FC2ブログ
サンピアン全面改修
- 2016/05/07(Sat) -
当院に隣接するショッピングセンター「ゆめタウンサンピアン」が、地震で損壊し、閉店したままです。
外壁が崩落し、割れっぱなしのガラスが痛々しい姿をさらし続けています。
内部を見ることはできませんが、従業員の方によると、天井が落ちてひどい状況とのこと。
本震が真夜中だったのが、せめてのも幸い。昼間だったら、死傷者の出る大惨事になっていたことでしょう。

建て替えは必至かと思っていましたが、基本的な構造が頑丈だったのか、改修で済みそうだという話です。
ただし、営業再開まであと半年以上はかかるとのこと。それまでの間、当院近隣はゴーストタウンです。

たまたま半年ほど前に、サンピアンを全面改装して、3階部分を巨大書店にするアイデアについて書きました。
まさかこんなことになるとは思いもよりませんでしたが、この機会に、ゼロベースでの売場設計を期待します。
トイザらスとベビーザらスもあるので、この際3階は全部、熊本最大の、子ども用品売り場にしましょう。
巨大書店は諦めます。いや、絵本専用の書店を併設する手はあるかも。

2階は幼稚園や保育園にしてはどうでしょう。問題は法律面ですけどね。なんとかなりませんか。
「幼稚園設置基準(省令)」では、園舎が耐火建築物であれば、保育室や遊戯室は2階でも良いとあります。
もちろん同じフロアに、運動場や水遊び場や給食室や図書室も作ります。これで認めてもらいたい。

1階はやはり、食品売り場と飲食店ですかね。これは地域住民のためです。
光の森とかクレアとかができて、寂れ気味の感があったサンピアンですが、この機会に盛り返しましょう。
何なら、売り場設計私案、出しましょうか。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<外科医の待遇改善 | メイン | 「ひとみ」を失う>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |