FC2ブログ
『真田丸』プレ最終回
- 2016/12/11(Sun) -
NHKの『真田丸』は、ついに来週が最終回。大河ドラマはいつも、最後には少し悲しくなってしまいますね。
たとえ明日衆議院が解散しても、投票は来月。2年前のように、最終回が急遽延期されることはなさそうです。

今夜放送された第49回までは、毎回すべて漢字2文字のサブタイトルが付いていましたが、次回はありません。
番組終了後の予告編すら、わずか5秒程度と、ほとんど情報がありません。どういうことなのでしょう。
最終回には、何か仕掛けがあるのか。三谷幸喜ですから、そう簡単な終わり方はしないでしょうね。

よく見ると、「三谷幸喜」って、縦書きにすると左右対称ですね。いいなあ、こう言う名前。

来年の大河は『おんな城主 直虎』。井伊直政の養母・井伊直虎の生涯を描くようです。主演は柴咲コウ。
なんか最近、女性が主人公のことが多いなと思って調べたら、過去10年のうち5回がそうでした。

主人公が女性の大河は盛り上がりにくいとも言われますが、私は必ずしもそうは思いません。
2008年の『篤姫』は傑作だったし、2011年の『江』はやや人気がなかったものの、私は好きでした。
昨年の『花燃ゆ』も、評判は今ひとつでしたが、長州出身の私としては楽しめました。
まあその意味では、2013年の『八重の桜』に対する私の評価は微妙です。

歴史を題材にしたドラマなのだから、大筋は変えようがありません。となれば、鍵を握るのは脚本でしょう。
『おんな城主 直虎』の脚本は、『JIN-仁-』や『天皇の料理番』の森下佳子なので、期待しています。
でもそれよりも、来週の『真田丸』ですね。何が起きるやら。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<予防薬と治療薬 | メイン | 孫の手>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |