FC2ブログ
文頭の「なので」
- 2015/07/14(Tue) -
文頭に「なので」を持ってくるなど、数年前までは許せないと思っていました。でも、慣れますね。
なので最近は、私も使います。ただし、話し言葉で使うのにはまだ、抵抗があります。使うのはブログだけ。

少し古いですが、2008年のNHKの調査によると、「文頭なので」を使うのは、30代までのようです。
それから7年経ったので、おおむね40代までは、この言葉を違和感なく使っているはずです。

「なので」は、「だから」とか「したがって」とか「そういうわけなので」と、置き換えることができます。
その意味で、使い方にバリエーションはなく、意味を取り違えることもなさそうです。
とは言え、若者言葉はどんどん応用範囲が広がり、元の意味を超越していきます。

文頭で使うはずもなかった「ていうか」も、すでに若者言葉として定着しています。用法を挙げてみると、

(1)換言:「あまり好きじゃない。ていうか嫌い」・・・「むしろ」の意味。
(2)反論:「ていうか、お前こそどうするんだよ」・・・「それよりも」の意味。
(3)転換:「ていうか、お腹すいてない?」・・・「ところで」の意味。

私がブログで使うのは(1)です。会話なら(2)もあるかもしれません。でも(3)は無理。

ところがそれどころか、なんの脈絡もなく、会話を「ていうか」で始める用法もあるとか。
ブログを、いきなり「ていうか」から書き始めるようなものです。いつか、実験的に使ってみようかな。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<安保関連法案委員会可決 | メイン | 競技場白紙撤回する?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |