FC2ブログ
過ちは好む所にあり
- 2015/10/18(Sun) -
「ホリエモン密着1680時間」という番組をやってました。
まっ先に、「1680時間って何日に相当するのか」というところが気になりますよね。なりませんか?

それほど暗算が得意でもないので、頭の中でしばらくこねくり回して、1680時間=70日と出ました。
番組は、大方の予想を裏切って、ホリエモンがアイアンマンレースを完走するという結末。
そこまではまあ、どうでもいいのですが、最後に何か教訓をと問われたホリエモンが、こう言いました。

「過ちは好む所にあり」(失敗は、得意なことを行っているときにこそ起こりやすい)

レースの準備では、苦手な水泳ばかり練習して、得意の自転車を見くびっていた、ということなのでしょう。
よく考えてみれば、ホリエモン自身の過去にも当てはめることができる、人生訓かもしれません。

このことわざを聞いて思い出したのは、「徒然草」の中の『高名の木登り』の段です。

木登りの名人が、高い木から下の方まで降りてきた部下に対して、
「ケガするなよ、気をつけろよ」と声をかけていたので、
「いま頃になって、なに言ってんの」とツッコんでみたら、
「ケガは必ず、安全な所になってから、するものです」と答えたという、徒然草の中でも私の好きな話です。

学生時代に、海辺のドライブから帰って来て、自宅の駐車場の塀で車をこすったことを思い出します。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<インドアビュー | メイン | 秋刀魚は七輪に限る?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |