FC2ブログ
ピザを焼く
- 2017/06/02(Fri) -
ひとくちにピザを焼くと言っても、いったいどの段階から取り組むのか、ということになります。

たとえばコーヒーであれば、生豆を焙煎機で炒って、挽いて、淹れる、ということを私はやっていました。
可能なら豆を収穫するところから始めようかと、リビングではコーヒーの木を育てています。
あいにくマイブームは去り、電気式熱風焙煎機は棚の中で眠っています。木はなかなか実をつけません。

さてピザです。当然、ピザ生地作りから始めるべきところですが、今回は焼くところだけを実践しました。
なにしろ、いつも使っているBBQコンロに装着するピザ窯キットが、昨日届いたばかりなのです。
ドーム状の蓋を開けずに、横からピザを出し入れできる構造なので、高温と熱対流が維持できる仕組みです。

多めの炭の火を熾してしばらく見ていると、庫内温度がすぐに300度を越えました。
薪を少し加えると、さらに火力が増して400度を超えるそうですが、今日は薪の準備がないので炭火だけです。
熱源でいちばん大事なのは対流熱だとか。ピザの裏を焦がさないために、炭はコンロ中央部には置きません。

近所のスーパーで買った生地に、ピザソースとチーズと、あとは適当に何かのせただけのシンプルピザです。
初心者なので今日はピザストーンは使わず、ステンレスの皿にピザをのせて焼きました。
トッピングやソースや生地には今後こだわるとして、まあ初回としては成功。美味しかった。
焼き始めてからでき上がりまでが、3,4分程度と短時間。焼け上がってからすぐ、熱々を食べられるのもいい。

焼いている間、愛犬・花はずっと、室内から窓越しにこちらを見つめています。
BBQのときもそうですが、高温のコンロに跳びかかりそうで、どうしても庭には出せないのです。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<出生数100万人割れ | メイン | 加計学園と日本語変換>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |