FC2ブログ
夕食は野菜多め
- 2015/09/04(Fri) -
BBQのときなどを除き、夕食の最初の一口は、いつも必ずヨーグルトです。それに引き続いて、ビールです。
空きっ腹にビールが染み渡る爽快感を犠牲にしてでも、まず、ヨーグルトから口にします。

胃袋にヨーグルトが投入されると、胃の出口である「幽門」が閉じて、ヨーグルトは胃に留まります。
この時点では、まだ胃酸は出ていないので、ヨーグルトの乳酸菌は温存されます。これが大事です。

次いで流入してきたビールの炭酸とアルコールは、幽門を広げる作用があります。
これによって、ヨーグルトは生きた乳酸菌をふんだんに含んだまま、腸に送られていくのです。

このような理論に基づき、「空腹時にヨーグルトを食べて、すぐビールを飲む」のが、私の流儀です。

さて、その次に食べるのは、毎度おなじみ、ブロッコリーです。1株丸ごとなので、かなり時間がかかります。
次いで、オクラ山盛りか枝豆1枝丸ごと、それに冷や奴、というパターンが、夏はいちばん多かったですね。

それらをすっかり食べ終わった後、ようやく、家族と同じ夕食のメニューが始まります。すでに満腹気味です。
カボチャスープなどの汁物とか、グリーンサラダとか、肉じゃがとか、きんぴらゴボウが出てきたりします。

でもって、メインの料理がとんかつなら、千切りキャベツが山盛りです。どんだけ野菜食いなんでしょうね。
その反動なのか、食後には、甘い物をだいぶ食べます。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<全角と半角 | メイン | チンキ植物>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |