FC2ブログ
顔認証は快適でした
- 2017/11/11(Sat) -
「 iPhone X 」の顔認証(Face ID)は、予想以上に迅速で快適。ストレスなく使えるものでした。

まず、初期登録が簡単。指紋登録の時よりも、ずっと短時間で終了。こんなんでいいわけ?と思うぐらい。
で、ロック画面から「スワイプ操作」したら、スッとホーム画面が立ち上がりました。「ん?」何かおかしい。

もう一度ロック画面に戻し、左手親指でチョイっとスワイプ。やはり瞬時にホーム画面が出ます。「ん?」
いったい、いつアンロックしたのでしょう。解除早すぎ。ていうか、ちゃんと顔認証してるの?

あらためてロック画面をよく見たら、上の方に錠のマークがあり、ロックの状態をアイコンで示していました。
どうやらロック画面を見た時点で、自動的に顔認証が行われ、こっそりアンロックされていたのでした。
しかも、ロックが解除されたのにもかかわらず、画面はロック画面のまま。そうか、秘密はこれか。

スワイプしたら瞬時にホーム画面に切り替わるのは当たり前。すでにロック解除されているからです。
つまり、スワイプ操作はロック解除ではなく、単なるホーム画面呼び出し操作だったのです。早いはずです。

以前のiPhoneの場合は、ホームボタンを押すことが、指紋認証とホーム画面呼び出しを兼ねていました。
ところがiPhone Xでは、スワイプ操作のために親指を手前に引いた頃には、顔認証が済んでいるわけです。

その顔認証自体もずいぶん高速ですが、それ以上に、認証時間を感じさせないカラクリがあるんですね。
こういうところが、Appleの巧みなところです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<病魔と闘う | メイン | iPhone X 届く>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |