FC2ブログ
原発再稼働へ
- 2012/06/08(Fri) -
野田首相が先ほど緊急記者会見を開き、国民生活を守るために大飯原発を再稼働すると「宣言」しました。

日本は原発ゼロになってから、ちょうど1カ月を経過しています。
そのままなし崩し的に脱原発へ向かう可能性も、一時は現実味を帯びていました。
しかし、電力不足による産業や生活への影響は、確かに懸念されています。
再稼働派の言い分は、代替電力がないから再稼働しかないのだ、という「現実論」でもあります。

夏を前にしてついに、「政治判断」による原発再稼働となったことは、もう止められない動きのようです。
やむを得ないと思いながらも、問題点はヤマほどあります。

大飯原発は安全だと首相は言い切りました。
最大級の地震や津波を想定しても安全という意味です。

ところがその「安全」のための対策は、まだ途上です。
免震棟やフィルター付きベントなどの設備は、今後数年中に作られる予定のものです。
新しい原子力規制組織も、まだできていないどころか、各党間でやっと調整がついたところ。
万一の原発事故のときの、防災体制づくりを担う組織も、それを新設することを決めただけの構想段階。

野田首相の影の声は、きっとこうです。
「新しい安全対策が整うまでの間に大地震が起きることだけは、想定しないでおきましょう」

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<飛ぶゴキブリ | メイン | ワクチン製造中>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |