FC2ブログ
ガンジー牛乳を求めて
- 2015/04/25(Sat) -
朝晩食べている自家製ヨーグルトの原料は、いつも「阿蘇小国ジャージー4.5牛乳」です。不満はありません。
不満はないけど変化がほしい。人間の欲望にはキリがありません。となると次は「ガンジー牛乳」でしょう。

ガンジー牛とジャージー牛の原産地は、ともに英国海峡の、それぞれガンジー島とジャージー島です。
Googleマップで見るとこれらの島々は、フランス寄りに位置しています。ていうかほぼ、フランス沿岸。
なのにフランス領ではなく、かといって英国領でもない。英王室の直轄地だそうです。何それ?
島を領有していたフランスのノルマンディー公が、後にイングランド王になった、というのが経緯らしい。

脇道にそれてしまいました。ガンジー牛乳を求めて、久住まで車でドライブした話をするのでした。

昨日は晴天。ミルクロードを快走すると、野焼き後の「黒阿蘇」はすでに、新緑に覆われていました。
遠くには中岳からの噴煙が立ち上り、東にたなびいていました。草を食む、たくさんの赤牛も見かけました。

ドライブが快適すぎて、ミルクロードから阿蘇スカイライン方向に曲がり損ねましたが、かまわず直進です。
話はすぐ脇道にそれるくせに、運転は頑固一徹。何があろうと後戻りはせず、ひたすら前に進みます。
その直進路には、マゼノミステリーロードという名前が付いていました。いつか自転車で来てみたい道です。

曲がり損ねたために、だいぶ大回りになりましたが、小国から東に曲がって、黒川温泉経由で久住に到着。
雄大な景色で、阿蘇とはまた趣の異なる久住高原に、目的地・ガンジーファームがありました。

ガンジー牛乳は1本(900ml)1,080円(税込み)と、なかなかのお値段。常用にするのは無理。
わずかに黄色味を帯びていて、濃厚な味をイメージしますが、とてもまろやかでコクがある。美味です。
もちろんヨーグルト(自家製)は、得も言われぬ上品さとなめらかさを併せ持つ、絶品に仕上がりました。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<レモンジーナ騒動 | メイン | 首相官邸のドローン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |