fc2ブログ
サムスンとApple
- 2011/10/21(Fri) -
Googleとサムスンが、最新のAndroid 4.0搭載スマートフォンを発表しました。

この発表は先週行われる予定でしたが、
「世界がジョブズ氏への弔意を示しているこの時期に、新製品を発表するのは適切ではない」
という理由で延期されていました。そこには3つの思惑があると思います。

(1)企業イメージへの配慮
しばらく喪に服した後に発表したほうが、企業としても好印象だろう。
(2)宣伝効果
iPhone4Sフィーバーの「裏」で発表するのは目立たないのではないか。
(3)販売戦略
iPhone4Sが市場でひととおり評価されたタイミングで、iPhoneよりも優れた面を強調して発表すれば、製品の優位性をアピールできる。

すでにサムスンは、7月~9月のスマホ販売数で、iPhoneの販売数を超えて世界一となりました。
Appleとは、激しい「特許合戦」を繰り広げているサムスンですが、iPhoneやiPadの主要部品(プロセッサ)をAppleに提供しています。

Appleファン(=アンチAndroid)の私から言わせてもらえば、サムスンから部品を調達するのには抵抗があるのですが、どうもサムスンの部品は品質がいいらしいのです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(1) | ▲ top
<<アキレスと亀と年金 | メイン | ホットスポット騒ぎ>>
コメント
- -
AppleとSAMSUNGの関係は、右手で握手して、左手で殴り合ってるような状態みたいです。
私は、Appleファンでも、アンチAndroidでも、アンチ韓国でもありませんが、アンチSAMSUNGではあります。理由は、SAMSUNGが作る製品には思いが感じられないからです。
ま~売れるものを作っている、SAMSUNGと、作りたいものを売っている、Appleとでは、製品に込められた思いは雲泥の差ですが・・・
2012/02/05 01:00  | URL | 吉田家のパパ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |