FC2ブログ
難民受け入れ問題
- 2015/10/03(Sat) -
国連演説後の記者会見で安倍首相は、難民受け入れに消極的な発言をして、海外メディアにたたかれています。

「日本はシリア難民への経済支援を表明したが、難民を受け入れる可能性はあるか」と聞かれた安倍首相は、

(1)難民問題は、まさに国際社会で連携して取り組まなければならない
(2)人口問題としてなら、日本は移民を受け入れる前に、女性・高齢者・出生率などでやるべきことがある
(3)難民の問題においては、日本は日本としての責任を果たしていく

と答えました。つまりこういうことです。

記者「シリア難民を受け入れないのか」
首相「大丈夫、人口は自前で工夫して増やすから」

トンチ問答じゃありません。首相は、難民を受け入れたくないとはっきり言えずに、はぐらかしているのです。

「難民は受け入れないが金は出す」というのは、いかにも日本らしい、海外から嫌われかねない態度です。
今後ずっと、そのような姿勢を貫くのは難しいかもしれません。これは日本人全体が考えるべき問題です。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<「ひまわり会」で検索 | メイン | ハイタタキ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |