FC2ブログ
スマートメーター
- 2016/06/17(Fri) -
九州電力管内の電力量計にも、ようやくスマートメーターが導入され、切替作業が始まっているようです。
その予備調査のためと言って先日、「九電工から来た」と言う方が来られました。

申し訳ないですが、ここはまず、疑ってかかるべきでしょう。
「消防署の方から来た」というセリフなら、すでに詐欺の定番です。
「九電工の方から来た」とは言わずに「九電工から来た」と言ったのは、うっかりミスかもしれません。
おまけに電力がらみでは、詐欺の電話をすでに、2度受けています。

来られた方はしかし、九電工のユニフォームを着て、名札もぶら下げていました。
それにはたしかに「九電工」と書いてあります。「丸電工」でも「九雷工」でも「九電王」でもなさそうです。
いちおうその場で、メーター切替の日程を決めました。

しかしこれで終わったわけではありません。電話確認です。あえて九電工ではなく、九州電力に電話しました。
すると九電の担当者はしらばく調べた後に、「当社(九電)が依頼した工事で、間違いありません」との返答。
残るは、電話回線が乗っ取られていないかどうか、ですけどね。・・・スパイ映画の見過ぎでしょうか。

今日がその、工事日でした。約束の時間よりもずいぶん早く、「九電工の方」が来られました。

彼の手慣れた作業によって、よく見れば丸っこくて味のあるアナログ型電力量計が、淡々と取り外されました。
その替わりに、いかにも角張って今風の、デジタル表示のスマートメーターが、取り付けられました。
電力消費量は、LTE回線を使って無線送信されるので、今後は、検針作業の方の出番もありません。

子どもの頃によく眺めていた、電力計の中でグルグル回る円盤は、もう目にすることもなくなります。
なぜかその光景が、急に懐かしく、昭和のイメージに思えてきました。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<1日1食生活 | メイン | 家庭教師>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |