FC2ブログ
人間ドックとコスト
- 2016/06/03(Fri) -
「人間ドッグ」と言う人が時々いますが、間違いです。それでは「人間犬」です。正しくは「ドック」です。

「ドック」は本来、船舶の「製造」や「修理」などを行う場所ですが、人間ドックで行うのは「点検」です。
点検によって不具合(病気)が見つかった場合、必要ならその治療を行うことになります。

しかし生活習慣病については、その基準に異を唱える意見が出ており、面倒なことになっています。
さらにガン健診も反論のある分野なのですが、私はやはり、早期発見早期治療を希望します。

そんなわけで今日は久々に、「PET-CT検査」を受けました。ガンを見つける検査ですが、問題もあります。
(1)被曝する
(2)すべてのガンが必ず見つかるとは限らない
(3)高額

こういった検査に否定的な人は、しばしば社会全体の検査コスト、とくに費用対効果を問題にします。
たとえば、人間ドックでガンが見つかった、という人が100人に1人いたとします。総費用は10万円とします。
その1人のガンを見つけるために、10万円x100人=1千万円かかったと、そういう計算になります。

しかし私は、そうは思いません。ガンが見つからなかった人も、安心を得ることができたからです。
医療コストを考えるとき、治療につながらなかった検査は無意味だと考えがちですが、そうではないのです。
現に私はいま、何も見つからなかった検査で、ちっとも損をした気分にはなっていません。

関連記事
この記事のURL | 健康 | CM(0) | ▲ top
<<恋のナンチャラ | メイン | 「新しい判断」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |