FC2ブログ
妖怪人間ベム
- 2011/10/29(Sat) -
「ゲゲゲの鬼太郎」と「妖怪人間ベム」
子どもの頃みた不気味なアニメの双璧ですが、そのテイストはかなり異なりました。

ゲゲゲが東洋風なら、ベムは西洋風。
前者は、暗いストーリーの中にもふざけたキャラが出てきて、不気味だけども怖くない。
一方後者は、全体のトーンや登場人物がすべて暗く、しばしば後味の悪い結末でした。

そのベムの実写版のドラマが始まったので、期待せずに見てみましたが・・・
残念ながら、アニメ版とはまったく別モノでした。
まるで刑事ドラマ? あるいは学園ドラマ? まるで異国情緒なし。 
キャスティングにも問題あり。

ベムがだめ。
一般人としゃべりすぎ。
私のイメージでは、ベム役にうってつけなのは、山崎努か平幹二朗。
不気味さと老獪さが必要なのです。

ベロもだめ。
子供が演じるとダメだと思う。香取慎吾を特殊効果で縮めた感じが適役か。

ベラは意外とよかった。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<年賀状の意義 | メイン | 少子化>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |