FC2ブログ
インフル流行早いです
- 2016/11/30(Wed) -
熊本はまだ局所的な流行ですが、全国的に見ると、今年のインフルエンザの流行は早い立ち上がりです。
昨シーズンは2月と3月がピークというスロースタートだっただけに、今年の早さは準備不足感が否めません。

早いだけではありません。昨シーズンとはまったく別の型のウイルスが流行しています。
流行したインフルエンザウイルスの型は、ざっと次の通りです。

・今シーズン:いまのところ、ほとんどH3(A香港型)
・1年前:H1(2009年に流行した新型)主流で、B型(山形系統とビクトリア系統が半々)も
・2年前:ほぼ、H3だけが流行、春先に少しB型(ほぼ山形系統)
・3年前:H1 が主流で、H3とB型(山形系統が主流)も少し
・4年前:ほぼ、H3だけが流行、春先に少しB型(ほぼ山形系統)

こうして見ると、1年ごとに、流行型が入れ替わっています。つまり、去年罹った人でも、油断できません。
逆に、2年前にA型(H3)に罹った人は、いまのところ安泰かもしれません。

インフルエンザワクチンは、H3とH1と2つのB型(山形とビクトリア)すべてに効くように作られています。
これが「4価ワクチン」です。接種すれば、4つすべての型に、それなりに有効なはずです。
流行はすでに始まってしまいましたが、いつまで続くかはまだわかりません。
今からワクチンを接種しても、けっして手遅れではありません。

関連記事
この記事のURL | 医療 | CM(0) | ▲ top
<<電気保安の検査です | メイン | 高病原性鳥インフルエンザ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |