FC2ブログ
夜中の侵入者
- 2015/12/26(Sat) -
クリニックは「セコム」で警備しています。異常事態が発生すると、警備員の方が駆けつけてくれます。
これまでに十数回、そのような緊急出動をしていただいたでしょうか。すべて、事件性はありませんでした。

パトカーと警察ヘリまでが出動して、大捕物になったことも、一度ありました。恥ずかしい出来事でした。
警備システムのセットを忘れて院長室で寝ていた私が、不審者と間違われて恥をかいたこともありました。

今朝5時台の緊急出動は、院内キッズコーナーのセンサーが、何者かの侵入を感知したためです。
あわてて駆けつけたセコムの警備員が目にしたのは、不審者ではなく、揺れるサンタクロースなのでした。
タイマーをセットしていたエアコンが起動して、風でクリスマスの飾りが揺れ、センサーが反応したのです。

「ぬすびとはサンタクロース♪」というフレーズを、セコムの人は連想したかもしれません(たぶん違う)。
「侵入者はサンタ、繰り返す、侵入者はサンタ」と、バウアー風に電話連絡したかもしれません(絶対違う)。

似たような事例(失態)は、何度も経験してきました。吊り下げたモビールとか、窓際の観葉植物とか。
そのたびにセコムの方にはたびたび駆けつけていただき、恐縮しています。
このようなことが多くなると、ついにセコムの人も来なくなりゃしないかと、心配になります。

関連記事
この記事のURL | クリニック | CM(0) | ▲ top
<<がん予防ワクチンの危機 | メイン | 東芝メディカル売却へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |