FC2ブログ
元日からの禁煙のために
- 2016/12/26(Mon) -
禁煙補助薬「チャンピックス」を使った禁煙外来を始めて、6年以上たちます。
これまでに300人以上の方が、当院での禁煙治療を行いましたが、成功率は半々ぐらいかもしれません。
その正確な詳細は、じつはよくわかっていません。なぜなら、
(1)途中から来院されなくなった方が、禁煙に成功したのか、諦めたのか、区別がつかない
(2)禁煙外来を満了された方が、その後も禁煙を維持できているのかどうか、確認できない

これらの方には、最終来院日の半年後とか1年後とかに、電話か何かでお尋ねするという手もあるでしょう。

しかし、禁煙に失敗して後悔している方には、傷口に塩を塗るようなことになりそうで、躊躇します。
そのような方に、禁煙再挑戦を促すことは悪くないのでしょうけど、どこか押し売りっぽくも感じます。

いったん禁煙できていた方が、また喫煙生活に戻ってしまうきっかけの多くが、会社の飲み会です。
1本だけ、と思って吸った1本が、1本で済むことはほとんどありません。たいていは、喫煙生活に逆戻りです。
その1本を勧めた同僚を責めるのではなく、会社全体として禁煙に取り組まなければ、なかなか成功しません。

折しも、禁煙を始めるには絶好の「元旦」が近づいています。
チャンピックスは、内服開始とともに喫煙本数を減らし、その翌週から完全禁煙に移行するのが標準。
つまり、今週から内服を開始すれば、ちょうど元日からの禁煙を「補助」することができるわけです。

というわけで、元日から禁煙するなら、年内のうちに禁煙外来へ。まだ間に合います。

関連記事
この記事のURL | 健康 | CM(0) | ▲ top
<<純米大吟醸 獺祭 | メイン | 無意識に間違う>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |