FC2ブログ
世界で最も称賛される企業
- 2017/03/31(Fri) -
フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業」ランキングで、Appleが10年連続で第1位となりました。
少し前のニュースですが、いちどは書いておきます、Apple信者なので。

興味深いのは、Amazonです。2年前は4位、昨年3位と順位を上げ、今回ついに2位に躍り出ました。
昨年まで2年連続で2位だったAlphabet(つまりGoogle)が、今年は6位に転落です。
Amazonは、Googleよりもずっと勢いがあるということでしょう。いつかAppleを抜くのはコイツですね。

たしかに私も、外出して実店舗で何かを買うよりは、Amazonで買う方がはるかに多い。少なくとも回数は。
でもAmazonの強みは通販ではなく、どうやらクラウドサービスなのだということを、最近知りました。
「アマゾン・ウエブ・サービス(AWS)」は、世界断トツ1位のクラウドサービスだそうです。
ある調査によると、AWSのサービス容量は、2位から15位までのライバル企業の合計の10倍だといいます。

「クラウドならDropboxでしょ」と、少し前まではそう思っていたのですが、思い違いでした。
私にとって無くてはならないDropboxは、実はAWSを利用して、その上でサービスを展開しているのでした。

「トラフィックがパンクしないのか?」と先日心配したNetflixも、しっかりAWSを利用しているとのこと。
世界中の企業や政府機関の多くが、たとえばCIAも、やはりAWSを使っているそうです。

元々は、自社の通販のために整備したサービスが、いまや世界のクラウドサービスを支配しつつあります。
ベゾスCEOに先見の明があり、薄利多売で急速に拡大し続けているので、他の企業が追いつけないようです。
そんな展開力が、ランキング躍進の理由なんだと思います。プラットフォームを制する企業は強いのです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<レタスへ変更 | メイン | プログラム書き間違い>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |