FC2ブログ
MRワクチン品薄
- 2016/09/14(Wed) -
毎日のように、成人の方が麻疹/風疹混合(MR)ワクチン接種のために来院されます。

まったく同じ書き出しのブログを、3年前にも書きました。当時は、風疹の大流行が社会問題でした。
今回は、昨年「排除」されたはずの麻疹。千葉や関空についで、尼崎市の保育園でも集団感染騒ぎです。

それらの国内発生が、すべて同一の感染源によるものか、複数ルートなのか、まだはっきりしていません。
驚いたことには、関空従業員の発症者33名のうち13名は、MRワクチンを2回以上接種していた人でした。
つまり、たとえワクチンを2回接種しても、十分な免疫を獲得・維持できているとは限らないということです。

その報道をうけて当院で緊急検査をしたところ、職員のうち3名は、麻疹ウイルス抗体価が基準値以下でした。

医療従事者に限らず、免疫の無い成人は、なるべく早めにワクチンを接種すべきです。
メディアもそのように報じるので、この1,2週間ほどは、成人のMRワクチン接種希望者が増えています。

もちろん、接種を最優先すべきなのは、第1期定期接種対象の1歳児であることは、言うまでもありません。
ところが、成人の接種者が増えたこともあって、MRワクチンが先週ぐらいから品薄になりました。
今週はもう、ほとんど入荷の見込みが立たなくなりました。薬品卸の流通はほぼ、止まっているようです。

3年前の風疹騒ぎのときよりも、ずっと深刻です。緊急事態です。当院の在庫も、そう多くありません。
もはや、成人へのワクチン接種は制限しなければなりません。小児優先モードに全面シフトです。
1歳でMRワクチン未接種のお子さんは、できるだけ早く、接種を受けてください。

来月からは、B型肝炎ワクチンの定期接種と、インフルエンザワクチンの接種も始まります。
医療機関は、だいぶ混乱しそうです。麻疹の発生が、これ以上拡大しないことを祈るしかありません。

関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<子宮頸がんワクチン復活? | メイン | シン・ゴジラを観る>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |