FC2ブログ
本を毎日7冊読む
- 2015/10/29(Thu) -
ネット上の文章をよく読むのに逆相関して、紙の本をあまり読まなくなりました。おおいに反省しています。
では、まとまって読書する時間が作れず、もともと飽きっぽい私が、どのようにしたら読書できるのか。

その解決策が、以前にも書いた「並列読書」です。この場合はもちろん、雑誌や学術書や実用書は除きます。
成毛眞氏は「本は10冊同時に読め!」とおっしゃいますが、私は同時に7冊読むことに決めました。

「本を毎日7冊読む」というタイトルは、7冊の本を毎日読み進む、という意味です。

ではなぜ7冊か。それは、私が日常的に腰をおろす場所が、7カ所あるからです。
自宅では、リビングのソファー、ダイニングのチェア、書斎のイス、そしてトイレ。浴室のイスは除外します。
職場では、メインの診察室と、院長室。それに、雨の日の通勤で使う自家用車。自転車のサドルは除きます。
それら7カ所に、それぞれ本を1冊ずつ「配置」します。そして、

(1)その場所では、配置されている本だけを読む
(2)読了するまで、本は移動させない
(3)その場所に座ったら、なるべく読む

同時に7冊も読んで、まともな読書ができるのか、内容はこんがらがらないか、という心配は無用。
テレビドラマだって、多くの方が週に7番組程度は並行して視聴し、それぞれ楽しめているはずです。

問題があるとすれば、それぞれの場所の滞在時間によって、読み進む速度が異なることでしょうか。
トイレに配置された本など、1冊読み終わるまでに1年かかるかもしれません。

さて、どの場所にどのような本を配置するか。これは楽しい悩みになりそう。
とりあえず今日は、診察室に歴史物、ダイニングに科学読物、リビングに社会派の本を、配置したところです。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<解凍法に解答はあるのか | メイン | 4種混合ワクチンも欠品>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |