FC2ブログ
忖度と日本人
- 2017/03/29(Wed) -
土壌汚染がからむ土地取引問題。ニュースをちょっと聞いただけでは、森友か豊洲か判別が難しいこの頃です。
とくに森友問題では、最近やたらと目立ってきたキーワードがありますね。

忖度
「そんたく」だけでなく、「じゅんど」とも読むらしい。他人の心をおしはかること。
今年の流行語大賞はこれで決まり、とまで言われてます。語呂がいいし、ようやく漢字にも慣れました。
現時点では「頭高型」アクセントですが、そのうち「忖度すんじゃね?」などを経由して「平板化」しそう。

「忖度民族」
日本人の気質なのか、多くを言わずとも気持ちが伝わるので、政治や行政など多くの局面が忖度だらけです。

「過剰忖度」
忖度されたことがむしろ迷惑。余計なお世話と感じる忖度。首相はいま、この立場を貫いていると思われます。

「忖度殺し」
された側が世間に批判されるような露骨な忖度をして、相手を窮地に追い込む手法。「ほめ殺し」の類義語。

「忖度勘定」
見返りを求めない忖度など、たぶん無いでしょう。いつか自分の利益につながると思って、忖度するのです。

「博多忖度」
とくに福岡における忖度のこと。大型連休中の祭と混同されやすい。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<プログラム書き間違い | メイン | ブログ2000本>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |