FC2ブログ
インフル油断せずに
- 2017/03/11(Sat) -
インフルエンザの先週の定点当たり報告数は、熊本県が16.41、熊本市が11.68と、流行の終息基準間近です。
しかし流行はピークを越えたとはいえ、まだくすぶっています。
1月にA型に罹った方が、最近になってB型を発症するようなケースも目立ちます。
A型に感染しても、B型の免疫は獲得できないのです。その逆もまたしかり。

それどころか、A型インフルエンザに2度罹った人も、複数います。
どちらも迅速検査で陽性反応が出ており、ほぼ間違いはないでしょう。
一方がA(H3;いわゆるA香港型)で、もう一方がA(H1 pdm09;ちょっと前の新型)かもしれません。

そんな中、1月2月を無事乗り越えた当院職員が、3月に入って次々とインフルエンザに罹ってしまいました。
型が変わったためでしょうか、決して油断したわけではないのです。
規定通り5日以上の出勤停止としているために、今日は同時に2名が出勤停止中という異常事態に陥りました。
マンパワー不足でてんてこ舞いの診療でしたが、これが1月のハイシーズンでなくてよかったと思います。

さて心配事は、もしも私がインフルエンザに感染したら、ということ。
開院して9年半になりますが、まだ一度もインフルエンザに罹っていません(←たぶん)。
だから一度も、クリニックを病欠したことはありません。そう言えば、その前の市民病院時代もそうでした。

その前の、某大学病院時代には、高熱で寝込んだことが一度ありました。ちょうど年末年始のこと。
医者にはかかりませんでしたが、たぶん、インフルエンザだったのでしょう。
12月30日から年賀状の準備をする予定が狂い、体調回復後の1月2日から準備を開始したことを思い出します。
油断大敵です。

関連記事
この記事のURL | 健康 | CM(0) | ▲ top
<<はなみず | メイン | プラグインハイブリッド>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |