FC2ブログ
秘密諜報機関
- 2012/06/01(Fri) -
在日中国大使館書記官のスパイ疑惑問題が、波紋を呼んでいます。

私はどうも、「スパイ」と聞くと反応してしまいます。
こどもの頃から、諜報機関とか秘密情報部員とかが出てくる映画が大好きです。
できれば、架空のものよりは実在の組織が登場した方が、リアリティーがあっていいですね。

この10年ぐらい、映画によく登場する組織はNSAでしょうか。
ハイテクで世界中の秘密を握っている感じがして、ドキドキします。
ひと昔前までは、CIAやMI6がその地位にありましたが、ソ連が崩壊してからは、その存在意義がうすれました。
なにしろKGBがなくなったのが痛い。

今回の件で、秘密保全法についての議論が高まっています。
さらに、日本にも諜報機関をつくるべきだという意見も、以前からあります。
中国だけでなく、隣国がみなそのような組織活動を行っているのなら、日本にも必要かもしれません。
日本版CIAです。
警察、外務省、自衛隊などから選りすぐりのメンバーを、秘密裏に集めます。
初代長官は、とりあえず関係閣僚から、松原国家公安委員長が兼務ということでどうでしょう。
田中防衛大臣は絶対だめ。

関連記事
この記事のURL | 映画・TV | CM(0) | ▲ top
<<光格子時計 | メイン | ブロッコリー健康法>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |