fc2ブログ
ネコ科のOS
- 2012/02/17(Fri) -
Macの次期OSが発表されました。その名も「マウンテンライオン」
ちょっと「なんだかなー」なネーミングですが、きっと先進的なOSなのでしょう。
今回から、MacOSXではなく、単にOSXという呼称になりました。
Macに限らず、iPhoneやiPadにも共通のOSにする方向性が見えてきます。

ところで、バージョン10以降のMacOSは、コードネームにネコ科の動物名が使われています。

10.0【Cheetah】(チーター)
2001年に登場した、まさに新世紀のOS。OS10ではなく、OSXと名付けられました。
ただ、Appleファンの私ですが、申し訳ないですが、導入しませんでした。
なにせ動きが「トロい」のです。名前はチーターなのに。

10.1【Puma】(ピューマ)
初めて触れたOSXがこれ。斬新でしたが、慣れるまでに時間がかかった。
米国ではプーマと発音。クーガーは同じ動物らしいです。
そしてクーガーと言えば、スカイセンサーと並ぶ、ラジオの名器。懐かしい。

10.2【Jaguar】(ジャガー)
正しい発音は難しいです。私的にはジャギュワ。
ジャガーと言えば英国の名車。かつてあこがれましたが、インド車になったので冷めました。

10.3【Panther】(パンサー)
ネコ科ヒョウ亜科ヒョウ属ヒョウ種。つまりヒョウ。
映画「ピンクパンサー」は好きでした。とくにクルーゾー警部の助手のケイトー。

10.4【Tiger】(タイガー)
大物登場。私の中では、10.4.11はかなりの長寿OSでした。

10.5【Leopard】(レパード)
これもヒョウですが、Pantherとの違いが不明。
やや位置づけが微妙だった、往年の日産車と通じるものがあります。

10.6【Snow Leopard】(スノーレパード)
雪豹という名もかっこいい、良いOSでした。
緊急事態に備えて、クリニックのMacのうち1台はSnow Leopardのままです。

10.7【Lion】(ライオン)
真打ち登場。iCloud時代に突入です。
しかし、ネーミング的には次がないのでは?と心配にもなりました。

10.8【Mountain Lion】(マウンテンライオン)
ライオンの次は「山ライオン」?
調べてみたら、ライオンの仲間ではなく、ピューマのことみたいです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<中国とiPad | メイン | 便乗商法>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |