FC2ブログ
新婦の父親の父親
- 2018/02/10(Sat) -
年末に引き続き、また、家族の話を書きます。ご了承ください。
明日は、長女の結婚式です。福岡のホテルで行われます。そのため、明日は臨時休診にしております。
90歳の私の父は、足腰も弱っており、体調の不安から、当初は老健施設で留守番する予定でした。
しかし、挙式が迫ってきた先月、ふと思い直して、なんとか結婚式に参加してもらうことにしました。
そのために、私が自家用車で送迎することにしました。父は、私の車の後部座席の乗り心地が好きなのです。

長時間の乗車に備えて、先日、遠出の練習をしましたが、久々のドライブはとても良いものでした。

さて、今日は診療を終えてすぐ、実家で両親を乗せて、熊本インターに向かいました。
いつもなら1時間少々でピューッと到着する福岡までの道のりを、ゆっくりゆっくり走りました。

もう10年以上、新幹線にも高速道路に乗ったこともない父が、久しぶりに県外に出て福岡に着きました。
明日は私もいろいろと出番があるものですから、父の世話係は、おもに母に任せています。
30年前の、私自身の結婚披露宴では、私はよく覚えていませんが父の挨拶が皆の感動を呼んだとか。
明日の私の、親族代表としての謝辞がどれほど人々の心に響くのか響かないのか、それはわかりません。
今夜は寝る前に、少し練習しておきます。

明日の披露宴ではもちろん、一滴も飲酒しないつもりです。
父のお気に入りの私の車で、私自身の運転で、父を家まで送りとどけたいからです。
きっとまた、心地よいドライブになることでしょう。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<親族代表謝辞全文 | メイン | インフルしつこい>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |