FC2ブログ
アクセント新辞典
- 2016/06/29(Wed) -
NHKでは、放送におけるアクセントの取り決めとして、「NHKアクセント辞典」というものを作っています。
アクセントの統一は、全国の全世代の人たちの、なるべく多くの方が、聞いてすぐ理解できるのが目的です。

辞典の初版が発行されたのが昭和18年。今回は18年ぶりに5回目の改訂が行われ、第6版が発行されました。
税込5,400円。NHKのサイトを見るとなんと「入荷待ち」。「増刷中につき7月末頃のお届け」とのこと。

ならばAmazon、と思ったのにこちらも「一時的に在庫切れ;入荷時期は未定です」と。
中古品ならありましたが、最安値の店でも送料込みで6,547円。高い店だと12,000円以上。ひどい話です。

全国のNHKと民放のアナウンサーが買うかもしれない辞典ですよ。次の改訂はどうせ、10年以上先ですよ。
最初から、もうちょっと多めに刷ったって、いいんじゃないの?、NHKさん。

しょうがないので、注文するために近所の紀伊國屋書店に行ったところ、なんと、1冊ありました。
熊本での売れ行きは、あまり良くないようです。

さて、真っ先に確認したのが「電車(デンシャ)」のアクセントですが・・・
予想通り、最も推奨する(第1)アクセントは平板型「低高高」でした。頭高型「高低低」は第2アクセント。
2年前に第2版が出た金田一春彦の「日本語アクセント辞典」(三省堂)ではまだ、頭高型が第1だったのに。
昭和の発音が、どんどん消えていきますね。しょうがないけど。

関連記事
この記事のURL | 言葉・文章 | CM(0) | ▲ top
<<強制アップデート問題 | メイン | 国民投票の信頼性>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |