FC2ブログ
はい、いいえ
- 2015/05/06(Wed) -
英語の否定疑問文には、日本人はつい、逆に答えてしまいがちです、少なくとも英語慣れしてない人は。
ところが日本語の場合でも、否定形の疑問文に対しては、面倒なことが起きます。

(A)「熱は出ませんでしたか」「はい」「出てないんですね」「はい」
(B)「熱は出ませんでしたか」「いいえ」「出たんですか」「いいえ」
どちらも発熱していない人の返答ですが、(B)のように英語的に答えられると、逆にわかりにくい。
質問を最後まで聞かないうちに答えようとする、せっかちな人が(B)になるのかもしれません。私もです。

「はい」と答えるかわりに「ですね」や「です」を使う人のことは、前にも書きました。
もう慣れました。ていうか、自分でも使い始めていることに気づきます。「ですよね〜」とか言ってます。

「はい」と言わずに、必ず「あ、はい」と答えるのは、比較的若い人に多いです。
「あ、そのことですね、はい、そうです」というニュアンスでしょうか。

「はい、いいえ」という変な返事はむしろ、中高年の礼儀正しい方が使う言葉です。
「このたびはどうも、お世話になりました」「はい、いいえ」って。
「はい、はい、そのことですね、いいえ、どういたしまして」という意味なのでしょう。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<とても楽しい | メイン | スターウォーズの日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |