FC2ブログ
こりゃなんだー
- 2017/07/29(Sat) -
「コリアンダー」の話なのですが、読者にオチを予測される前に、先手を打ってタイトルに書いておきました。

NHKのサイトで、「コリアンダー」と「パクチー」と「香菜(シャンツァイ)」についての記事を見かけました。
これらは全部同じモノだけど、どの呼び名がよく知られているかは年齢層によって異なる、というお話。
40〜50代はどの呼び名もよく知っていて、若い人ほどパクチー以外はあまり知らない、と。

NHKの調査結果の詳細が分かりませんが、問題の本質は、単に言葉遣いの違いではなさそうです。
どの年代がどのような食生活をしてきたか、ということでしょう。

パクチーの中国語が香菜で、コリアンダーはその果実を乾燥させて香辛料にしたものを指す場合が多いとか。
若者たちに人気のタイ料理にはパクチーがよく登場するので、その知名度が高いのでしょうね。

そう言えば、小学生時代に読んだ、吉四六(きっちょむ)さんのトンチ話を思い出しました。
なにぶん、昔の話なのでうろ覚えで、肝心な部分が少し間違ってるかもしれませんが、多分こんな具合です。

ある畑で獲れた見慣れぬ野菜のことを、吉四六さんは出まかせで「ぱくちい」だと知ったかぶりました。
あとで殿様に呼ばれ、その野菜は何と申すのかと尋ねられ、苦し紛れに「こりゃなんだー」と答えます。
前に言ったのとは違うではないかと咎められると、乾燥したものはそう呼びます、とトンチを利かせたとか。

関連記事
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | ▲ top
<<ウイスキーのふるさと | メイン | 電気自動車シフト>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |