルトが、とびきり美味しいですね。
「阿蘇小国ジャージー4.5牛乳」は、スーパーで1Lが323円(税込み)。高いだけのことはある。
いちどジャージーで作ってしまうと、普通のホルスタイン牛乳で作ったヨーグルトが、もの足りません。

ところで、ジャージー牛乳よりもすごい、ガンジー牛乳というのがあるらしいですね。
ガンジー牛は日本にわずか200頭とか。牛乳も超高価。でもいつか、自家製ヨーグルトにしたいものです。
とりあえず今夜は、目先を変えて、豆乳ヨーグルトを作ってみました。出来上がりは明朝。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<ジョナサン・アイブ | メイン | ダブルチェックは有効か>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |