FC2ブログ
プレミアムな気分
- 2017/12/31(Sun) -
怒濤の2日間が過ぎ、大晦日の今日は気分良く帰熊しました。

そうそう。東京ビッグサイト近辺の人出はすごかった。コミケですか。私にはよくわからない世界です。
「世界で2番目に人が集まるイベント」という表現は大げさだとしても、まあ、人が多い多い多すぎ。
何万人という参加者が、じつに整然と並んで待っている姿と、その人たちの独特の風貌にも打たれます。

今回の東京往復では、腰の負担を軽減するための措置として、航空券はプレミアムクラスの座席をとりました。
断っておきますが、贅沢のためではありません。私の腰が普通席に耐えられない状態なのです。
先月、日帰りで熊本・東京を往復(普通席)したら、もともと痛んでいた腰が、ついに悲鳴を上げました。
某整形外科で治療を受け、かなり改善したのですが、いつまた再発するかもわかりません。

そこでこのたびはやむを得ず、緊急措置としてプレミアムクラスに乗ったわけなので、ご理解ください。

ただし一昨日は、腰のみならず膝も痛めるという、想定外のフライトとなりましたが、それはまあ仕方ない。
そのぶん、今日の帰路では、空港ラウンジでつくろいだ後、ゆったりと広いシートを堪能して帰ってきました。

ゆったりできただけでなく、あちこちでANAの方からお礼の言葉を頂戴しました。
搭乗口を通過したら、係員が追いかけてきて、お礼の言葉と共に礼状とお菓子などをいただきました。
機内で着席すると、こんどはチーフパーサーから、これまた丁寧なお礼の言葉。着陸後にもまたお礼。
一昨日の件が、各部署に申し送りされていたようです。まことにプレミアムな気分で、熊本に帰って来ました。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<年賀状が減っている | メイン | 新郎の父親と新婦の父親>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |