FC2ブログ
書斎の片付け敢行
- 2016/12/30(Fri) -
わが家には、数年前からずっと、引越し荷物やガラクタが所狭しと収蔵されている部屋があります。書斎です。
先日書いたように、机まわりだけは、音楽鑑賞やパソコンや印刷が出来る程度にはなっています。
しかしそれ以外は、フローリングがほぼ見えないほど、色んなモノが床に積み上げられています。
震災の時に落下して破損した、古いMacのディスプレイの破片があちこちに散らばって、踏むと痛いです。

いちばんの困難は、17個の段ボール箱です。引越して来た時から、未開封のまま安置されています。
中にはおそらく、古文書や古道具の類が収蔵されているものと、推測します。

しかし、これまでに何度か片付けを試みて失敗した書斎ですが、今年は少し異なります。
なぜなら、震災後に、壊滅的に散らかっていた院長室を断捨離した実績と自信があるからです。

昨日は片付け道具を買いに行き、帰宅後にはワイングラスとロックグラスをすべて、完璧に洗い上げました。
今日は墓参りを済ませ、少し読書をし、クリニックを見回りに行き、書類整理して、夕方には洗車もしました。

どうしても、本来やるべき書斎の片付け以外の、ありとあらゆる事が、なぜかやりたくなるのです。
しかしとうとう、他にやるべき事がなくなり、先ほどから片付けを始めております(合間にブログ執筆)。

こんなことができたのも、12月24日には年賀状の準備を終えているからです。今年は仕事が早いのです。
ただし喪中はがきが、年賀状投函後に2通届きました。年賀状の準備が早すぎるのも、問題があるようです。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<年末の断捨離 | メイン | ノロの検査をどうする>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |