FC2ブログ
ハイブリッド車に乗る
- 2017/06/18(Sun) -
ハイブリッド車なんて、いまどき珍しくもありませんが、遅ればせながら私は最近、初めて運転しました。
愛車の点検修理の間の代車です。2泊3日ほど借りていましたが、結局、通勤に使っただけでした。
それでも、ハイブリッド車の乗り心地(ていうか運転し心地)は、十分に堪能できました。

モーターでスッと走り出したと思ったら、遠くでかすかなセルの音がして、こっそりとエンジンが始動します。
その引き継ぎがまた、よくできてますね。モーターとエンジンの共存具合は、もう十分に洗練されています。

走り出す時には、モーターならではの太いトルクを低速域から感じます。
出足に少しショックを感じるので、スムーズさという点ではやや難ですが、街乗りには適した特性ですね。
もちろん、音が静かなことは格別。早朝の出勤時には、モーター単独モードで音も無く動き出せるのもいい。

ハイブリッド車なんて、過渡期の車だと思っていましたが、どうやら私の思い違いのようです。
将来(未来)は電気自動車が主流になるとしても、しばらくの間は、ハイブリッドが君臨するかもしれません。

しいて言うなら、低回転域のトルクは維持しながらも、出足のあのショックだけは上手に消してもらいたい。

さて、その代車を返却し、元の自分のガソリン車に乗って驚きました。走り出しがヌラっと遅いのです。
発進時のトルクはモーターの圧勝ですね。次に買うなら、ハイブリッドか?(それともEV?)

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<漢方薬とドーピング | メイン | 最期の瞬間の映像>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |