FC2ブログ
戌年の年賀状
- 2017/12/26(Tue) -
もう何年も前から、年賀状の裏面は印刷会社に任せており、宛名は年賀状専用ソフトで印刷しています。
全部印刷だけというのもイヤなので、裏面の余白部分に、下手な字で手書きのコメントを書き入れています。
「今年もよろしく」とか「元気?」ぐらいの、形ばかりのフレーズであっても、自分の手で書きたいものです。

なにしろ、年賀状のやりとりをしている相手のうち大多数は、年賀状だけが唯一のつながりです。
そんな、年に一回の音信をオール印刷で済ませるのもどうかと思い、どこかに手書きを加えているわけです。

とは言え、形式的な文言を手書きするよりも、近況報告を詳しく印刷した方が、もっと有意義かもしれません。
家族ひとりひとりについて詳細に記述してある年賀状を、時々受け取りますが、あれが本来、よい年賀状かも。

さて来年は戌年なので、わが家の愛犬「花(はな)」を、年賀状デビューさせることに決めました。
当初はフジカラーに委託しようかとも思いましたが、レイアウトの自由度を考えて、全部自分で印刷しました。

全面的な自作年賀状は、たぶん愛犬「アンナ」をフィーチャーした前回の戌年以来、12年ぶりのことです。
写真や文章のレイアウトが自由自在なのも、作ってて楽しいものですね。
この年末から来年初めにかけて、家族のイベントが続くので、そのことを報告する年賀状になりました。

裏面レイアウトは3バージョン作成。ザックリ言うなら、まじめ版・ふつう版・ふざけ版、の3つ。
元旦に、私からの年賀状を受け取られた方は、どのバージョンが届いたかで私との親密度がわかる仕組みです。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<寝当直で寝正月 | メイン | 最高の経験のために>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |