FC2ブログ
新しい吉原橋
- 2016/12/22(Thu) -
4年前の白川水害で吉原橋が損壊して以来、私が通勤ルートを変えたことは、前にも書いた通りです。
あの洪水では、まさに私が渡ろうとする橋が濁流に飲み込まれていくのを見て、必死にUターンしたのでした。

通行止めになった吉原橋は、暫定的に改修されましたが、そのすぐ下流に新しい橋の建造が行われていました。

その、場違いなほどに立派な橋が、先月完成しました。大きいです。隣の旧吉原橋が歩道橋に見えるほどです。
新しい吉原橋は完成して1カ月以上経つのですが、私にとっては昨日が「渡り初め」でした。

舗装も美しいその橋を、南向きに渡り終わって少し走るとしかし、そこで道路はプッツリと途切れます。
その先に続くのは、両側を田んぼと畑に挟まれた、ひどく狭い農道です。竜頭蛇尾という言葉を思い出します。
橋の北側の道路も、急激に狭くなって、ひどいヘアピンカーブで段丘崖を登る坂道につながります。
結局、橋とその周辺だけが極端に立派になり、浮いています。洪水対策だから、それで良いのでしょう。

吉原橋の名前からは、遊郭の「吉原」を連想します。江戸の吉原は昔、葦(アシ)の湿地帯だったそうですね。
「葦(アシ)」は「悪し」に通じるので、「葦(ヨシ)」の読み方に変わり、字も「吉」があてられたとか。

吉原橋から下流を見ると、大きな砂州があります。この付近も昔は、葦原(アシハラ)だったのでしょう。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<大掃除&年賀状準備 | メイン | 当時の冬至の湯治>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |