FC2ブログ
うるう年
- 2012/03/02(Fri) -
Microsoftが運営するクラウドサービスで、2月29日に大規模な障害が起きました。
その原因は、「うるう年」に関する計算ミスだったとのこと。
なんだか、Excelで日数計算するのが不安になるようなニュースです。

ここで、グレゴリオ暦のおさらい。
(1)4で割り切れる年はうるう年
(2)ただし、100で割り切れる年は、うるう年ではない
(3)ただし、400で割り切れる年は、やっぱりうるう年

Microsoftは元々「うるう年」に弱いようです。
かつてExcelで、1900/2/29というあり得ない日付を入力してもエラーにはならなかったという「前歴」があるそうです。
今はどうなのか、私はMac派なので検証しようがありません。

しょうがないので、Macではどうなのか、Mac純正の表計算ソフトで調べてみました。
すると1600年までは、うるう年が正しく認識されましたが、1500年もまた、うるう年との判断。
グレゴリオ歴が1582年に制定されたので、1500年についてはユリウス歴に従ってうるう年と判断したとすれば、ずいぶん「深い」プログラムですね。

では逆に、未来の日付では、いつまで正しく認識されるのか。これも調べてみました。
その結果、西暦144680年までOK、144684年からはうるう年の認識がうまくいきません。

このまま放置すれば、14万2672年後に、Macでトラブルが起きる危険があります。

関連記事
この記事のURL | 数学 | CM(0) | ▲ top
<<一升酒 | メイン | 中国とiPad>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |