FC2ブログ
競技場白紙撤回へ
- 2015/07/17(Fri) -
ほらね。4日前に予言したとおり、「週末に白紙撤回」という展開となりました。
整備費が2,520億円に膨らんで、国民の大多数が批判的になっている、新国立競技場のことです。

安倍首相は「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す。そう決断いたしました」と述べました。

ザハ案の修正や縮小ではなく、白紙に戻して見直すとは、予想以上に潔い判断です。
1か月ほど前から検討を進めてきたそうですが、白紙撤回の表明は、まさに今日のタイミングとなりました。

低下した安倍政権の支持率を、少しでも回復させるためだと報じられていますが、それは少し違います。
政権支持率が下がることがわかっていたからこそ、このタイミングまで白紙撤回を温存していたのです。

これがもしも、安保関連法案の強行採決よりも前だったら、逆効果になるところでした。
人間というものは、「善人の悪行」には厳しく、「悪人の善行」には好意的なのです。
昨日まであれだけ大騒ぎした安保関連法案について、今日のニュースではあまり報じていませんでした。

ま、結果オーライです。どうせ見直すなら、この際きっちり1,300億円で済ませてもらいたいものです。
フタを開けてみたら、結局2,200億円、なんてことはナシですよ。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<芥川賞と本屋大賞 | メイン | 粛々と、しっかりと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |