FC2ブログ
ハイタタキ
- 2015/10/02(Fri) -
NHKは定期的に、有識者を交えて「放送用語委員会」なるものを開催し、「用語の決定」をします。
6月の委員会における、放送表記と読みの決定事項が、昨日、NHKのサイトに公開されていました。例えば、

【十把一からげ】 「ジッパヒトカラゲ」を推奨、「ジュッパヒトカラゲ」も許容
これまでは、両者には優先順位は付いてなかったのに、今回から「ジッパヒトカラゲ」が優先です。
同様に、【十中八九】は「ジッチューハック」が推奨されています。伝統的読みを優先させる方針とのこと。

【蠅】 「ハエ」のみ(「ハイ」は認めない)
これまでは「ハイ」も認められていたことに、逆に驚きます。東京下町では「ハイ」と言う人が多いとか。
さらに驚くのは【蠅叩き】。今回から「ハエタタキ」推奨ですが、従来は「ハイタタキ」限定だったようです。

「ゆれ」のある言葉は、必ずしもすべてを許容せず、伝統や語源も考慮するのがNHKの姿勢のようです。
しかし次のように、実情をようやく反映してくれた決定もありました。

【腹腔】 「フククー」を推奨、「フックー」も許容、「フクコー」は使わない(医学用語以外でのみ使う)
これまでは「フクコー」だけが認められていたので、【腹腔鏡】の「フククーキョー」と食い違っていました。
今後は「フククー」も「フックー」も「フククーキョー」も「フックーキョー」も堂々と使うことができます。
少なくとも、「フクコーキョー」というオカシな読みは、もうなくなるはずです。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<難民受け入れ問題 | メイン | 開院8周年>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |